GAPS RISKY DAYS

gaps risky days

GAPS RISKY DAYS
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神174
  • 萌×263
  • 萌19
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
22
得点
1181
評価数
260
平均
4.6 / 5
神率
66.9%
著者
里つばめ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics CRAFTシリーズ
シリーズ
GAPS
発売日
価格
¥722(税抜)  
ISBN
9784813031420

あらすじ

長谷川直幸、37才。順調な社会生活を送っていたはずが、恋人にふられ、不能になった挙句、部下の片桐に迫られ、貞操の危機に!
片桐聡、30才。顔よし、頭よし、性格よし、男女問わず、社内の憧れの王子様。
でも、その実体は社会性欠如のクズ。
そんな自分の本性を知っている上司の長谷川を隙あらば狙っている。
まさかの嫉妬?まさかの寂しさ!?長谷川は片桐の手に落ちるのか、それとも!!!?
GAPS待望の続編登場!!

表題作GAPS RISKY DAYS

片桐聡(30) サラリーマン
長谷川直幸(37) サラリーマン

その他の収録作品

  • MELT(描き下ろし)
  • 電子限定おまけマンガ1P

レビュー投稿数22

シリーズ2巻目

いや〜2巻目読んで再認識したけど、最低なイケメンですね、片桐って笑
無秩序、汚部屋住人、二重人格、自信家、しかもバイ?
なのに魅力的。ハマったらヤバい予感しかしません。
長谷川さんも片桐の事全く好みじゃないし、そもそもゲイでもないのに、牛歩と言えど絆されつつある。
キスは拒まなくなってきてるし。
…って最後ら辺ではもう結構な段階まで進んでたんですね〜。4巻目くらいでやっと結ばれた!って印象が強くて、ずっと焦らしたままだと思ってた。

二人の仲を引っかきまわすような当て馬、三浦も登場。
三浦もまあまあヤバいキャラですよね。
長谷川さん苦労するなぁ。

0

言霊の暗示ってあるよね

新キャラ登場でちょっとゴタつく2巻です。

三浦レオ(28)。
海外専門部署から異動してきた自信満々な新人類。
新しいチーム編成で片桐と離れ、自分以外は全員20代揃いの中、長谷川の運命やいかに!?という、職場の変化もあるけれど…。

片桐の強引な攻撃+担当チームが離れたことで、長谷川の脳内片桐占有率が大幅UPです。
さらに片桐の言霊攻撃続行。
「長谷川さんは俺が好きなんですよ」
何回も言われ続けたら、「そんなわけあるか!」から、「ん?そんなわけないよな?」になり、「いやいや、職場での後輩としては出来るやつだからアレだけど…、ないない」となり…。その間ずっと考えちゃうんですよね、片桐のこと。
考える時間が増えれば、気になる指数も上がるわけで、どんどん暗示にかかっていってますよ、長谷川さん!

さらに片桐とは違う意味で破天荒なレオもかき回してくるし、あわあわしてるうちラストは…、おおう。

もうちょっと長谷川には頑張ってほしかった、というのが正直なところ。
ただ片桐の方が何枚も上手なんですよね、経験レベルがいろいろと。
続く3巻でははてさてどんな攻防が繰り広げられるのでしょうか。

0

不能姫はもう半分落ちている?

里つばめ先生のエリートシリーズ。
『GAPS』の続編です。
同じ会社の上司と部下が繰り広げる恋愛攻防戦!

仕事は充実しているけれど他がいろいろ気になるお年頃の上司 長谷川 と 仕事では憧れの王子様でもプライベートはクズの部下 片桐のお話。

前作では、うっかり片桐の部屋でお酒を飲んで酔ってしまった長谷川。
寝落ちして、なんとか無事だったようです(笑)

『GAPS RISKY DAYS』では、新キャラが登場します。
海外部門から異動して来た、当て馬の新王子 三浦(レオ)です。
英語が得意で仕事も出来て、もちろんイケメン!でも、28歳のDTくん。

