GAPS hanker

GAPS hanker
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神107
  • 萌×219
  • 萌3
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

5

レビュー数
20
得点
623
評価数
133
平均
4.7 / 5
神率
80.5%
著者
里つばめ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics CRAFT SERIES
シリーズ
GAPS
発売日
価格
¥722(税抜)  
ISBN
9784813032267

あらすじ

長谷川直幸、37才。
これまでノーマルとして真面目に生きてきたが、部下の片桐とつきあうことに。
片桐聡、30才。
顔よし、頭よし、性格よし、男女問わず、社内憧れの王子様だが、その実体は貞操観念の緩い社会性欠如のクズ。
これまでどれだけ片桐に迫られても行為を拒否してきた長谷川だが、嫉妬の末、ついに陥落!?
GAPSマニア、歓喜の瞬間

表題作GAPS hanker

片桐 聡 (クズ王子・会社の後輩)30才
長谷川 直幸(不能姫・会社の先輩)37才

その他の収録作品

  • touch(描き下ろし)
  • カバー下:★登場人物の細かい情報のご紹介★、★小ネタ集★、★あとがき★
情報修正依頼中

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数20

おつかれ様でしたー

やっと大円団ですねー!
長谷川さんの焦らしが牛歩レベルの進み方だったので、どうなる事かと思いましたが、良かったです!
私ならもういいよ!!もうめんどくさい!と、確実に逆ギレして諦めているところを、、片桐は本当に気の長い男です。。
本当に?途中浮気してない?と心配になるくらい。

が、実際致してみると、最中は意外にクールに見える片桐。
長谷川さん、しばらくしてから泣かされませんように、、

1

片桐的には念願の展開…のはずなのに

ついに陥落とのコピーの通りやっと2人の初エッチでした!そこはとても感慨深い。他の方が仰っているようにお仕事BLの良さが半減とか、当て馬にはお腹いっぱいには力一杯同意しますが、正直片桐同様長谷川さん焦らしすぎ!また寸止め!と思っていたので…。
もちろんそこも含めてノンケだからの葛藤も読み取れて楽しんでいましたが、今回の巻でエッチまでたどり着けて一安心といった感じ。
エッチ描写も意外なほどのボリュームで嬉しい誤算。ここであっさり描写だったら4巻まで待った思いが消化しきれないところでした。

しかし!しかし!私が一番物申したいのはエッチ中とその後の片桐の描写。え、なんかあっさりし過ぎてない?念願の長谷川さんとのエッチだよ?なんでそんなに冷めてるのーーー!?と動揺が隠しきれません。
片桐のキャラじゃないのかもしれないけど、だからこそノンケでクズな片桐が本命を手に入れてらしくなく喜んでる姿が見たかった!

でももしあるなら今後に期待ですね。長谷川さん的には片桐が自分に本気なのは分かったけど、片桐の事だから自分の手に入れた後は飽きられちゃうかもとか、今一片桐の事を信用しきれない(これは片桐の自業自得)でモヤモヤとか、そんな煮え切らない長谷川さんにらしくなく嫉妬したりかっこ悪くなる片桐が見たいです。
ここまで書いてわかったけど、私はイケメンでカッコ良く取り繕ってる片桐が長谷川さんの前でだけかっこ悪くなる瞬間が見たいんだなぁと(クズな素顔をすでに見せてるのは置いといて)。せっかくの年下攻めなので!そう、これからだよね!だから是非続いて欲しい!先生お願いします!

6

最新刊まで一気に読んだ感想

このシリーズは1巻目が好きで、続刊があるとは知らず、最新刊まで今回買いました。
ちなみに1巻では受けのノンケとしての生々しさや、舞台の設定、絵柄の淡白な感じから、まるで日本のドラマを見ているようなリアルさや空気感が好きでした。

この巻で驚かされたことは淡白な絵なのにSEXシーンがとても長く濃密に描かれていることです。さまざまなBL漫画を読んできましたがここまで長く描写しているのはかなり珍しいと思い、とても…よかっです!
3巻まで溜まったものが一気に出た感じがあります笑
毎回思いますが、受けが仕事になる時とオフになる時の髪型変わったりスーツから普段着に変わる感じたまらなく萌えです!

