GAPS RISKY DAYS

gaps risky days

GAPS RISKY DAYS
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神105
  • 萌×237
  • 萌14
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

186

レビュー数
14
得点
717
評価数
159
平均
4.5 / 5
神率
66%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics CRAFTシリーズ
シリーズ
GAPS
発売日
価格
¥722(税抜)  
ISBN
9784813031420

あらすじ

長谷川直幸、37才。順調な社会生活を送っていたはずが、恋人にふられ、不能になった挙句、部下の片桐に迫られ、貞操の危機に!
片桐聡、30才。顔よし、頭よし、性格よし、男女問わず、社内の憧れの王子様。
でも、その実体は社会性欠如のクズ。
そんな自分の本性を知っている上司の長谷川を隙あらば狙っている。
まさかの嫉妬?まさかの寂しさ!?長谷川は片桐の手に落ちるのか、それとも!!!?
GAPS待望の続編登場!!

表題作GAPS RISKY DAYS

片桐聡(30) サラリーマン
長谷川直幸(37) サラリーマン

その他の収録作品

  • MELT(描き下ろし)
  • 電子限定おまけマンガ1P

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数14

新キャラ登場でほんのり波乱

シリーズ第二弾。
新キャラとして、長谷川さんの新たなる部下・レオが登場します。
この人も片桐に負けず劣らず癖のある性格で、長谷川さんにちょっかいを出したりして片桐を嫉妬させたり怒らせたり。
正直リアルだったら関わりたくないタイプの男ですが、二人の関係のいいスパイス的なキャラになっていました。
相変わらず飄々としてる片桐は、今回長谷川さんと仕事でチームが別れてしまったことと、レオに長谷川さんを取られてしまったことでピリピリ嫉妬ムードでした。やっぱり攻めの嫉妬はいいものですね。
いつも余裕ありげな片桐が、週末デートを賭けてパチスロ勝負に挑んでムキになってるところも可愛かったです。
長谷川さんは前巻とかわらず片桐を拒み続けてますが、もうかなりほだされてきてる感じ。
突き放されてちょっとショックを受けたり、酔ったところを迎えに来てくれてホッとしたり、ハタから見てるこちらとしては、これはもう好きになっちゃったでしょ〜と言いたくなるレベルです。
でもまだ受け入れられない。片桐もこちらもヤキモキします。
でも長谷川さんの立場に立ってみれば、片桐は彼女ともまだ切れてないし恋愛観も爛れてるし、いくら好きと言われてもやっぱり信じ切れないところがありますよね。そもそも男同士で上司部下の関係だし。真面目な長谷川さんがそこをすぐに乗り越えようというのはたしかに無理な話です。
ラストの『お前なんか好きになりたくない』ってセリフに、長谷川さんの複雑な心境が伺えてときめきました。それに対して『俺が長谷川さんを好きなんだから、当然長谷川さんも俺を好きじゃないと』と返す片桐がほんと片桐で好きです。
こんなジャイアンみたいなセリフを年上上司に吐く王子様…。

一巻よりモダモダ感増してて好きでした。
片桐が報われますように…。

0

片桐がじっくり追い詰める様子を楽しめる

 じわりじわりと進んでいく2人、嫌いじゃないです。長谷川のガードの堅さも、浮気していた彼女とまだ別れて日が浅く、もう37歳だから身持ちも固めないとと思う気持ちは分かるので、十分納得できるんですよね。しかも、相手は自分より7つも歳下で引く手数多の男だし、それなりに女遊びもしている奴だから、そういう軽いノリに付き合うわけにはいかないと自分を律する長谷川。それが原因でストーリーはなかなか進展しませんが、そんな中でも長谷川がふとした瞬間に片桐にどきっとする場面があったりして、彼のそういう小さな感情の変化にすごく萌えるんです。

 片桐の方も1巻で見せたインパクトの大き過ぎる凶行は変わらず披露してくれて大満足でした。新たに三浦という食えない部下も加わり、長谷川に甘く指導され、片桐のライバル的存在となります。三浦が長谷川にどきっとする場面もありますがこの時点ではまだ、片桐が想い慕っているのが長谷川だから気になる、といった片桐を介しての興味なのかなぁという印象です。三浦が片桐の二面性を最初に知った時は少しびびっているような表情をしていましたが、豪胆な性格ゆえ、すぐ2人の関係に茶々を入れ始めます。今後彼がどのように影響してくるのか楽しみですね。