しばらくすると、レオくんは片桐の態度から長谷川との関係に疑念を持ち始めます。
ある日、片桐不在の飲み会で酔って寝てしまった長谷川の写真を撮り、片桐にメールを送ります。
目が覚めて起き上がった長谷川ですが、酔っているのでよろけてしまいます。
長谷川を受け止めたレオくんですが、その時にレオくんの中で何かが芽生えたようです(笑)

ちょっといい雰囲気(?)になったところで、不機嫌な片桐が登場します。
きっと片桐は嫉妬で気が狂いそうだったに違いありません。

その後、いろいろあって半グレ集団からカツアゲされそうになった2人。
半グレが長谷川の肩に手を掛けようとした瞬間に、片桐によって半グレは自動ドアをも突き破り気絶。
別の半グレは恐怖で言葉が出ません(笑)
自分以外の人間が長谷川に触るのは許せないのでしょう。
片桐の独占欲は半端ないです。オスの本能ですね。

『GAPS RISKY DAYS』でも、片桐は長谷川にガンガン攻めまくりです。
職場でもプライベートでも振り回される長谷川はなんとか堪えています。
でも、長谷川も自分が気が付いていないだけで、もう半分は落ちているんですけどね…。

最後、2人は片桐のベッドでイチャイチャして、次巻に続きます。
このまま最後までやるのか?!
片桐がベッドで「やべえ」って言う顔がやばいですよ~。

今回のストーリーも面白かったです。
ぜひ、読んでいただきたいシリーズです♡

0

ここにお姫様、爆誕である。

新たなる当て馬王子・三浦が参戦です!
この三浦くん(28)、片桐とは違うタイプのイケメンではあるのですが、
上司であろうと何であろうと怖いものなしで、人の話も聞かず好奇心のままにグイグイくるタイプ。
そして、意外にもちょっぴり腹黒で鋭い嗅覚の持ち主のようです(主に長谷川さんに関して)。
異動早々、長谷川さんを試すようなことをして、いきなり片桐にヤキ入れられてました(笑)
以来、長谷川さんにちょっかい出してみたり、片桐と長谷川さんの仲を引っ掻き回してみたり、お前は一体なにしたいんだよ!笑

そんな三浦にいいように振り回されながらも気遣ってやる長谷川さんに対して、
やはり我らがクズ王子・片桐は嫉妬しまくりの荒れまくりで
そのカッコよさは前巻の比ではありません!!!(鼻血

相変わらず、下衆いし、凶暴だし、クズいんですけど、
今巻では前巻であまり感じれなかった長谷川さんへの〝愛〟を感じちゃいました。

三浦が長谷川さんに触れると必ずといっていいほどに割って入って来るし、
長谷川さんが部下たちとの飲み会で酔って眠り込んでしまったときにも、
三浦が長谷川さんを家まで送るのが許せなかったらしく、
自分の参加していた飲み会を抜けてまで駆けつける始末。
独・占・欲!て素晴らしい!!!
このときの長谷川さんもかわいいんです!
ちょっと頬染めて、片桐が迎えに来てくれたのが嬉しそうなの!
この後の片桐VS三浦のバチバチのシチュにもときめき、
イケメン2人に挟まれて姫感満載の長谷川さんにもニマニマしてしまいます。
はあ、もう完全にお姫様ですね。
前巻まではかっこいい上司なおじさんだったはずなのに・・・。

今巻でも片桐は長谷川さんの拒絶もスルーで「長谷川さんは俺のこと好きでしょ」とひたすら刷り込み、
社内でベタベタ、社外でベタベタと隙あらば長谷川さんに触れようとするんです。
頬に触れたり、腕を引いたり、手の甲にキスしたり、バックハグしたり、
恋愛にはドライなイメージの片桐王子なんですが、意外にスキンシップ激しくて
もう所構わずベタベタしすぎ!!
そして、長谷川さんもまだOKしてないのに流されてキスされすぎ!
いいぞいいぞ~!順調にほだされてきてますね~♪