ですが………正直読んでいてむず痒いなと思うことが沢山出てきてしまいました…。

1つ、女性に対しての蔑視的な発言や描き方が多いなと感じたこと、2つ、当て馬のキャラの必要性があまり感じられないこと、3つ、漫画上のリアルさが無くなっている。

まず1つ目に(これは本当に個人の見解です)この漫画では女性の描き方が男性よりも安っぽく描かれています。いかに(攻め)がかっこいいかを指し示すだけの存在であり、毎回女性たちには不良の恋人が付いていて、問題を起こす邪魔な存在としての描かれ方に女性の自分としてはなんだか違和感を感じました。(1巻目から女性クズすぎないか?と薄々感じてはいましたが…)

2つ目に当て馬の必要性があまり感じられないこと。2巻目からの当て馬キャラの描写が多すぎて、2人の関係性が深く見れないなという懸念が生じていましたが、今回、また新たな当て馬キャラが出てきて、もういらないよ…と心の中で叫んでいました。正直1巻目の元カノくらいでちょうど良かったなと個人的には思いました。

3つ目にはこの漫画のリアルさが無くなっていること、1番気になったのはゲイキャラが増えすぎていることです。
「え、マイノリティのリアルさが無くなっているな…」と感じてしまいました。

ここからは最新刊までのレビューとなってしまうのですが、ノンケのはずの受けがなぜ攻めを行為に至るぐらいに好きになったのか、その描写が2、3巻で浅すぎる気がします。
正直なところ、1巻からこの4巻をよんでも展開的には遜色ないのでは…?と感じてしまいました。本当に残念!

3

雄み溢れてしまう片桐のエチは 意外とネチッこかった。

シリーズ通して「だるまさんが転んだ」的な絵柄かつ、スタイリッシュな表紙。
二人がとうとうあらゆる意味で向き合ってしまうという本作。否が応でも昂まります‼︎
ところが、のっけから新キャラ 瀬戸くんの登場に戸惑ってしまう。しかも玲央はシンガポールへ出張中。
いやいや、お邪魔虫 玲央だけで 相当お腹いっぱいだったから‼︎ もぅいいよ。と、ちょっとジレる。
しかも面倒くさい事に 彼は自称「流されビッチ受け」。カッコいい片桐に憧れているとさえ言う。
お約束的に倒れた瀬戸くんを姫抱っこする片桐。
面倒くさい女みたく嫉妬する長谷川さん。
前巻で 身辺整理をして長谷川さんに誠意を見せると言い、ガンガン攻め立てる片桐に怖れを感じつつ、受け身を取る(=抱かれる)事に不安を隠せない。
乙女思考とはよく言ったもので、自分で「おっさん」という長谷川さんは もはや おっさんですら無い。
ただただ面倒くさい女のコなのだ。そしてそんな長谷川さんを可愛いと言って憚らない片桐。
恋は盲目なのか。それとも。バックナンバーを読み返してやっぱり。
確かに長谷川さんは可愛いくなっている。それはもぅ、どんどん可愛くなっていっているのだ。

本巻に関しては、狂気的とも言える 片桐の異常性はあまり出ていない。クズさも。
ただ優しく。ただ恋をする一人の男なのだ。
そんな片桐の雄み溢れるエチは意外にもネチッこかった。(側位スキー。)
彼の普段の言動からして。里先生の作風からして。
スタイリッシュにして 淡白なのではないか、などと思ってもいたので、相当ビックリした。
それだけに。長谷川さんに対する恋の成就が、特別な感情で。特別な人なのだと思わせる。
片桐にとって。これまでの女たちにかつて感じた事の無い感情なのだろうと。
「もう二度と戻れない気がする!」と言いながら欲しがる長谷川さんも。
事後の甘い甘いピロートークも。

玲央がすっかり長谷川さん狙い? になっていた事にもちょっと驚き。
片桐は変わらず玲央には辛辣だが、いつの間にか的な手際で 玲央のスマホや財布を掠め取る、みたいな異常行動が描かれて無いのは残念。長谷川さんにだけ恋して執着する姿も本物だけど、彼を戦慄させる異常性も含めてまた、魅力だと思うから。イケメンだが、妙な男に魅せられ、魅入られてしまうそのギャップこそ 「GAPS」を貫く魅力なのだ。

ところで。レビュアー皆んな疑ってるけど、これにて一旦完結だよね? 違うの⁈
おまけの甘あま後日談? それとも そもそも結婚や子供、EDに悩んでいた長谷川さんの話を回収していき、一つの生き方の可能性を示してくれる?
その先もとっても楽しみに待っています。

6

祝☆陥落

待ってました。遂にでしたね。
おめでとう!片桐!!
そして、おめでとう!長谷川さん!!

37歳ノンケがおちるまでに4冊。長かった。それがまたたまらなかった。
前巻読んだときは”今週末”が待ち遠しすぎる!とか思ったけど
まさかの1週間待たずに・・・♡
翌朝ソファーにいるのは反則です。可愛過ぎです!