0

新キャラ・玲央くん(28)登場で、まさかのスピード進行⁈

新作が出るとのことで、おさらい読みです。
当て馬くん的な玲央くん登場で、ゆるりと進行していた今作が突然のスピードアップの様相を呈して来ました!というか、余裕かましてた(⁈)片桐の余裕がなくなってきたと言うか。
長谷川さん、もう多分逃げられないと思うので。こうなったら、頑張れ!片桐!です。紳士だか何だか知らないけれど、長谷川さんも押し切られる事を待ってる様な。言い訳が出来ない所まで行きたがってるような気もして来ました。

玲央くんも喰えないヤツです。最初、職場の王子である片桐への対抗心かと思ったのですが。
その世代から見て何故長谷川さんにときめいてしまうのか。ハッキリ描かれては無いのですが、れっきとした当て馬くんに成るのかもどうかも楽しみなところ。
えええ⁈というところで終わってますので。続きが楽しみ過ぎてたまりません!ううう。
おさらい読み止めれば良かった。新刊出てから一気読みすれば良かった。ジリジリジリジリ…

1

続き、あるよね?

ようやくBLちっくになってきたかなぁという展開。
新キャラも清々しいほどの当て馬君で、
もっと二人の、というか、片桐を掻き回してやれ!という気になってしまいました。

相変わらず長谷川さんは行ったり来たりですが、
少しずつ引きずりこまれてる雰囲気が……

読み手としては、里さんに上手く押したり引いたりされて、
読まされちゃってる感強し!<いい意味で!

片桐の部屋にあったぎゅうぎゅう詰めの傘立てに、
『あぁ、ここういうところ、片桐だよね』と妙に納得。

ある意味、里さんっぽさがちょっと薄れた感もありますが、
先の方同様、頑張れ、長谷川さんっ!って所で、今回は「萌×1」

1

流れぶった切りのラストシーン

新たなヘンな人登場!
変っていうか爽やかすぎて胡散臭い!でも今ってこんな子たくさんいそうだなぁ…
片桐と長谷川はとりあえず相変わらず。
ただ、新王子レオが入ってきて、片桐はかすかにイラついてるようにも見える。
ここにきて「異常人」片桐に、嫉妬や独占欲や何か諸々普通人的な描写が見えて、ちょっとアレ?って感じ。
片桐はレオに自分と同じニオイを感じたのでしょうか。だからレオを牽制して、長谷川にマーキングしようとしてる?
長谷川にとってはセックス・性的接触は愛情と結びついているから(←普通人感覚ね)、片桐とキスしたりそれ以上の行為は感情にも食い込んでくる体験です。
でも片桐はどうか?彼にとっては、セックスと愛情はとりあえず長谷川以前では無関係的なもので、その意味でこの「GAPS」はBLの範疇には収まりきらない、と感じる。
ラブよりもどこか不自然な執着、それともこの異常人片桐にも愛が芽生え始めたか⁈

「MELT」
いよいよ貞操の危機の長谷川。ヤられるな!頑張れ〜!

4

迷いなく神評価!!

前作GAPSがドツボにはまって大大大好きだったので、今作品が電子化されるのを心待ちにしていました。
いや〜。想像を遥かに超えて神だった…。こんなに興奮している自分にびっくりするくらい大興奮しちゃいました。
イカレクズ王子である片桐の嫉妬する姿、長谷川さんと仕事が離れてしまって余裕がなくなる姿、長谷川さんを試したレオに対して怒る姿、チンピラが長谷川さんに触れただけでブチ切れる姿がこんなにも萌えるとは…。

仕事はちゃんとするけど私生活はめちゃくちゃなのは前作とまるで変わってないのに、なぜか片桐がいい奴に見えてきちゃって。
前作同様に、片桐は長谷川さんにガンガン迫って好き勝手にするんですが、やっぱり長谷川さんが嫌がることはしないし我慢するんですよね。
長谷川さんを尊敬しているのもよくわかるし、人間として好きなんだなぁと思うと私までまんまと片桐に絆されちゃったのかなぁと(笑)

片桐は幾度となく好きだと口にはするんですが、軽く言ってみたり茶化してみたりして長谷川さんは本気にできないんですよね。
片桐の本音がわかりにくいけれど態度では大好きなことがダダ漏れだし、長谷川さんも片桐の言葉を信じないようにって自制しているもののどんどん流されていく。
そんな2人を見ているのが楽しくて楽しくて。
最後まで致してなかったけれど、私は何度もある2人のキスシーンだけでも大満足でございました。
そして、最後の片桐の「やべえ」はほんとにやばかった!
片桐のあんな嬉しそうな顔を見たのは初めてだったから、長谷川さんと同じく読んでる私も顔が赤くなっちゃいました。


長谷川さんがお前なんか好きになりたくないっと言った返しで「当然長谷川さんも俺を好きじゃねーと」と言った片桐を見て、長谷川さんはえらいのに好かれちゃったんだなぁと、もう諦めて片桐のものになってしまいなさいと思ったのでした。。
続編カモン!!