前巻では気がつかなかったのですが、片桐がクズであることを長谷川さんの前でだけ
我慢せず、クズスイッチ入っちゃうのって実は長谷川さんに対する甘えなのかなあと思いました。
そう考えれば、あの小憎らしい横暴さもかわいくみえてくるかも・・・。

最後の方では片桐に「好き」と伝えられ、長谷川さんも嬉しかったらしく、
少しだけ片桐のことを受け入れてくれるのですが、そのときの片桐の表情がもう「やべえ」のです!
そんなに嬉しそうな片桐は初めてで、長谷川さんだけじゃなく、読み手までもが心を奪われてしまった1コマでした。
早く長谷川さんに全てを受け入れてもらえる日がやってくればいいね。

それでは、まだまだ続きが読める幸せを噛み締めて、次巻へ参ります!!

1

「恋はするものじゃなくて落ちるもの」なのよ!長谷川さん!

シリーズ通してRISKY DAYSの攻防が一番ハラハラドキドキして好きです♡

※GAPS hankerまで読んだ新規ファンが「4巻まで読んだ後に読み返すと更に面白い!」と
 上がったテンションを抑えきれずに書いているレビューです。
 最新刊のhankerまで含めたネタバレがあります。ご注意ください!

考えてみると、長谷川さんかなり前から精神的には片桐に傾いていたんですね。
「好きになりたくない」なんて言ってる時点で、それはもう「好きになってる」って事だもん。
恋をしたことがある人なら、みんな知ってる事だよ。

RISKY DAYSの二人のやり取り全てが好きです!
(残業帰りの長谷川さんをコンビニ前で掴まえる片桐のカッコ良さよ…)

好きになりたくない
好きだと言わせたい
お前なんか好きじゃない
早く認めて素直になればいい

そんな二人を見てるとドキドキします♡

長谷川さんの「お前とじゃ 俺だけって錯覚もできない」って台詞には
歌の歌詞かーーーーーーー!!!!!とツッコミを入れまくりました。
長谷川さんヤバいよめっちゃ恋しちゃってるよ!
この時点でかなり乙女化進んでるよ!!
わたし、複製原画が買える日が来たらこのページが欲しいです。

片桐からしてみたらこれはもう「告白」だよね?
そう考えると片桐が「だって長谷川さん俺の事好きでしょ」って言ってたのは
ただ真実を言ってただけなんじゃ…と思ったわけです。
今までは「なんだその偉そうな言い方は!!片桐!!」とムカついていましたが
なんだよ長谷川さん!!
結構前に無自覚に告白していらっしゃる…!!!

読み返せば読み返すほど発見があるし、面白くなるし、好きになる。
今までに出会った事のないタイプの作品です。GAPSシリーズ。
4巻まで読んでからこの2巻を読み直すと更に!さらに!!面白いです。
元々シリーズの中で一番好きな巻なのですがhankerまで読んだ後に読み返すと
今まで気付かなかった片桐の片桐流としか言えない誠意とか本気が見えてきて
「片桐メチャクチャ本気で惚れてたんだな…!」と感動すら覚えるレベル。

だって!この2巻のラスト見たら絶対次の巻で結ばれると思いませんか!?
それが3巻でもまだなんですよ!!この流れで!!!
「明日も明後日も休み」だから今夜…なのかと思いますよね!?
私は3巻をリアルタイムでiHertZで追いかけていた先輩ファンを尊敬します…。

今までなんとなーく目を背けていたことなのですが、
片桐って男性を抱くのは長谷川さんが初めてじゃないですよね…。
2巻でも「俺うまいから!」って言っていますし後ろに触れるのにも抵抗なさすぎるし
初エッチの時も長谷川さんが妬くくらい男性相手の行為も慣れていたし。
別にそこに対してとやかく言うつもりはありません。
長谷川さんに素質があったとは言え、慣れていた片桐だからこそ初めてでも
お互い気持ちよくて幸せな初めてだったわけだしいいんですよ!過去は!