「完結」の文字はどこにも見当たらないけど
まだ続くと思ってていいのでしょうか?
でも、まずは来月の「DOGS 第2弾」が楽しみです!!

3

ふと冷静になってしまった

先行配信に飛びつくぐらい大好きなシリーズ。でも個人的にちょっと感覚が合わなくて萌えられなかった、残念。

このシリーズ、リアルな仕事描写に相反して偶然が多発する漫画みたいな展開にビックリする事もままあるのですが、これまではそれも含めて面白かったんです。
でも何故か今回はその演出がうるさく感じてしまい…。

セックスに踏み切れない長谷川さんの前に都合よく登場する自称流され系ビッチの瀬戸くん。その彼のセックスを間近で見て(聞いて)しまったり、しかも片桐に憧れていたり、片桐は片桐で相変わらず女性にもモテていたり…長谷川さんが揺れる要素がてんこ盛り。突然若手の寮が現れたと思ったら瀬戸と三浦が隣室同士で気配を察知して突入の流れも、前もホテルで同パターンがあってまたか、と。

初セックスへのきっかけ作りと期待値上げが過ぎて…こうまでされると2人のやり取り(攻防)が楽しいのであって別にそこまでセックスを一大イベントにしなくてもいいのに…と冷めてしまったというか。
(そのセックスは片桐がもっと夢中な感じでガツガツしてて欲しかった、下脱がないのが最後まで気になった)

また、今作で一番違和感があったのは長谷川さんかも。
すっかり乙女思考だし見た目も年齢も一回り小さく(なんか印象)可愛らしくなっちゃったような。長谷川さん今までも充分可愛いかったのに…。
何だかんだ流されても「ノンケ」感と「頼りになる上司」感はあったのに今回はそれが薄かったのが個人的に物足りなかった(その辺りはそういう話の流れがなかったからかもしれないけど)。

次回もしあるなら、色々気持ちの面で落ち着いた長谷川さんの年上ならではの包容力を見せて欲しいなぁ。加えてそれにちょっと甘えたりする片桐なんかが見れたら私は喜ぶ。
あと瀬戸くんとそのセフレ達の話はもう大丈夫です笑

12

初エッチおめでとう!!片桐本当に耐えたね!長谷川さんもやっと覚悟決めてくれて本当に良かった!お赤飯炊かなきゃ。そしてdogs二巻の宣伝に今から待ち遠しくてたまらないのであった!!

1

やっときた!

リーマンラブの集大成ともいえる本作の満足感は、長年読者を焦らすことから一気に解放させた爽快感だよなぁ。片桐もお疲れさん!長谷川がどんどん若くように見え、一段と可愛さが溢れ、少女が恥じらうような表情がしょっちゅう見せてくれるのは本当にたまらない。読んでいる時、ニヤニヤが止まらなくて、自分の幸せを味わうぐらい、最高な気分になります。続きは楽しみにしてます。というより、もっと甘ったるいものを当たってくれ(๑>◡<๑)

1

やっと、なんですけどまだこらからですよね?

やっとここまで‥
ほんとに長かった、けどそれが良かった
大人の愛ってこんななのかなとしみじみ思う良質な愛情でした
慈しむような、愛でるような
本当に相手のことを思って考えて
愛を育むようなそんな2人の愛情の集結でした

最初からなんともつかみどころの無いような片桐の愛情がここにきて、これが彼の表現なんだよなと、いい意味で彼のキャラクターが自分の中で仕上がっていたことが読んでいて心地良く落ちてきました

周りの脇のキャラも豊かで、どこから読んでも楽しめるとは思いますが
やっぱり、ここまでの気持ちの熟成を楽しむにはここまでの2人の過程を追った方がより味わい深いと思います

0

ついに念願の…!!!

GAPSシリーズ4作目にしてやっと!!2人が最後まで結ばれます!!!
片桐おめでとう!!GAPSマニア歓喜の帯文に偽りなしです!!

今回は新キャラ瀬戸と三浦再登場で2人の当て馬が出てくるわけですが、嫉妬する長谷川が可愛い…!長谷川から抱き着いたりキスしたり、「週末まで待てないかも」と零してしまう片桐に全力で同意してしまいます…(笑)
念願の初えっちは、5話~7話にかけて、めちゃくちゃじっくりと丁寧に描かれてます。ほんとかなりページ数取っていて、びっくりしました。

今回は二人が結ばれるまでがメインなので、初夜以降のページ数はさほどないのですが、三浦を牽制したと思ったら賭けの事バラされて怒られてる片桐に笑いました(笑)2人が手を恋人つなぎする二人の姿にはきゅんきゅんします~!
これで終わりではないですよね…?是非次巻は2人のいちゃらぶが見たいです!

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