8

まだ続きそう・・・

GAPSを読んだ際、どうしてもトキメキ萌えができなかった作品ですが、作者様の作品が好きなのと、あとはお話自体や台詞等は面白かったので、続刊も勿論読みました。

最後までどうにも片桐さんを好きにはなれませんでした(時たま格好良いこともするのですが、基本スペックが私の苦手なポイントを押さえているキャラでして・・・)。嫌悪感はないのですが、苦手なタイプなだけに萌えないなぁ・・・という感じで・・・。
正直、当て馬のレオ君の方が好きになれそうなタイプでした!

でも、お話自体はやっぱり面白いので、読むことができて良かったです!!!

描き下ろしのお話の感じからして、続きそうな感じだったのですが、続刊はあるのかな?期待して待ちたいと思います。

1

新キャラ登場でわくわくと萌えが急上昇↑↑

電子版が出てから買おうと思っていたんですが、待ちきれずに紙書籍で買っちゃった。
初版本には限定のペーパーが封入されているのですが、そちらがスピンオフ作品「DOGS」の番外編だったので、思わぬところで「DOGS」の2人に再会できて得した気分です!
なお「GAPS」の2人の番外編は「DOGS」の方に封入されているとのことで・・・まぁそちらもポチりましたよね、まんまと。
出版社さんも色んな策を考えなさる。

余談はさておき、本作良かったです!
「GAPS」のレビューの方に「ぜひ2冊揃えてから読もう!」と書かせてもらいましたが、前作の補完の意味合いも含まれているんだろうなと思える展開やら進展やらがしっかりとあって、片桐と長谷川の関係に分かりやすく萌えが増量されております!!
おかげで「物足りない!!!」が「焦れったいのもいいネ♡」にすっかり変わりました!(ゲンキンなアタマですまないw)
里先生ドSなの??読者に対する焦らしプレイなの??
読んでる私がいいっ…もっと…!って口走っちゃいそうよ。
こうなったら長谷川さんには鉄壁の処女よろしくアナルバージンを大切にしてもらいたい。

新キャラのレオくんも最後に思わぬギャップをぶっこんできましたね。
この作品はとことんGAPSなキャラ達で楽しませてくださるのかなw

ストーリーの方は当て馬レオくんのナイスな働きで、人間的に色々欠落しているクズ攻め片桐の人間味(焦ったり嫉妬したり)が見れて、そこもまた別の意味で( ´艸`)でした♡
さて片桐の表の仮面はいつまで持ちこたえられるのか……!

ここまできてまさかこれで終わりませんよね?!
さらなる続編お待ちしております!

6

続編\(^o^)/

GAPSとても好きなので続編が出てうれしいです。
しかも当て馬?の新キャラが!

片桐さんは長谷川さんを振り回してはいますが実はちゃんと長谷川さんのことを恋愛としてだけでなく上司として、人としても尊敬していて好きなんだな〜という描写がちょこちょこあったのが良かったです。
裏ではクズだけど仕事はちゃんとこなすのがかっこいいんですよね。

そして長谷川さんは今回も絆されまくりで、新人レオ君からもナメられ気味…
前作では彼女に浮気されて、今作では痴漢にでっち上げられるという不憫っぷりも…
でも長谷川さん、とても素敵な上司ですよね。真面目で優しくて部下に甘いなんて私も好きになっちゃいますし、片桐さんがレオ君に嫉妬するのもわかります。

この2人は一応今作で恋人同士になったのかな…
自分的にはまだもう少しだけこのCPを見たいという気持ちがあります。
あと、あんなキャラなのに童貞のレオ君は今後受けになるのか攻めになるのか、彼のスピンオフも見たくなってくるんですよね〜



4

長谷川、がんばれ

GAPSの続編だと気付かずに購入。
というか、DOGSと続き物なのかと思って一緒に買って積んであったのを読んだので、読み始めてからちょっと困惑。
サラリーマン物で、上司が年下に翻弄されるタイプのお話だと、年下の攻めが苦手のタイプだったりする確率が結構高くて、まあ、この作品も、当たっちゃったなぁというか、なんというか。
あらためてGAPSの方のあらすじを見たりすると、このあらすじだったら、まず最初から手を出さないタイプのお話で、未読、未購入なのも納得。
とりあえず、当て馬登場でいろいろ必死な片桐が結構かわいげがあるし、絆されているようで簡単には落ちない長谷川にも頑張って欲しいので、萌かな。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