だからこそ思うんです。
経験豊富な片桐なら、多少強引に行為に持ち込んで体から陥落させる事も出来たんですよね。
多分…余裕だったのでは。
でも「嫌がる事はしません」の言葉通り、長谷川さんの覚悟が決まるのを待った。
二人の初めては「片桐が強引に」とか「半ば無理矢理」ではなくて
長谷川さんの気持ちがちゃんとそこにあって欲しかったんだよね、片桐。

RISKY DAYSでここまで来て止めて、3巻のお風呂場でも我慢して、
読み返せば読み返すほどめちゃくちゃ長谷川さんの事大事にしてるのが分かって
長谷川さん大好きな私が片桐に惚れそうで困っています。

2巻の二人を見ていると頭の中にミ〇チルのシーソーゲームが大音量で流れてきます。
歌詞がピッタリというわけではないんですけど恋する二人のジタバタした感じに合うんです!
片桐に惹かれている自分と今までの常識とかプライドが心の中でせめぎ合ってる
長谷川さんのテーマソングですね♡

あぁ。
RISKY DAYSの片桐の台詞ってムカつくくらいカッコイイですよね~。
なんでドラマCD化しないんだろう。
古川慎さんでぜひ!ぜひ!お願いしたいです!

同じく最近GAPSにハマった新規のジャンキー、マニアの皆様
お友達になってくださーい!
メールお待ちしています!

1

キスの表情が!いろいろダダ漏れになってきて、萌える。

やっばい。片桐がどんどんカッコよく見えてきた。
そうだ。私は長谷川目線で片桐を見ているんだな。

まだまだ煮え切らない関係の2人ですが、そんな2人の関係も、海外部署から三浦が異動してきたことから、少しずつ変化を見せ始めます。

長谷川の気持ちの動きがすごくよくわかるんです。
ノンケだから男なんて対象外だったのに加えて、片桐の見ちゃいけないような二面性を知り「コイツと恋愛なんて絶対ない」と思っていた長谷川。
だけど、自分より若くて出来るいい男に迫られて求められることは、同じ男として悪い気はしない。嬉しい部分もある。満たされる。
でもやはり性的関係を結ぶことには強い抵抗が。
モテモテの遊び人に弄ばれるのも嫌だ。
このままほだされて、抱かれて、本気で好きになったときに、捨てられるのが怖い…。

人って歳を重ねるにつれ、求められることに弱くなっていくと思うんです。
長谷川は、片桐からのアプローチを「要らないやめろ」と口では言うけれど、自分を求めてくる人間を失うのは怖い。
あぁ、悲しきかな、すごくわかってしまう。

キスで心の変化が見えるのがとても良かった♡
頰の赤らみ。眉根の寄せ方。
1巻でキスを拒んだときとは、眉の角度が全然違うよ。
たまらないよね、こういうの。

片桐はまだまだポーカーフェイスで長谷川を翻弄しているけど、時折、冷静さを失う瞬間が見られるようになってきました。

片桐の本気が見たい。
もうね。完全に長谷川と一緒になって、片桐の本気に触れたくなってる自分がいる。
そして、本気に触れたときに長谷川のストッパーが外れた姿を、今度は片桐目線で見たいと思っている。

一番のビックリポイントは、ニューカマー三浦玲央くん28歳、まさかのDT発言(でも巨根らしい)でした(笑)

いろいろ引っくるめて、
「これだからBLはやめられない」と思ったシリーズ2冊目でした。
最後の描き下ろし『MELT』で長谷川さん、ちゃんとバック死守出来てる?もっともっと焦らされたいよ。

6

GAPS続編!

会社では王子、私生活はクズ片桐(表紙右上=左下) × 身持ち固い受け長谷川

片桐のクズ度が若干減っている気がするのは、慣れてしまったせいなのか、あるいはキラチャラ系王子の三浦が登場し振り回され出したからか。
長谷川さんを振り回すばかりだった片桐が、三浦にペース乱されているのが面白いです。

以下もやっと点
長谷川が身持ち固すぎなせいで、ずっと同じ事をぐるぐるしてる感じ。ほんのすこーしずつ進展したますが、それを心から楽しめると吉。

※電子書籍
限定おまけは漫画1枚
女性ver長谷川さん、とても良いです。

1

片桐の本気度

だんだん片桐のアプローチが積極的になってきましたね。男なら…って発言も萌えます。そうですよね、好きな人は全部欲しい、色んな顔が見たいですよね。

2巻で新たな新王子登場。当て馬になるか?と思ったら最後に長谷川さんならいけるかもって。
なかなかのキャラな上に童貞を堂々宣言。

そんな新王子の長谷川を試すミスにキレる片桐。
週末を一緒に過ごす賭けにも張り切って。
片桐の本気度が1巻よりもよくわかります。

2巻ではエッチもエスカレート。長谷川もなんだかんだ片桐を意識してるし。

あともう一歩なのかな?なかなか落ちない長谷川も好きだったけど、片桐の本気さにも肩入れしたくなります。
続きはどうなるのかなあ。

0

新キャラ登場でほんのり波乱

シリーズ第二弾。
新キャラとして、長谷川さんの新たなる部下・レオが登場します。
この人も片桐に負けず劣らず癖のある性格で、長谷川さんにちょっかいを出したりして片桐を嫉妬させたり怒らせたり。
正直リアルだったら関わりたくないタイプの男ですが、二人の関係のいいスパイス的なキャラになっていました。
相変わらず飄々としてる片桐は、今回長谷川さんと仕事でチームが別れてしまったことと、レオに長谷川さんを取られてしまったことでピリピリ嫉妬ムードでした。やっぱり攻めの嫉妬はいいものですね。
いつも余裕ありげな片桐が、週末デートを賭けてパチスロ勝負に挑んでムキになってるところも可愛かったです。
長谷川さんは前巻とかわらず片桐を拒み続けてますが、もうかなりほだされてきてる感じ。
突き放されてちょっとショックを受けたり、酔ったところを迎えに来てくれてホッとしたり、ハタから見てるこちらとしては、これはもう好きになっちゃったでしょ〜と言いたくなるレベルです。
でもまだ受け入れられない。片桐もこちらもヤキモキします。
でも長谷川さんの立場に立ってみれば、片桐は彼女ともまだ切れてないし恋愛観も爛れてるし、いくら好きと言われてもやっぱり信じ切れないところがありますよね。そもそも男同士で上司部下の関係だし。真面目な長谷川さんがそこをすぐに乗り越えようというのはたしかに無理な話です。
ラストの『お前なんか好きになりたくない』ってセリフに、長谷川さんの複雑な心境が伺えてときめきました。それに対して『俺が長谷川さんを好きなんだから、当然長谷川さんも俺を好きじゃないと』と返す片桐がほんと片桐で好きです。
こんなジャイアンみたいなセリフを年上上司に吐く王子様…。

一巻よりモダモダ感増してて好きでした。
片桐が報われますように…。

2

片桐がじっくり追い詰める様子を楽しめる

 じわりじわりと進んでいく2人、嫌いじゃないです。長谷川のガードの堅さも、浮気していた彼女とまだ別れて日が浅く、もう37歳だから身持ちも固めないとと思う気持ちは分かるので、十分納得できるんですよね。しかも、相手は自分より7つも歳下で引く手数多の男だし、それなりに女遊びもしている奴だから、そういう軽いノリに付き合うわけにはいかないと自分を律する長谷川。それが原因でストーリーはなかなか進展しませんが、そんな中でも長谷川がふとした瞬間に片桐にどきっとする場面があったりして、彼のそういう小さな感情の変化にすごく萌えるんです。

 片桐の方も1巻で見せたインパクトの大き過ぎる凶行は変わらず披露してくれて大満足でした。新たに三浦という食えない部下も加わり、長谷川に甘く指導され、片桐のライバル的存在となります。三浦が長谷川にどきっとする場面もありますがこの時点ではまだ、片桐が想い慕っているのが長谷川だから気になる、といった片桐を介しての興味なのかなぁという印象です。三浦が片桐の二面性を最初に知った時は少しびびっているような表情をしていましたが、豪胆な性格ゆえ、すぐ2人の関係に茶々を入れ始めます。今後彼がどのように影響してくるのか楽しみですね。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う