簡易的パーバートロマンス(1)

簡易的パーバートロマンス(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神186
  • 萌×274
  • 萌30
  • 中立11
  • しゅみじゃない7

134

レビュー数
32
得点
1327
評価数
308
平均
4.4 / 5
神率
60.4%
著者
赤原ねぐ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

原作
瀬森菜々子 
媒体
漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
アイズコミックス.Bloom
発売日
ISBN
9784834262926

あらすじ

ドMでヤンキーの鹿嶋幸は、周りにどう思われようが関係ない一匹狼。
しかし高校の入学式当日から、爽やかイケメン・真田亮司が妙に話しかけてきて鬱陶しい思いをしていた。
いい加減イライラも最高潮になった鹿嶋は、真田をトイレに連れ込み逆レ●プをしかける……が、何故か真田も興奮していて!?

顔フェチ(不憫)イケメン×ドM(野獣)ヤンキーが繰り広げる、エッチで過激なラブバトル、第1巻♥

表題作簡易的パーバートロマンス(1)

真田 亮司(高校生・顔フェチ)
鹿嶋 幸(ヤンキー・男に殴られて興奮するドM)

その他の収録作品

  • 05.5(描き下ろし)
  • カバー下おまけ

レビュー投稿数32

ドMやヤンキー受けに抵抗がある方にこそ読んでほしい

ドMやヤンキー受けは苦手なのに、この作品は完全に別腹です。
初読時に評価だけしか入れていなかったので、読み直し記念に記録を残しておこうかと。

4歳にして、殴られると気持ち良くなるという自分の性癖を自覚した幸(ゆき)。
ケンカで痛めつけられても不自然じゃないヤンキーへと成長した幸は、高校でみんあが遠巻きにする自分に構ってくるクラスメイト・真田と出会って…。

変なフェチ持ち同士というのが、良いんですよ。
幸は完全にドMな変態だけど、真田の「理想の顔」へのこだわりもなかなかのもの。
幼少期から告白を断った理由が、「鼻が…」とか「目が…」っていちいち面白い。
「理想の顔」というだけで、性別なんて一切気にしない潔さも良い。

3話目で、中1からのそれぞれの回想が入る構成も秀逸です。
お互いにこだわりのせいで生きづらさを感じて、満たされなくて、諦めつつあったところでの出会いがどれだけ大きなことだったかが、余す所なく伝わってきます。
幸が真田に言った台詞は「何様やねん」と吹いてしまうけれど、「いつか自分に合った人に出会える」と言った従兄弟が、わいわいしている2人の姿を見上げる窓と、かつて幸がやるせなさを感じて空を見上げた窓の描写を被せてくる演出も憎い。
この3話のおかげさまで、読んでいる方の2人への愛が2倍、3倍に。
素晴らしい3話。

全話通して、一分の隙もなく楽しめます。
真田の暴走に一瞬切なくなるものの、幸のすね顔というご褒美を真田も読者ももらえるし、何よりイケメンでモテる真田が幸のこととなるとただのあほになってし、あうのが最高です。

読むごとにメインの2人が好きでたまらなくなる作品。
本棚に空きを作って購入することをおすすめします。
なぜならこの作品を手放す日は来ないからです。

1

ここに、変態が二人

やはり読まず嫌いは良くないと実感した作品。
表紙の鹿嶋が好みじゃなくて手に取らずにいたのですが、
読んでみたらめちゃくちゃ面白くて既刊一気読みでした。

幼い頃から痛みに快感を覚える特殊性癖で、
快楽のために喧嘩に明け暮れるドMヤンキーの鹿嶋。
周囲はそんな彼を恐れ、孤独な学校生活を送っていました。

けれど、高校に入学すると運命的な出会いを果たします。
入学初日から鹿嶋にやたらと話しかけてくるクラスメイトの真田。

鹿嶋の性癖を知ると嫌悪を露にするも、それでも構ってくる真田に
鹿嶋は嫌がらせにトイレに連れ込むが、その反応は意外なもので…

実は爽やかイケメンの真田もまた特殊な嗜好をもつ男でした。
それは極度の【顔フェチ】で、昔から理想とする顔があり、
まさに鹿嶋の顔が好みど真ん中なのだとか。
鹿嶋を変態と蔑む真田もまた違う種類の変態さんでした(笑)

親しげに話しかけてきたと思えば罵倒してきたり、
かと思えばキスを拒まなかったり、二重人格?と
思っていたけれどなるほど、そういうことだったの。

その日を境に顔が好きという理由から構い斃してくる真田と
それを逆手にとって犯されたい鹿嶋の奇妙でエッチな関係が始まります。

見た目は好青年なのに、根が常識人すぎるゆえに
対鹿嶋になると世話焼きオカンみ溢れちゃう真田がツボでした。

文句垂れながらも鹿嶋の顔が好きすぎて放っておくこともできず、
嫉妬で怒っていたかと思えば、鹿嶋の言動一つで嬉しくなったり、
興奮しちゃったり、終始翻弄されっぱなしでちょっと不憫で、
チョロすぎる残念なイケメン攻めでした(笑)

そして、鹿嶋はそんな真田を無自覚に振り回す小悪魔系♥
真田を煽ることに関しては名人の域でその表情一つでやりたい放題で(笑)
パッと見無愛想ヤンキーなのに実はこんなにどエロなんて反則だよ///

普段は無表情&無愛想な鹿嶋ですが、独占欲からうっかり真田が
「俺がお前を殴ってやる」宣言をしたときにはお花を飛ばして、
パァァっと見たこともないような歓喜に満ちた表情が可愛すぎました♪
その後の鹿島からのお礼の優しい口づけにもキュンっ///

けれど、やはり鹿嶋の顔が大好きな真田に殴れるはずもなく…
業を煮やした鹿嶋は真田から殴られるために一計を案じます。
しかし、そのことが原因で珍しく真田は本気のお怒りモードになってしまい…

元はといえば自業自得だけど、真田に突き放されてしまった
鹿嶋が寂しそうで、ちょっと可哀想でした。
女の子と一緒の真田を目撃すると具合まで悪くなっちゃうなんて、
それってとっくに真田のこと好きなんじゃないの?と思うも、
まだまだそれに気付けないにぶちんな鹿嶋なのでした。

真田を試すようなことをしちゃったのも、きっと真田なら何をしても
(顔面)愛が揺らぐはずがないっていう無意識の甘えなんだろうなぁ…
真田にだから甘えてるのかなって思うとそこも萌えポイントでした♡

そして、仲直りのときの鹿嶋のすね顔は天使過ぎてヤバかった…!!
こんなの真田じゃなくても一発で落ちてしまうわ…
真田に抱きしめられてつい背中に手を伸ばしつつハっと気付き、
慌てて腹にグーパン食らわす鹿嶋のツンっぷりも可愛いよ!

1巻では体の関係から始まり、気持ちの部分は無自覚止まりな
二人ですが、次巻ではそんな彼らの関係に変化は起きるのか??

1

性癖上の利害の一致がおもしろい

真田が顔フェチ…理想の顔が鹿嶋だという設定がおもしろい。

鹿嶋がどMなのはまぁわかるとして、痛い場面がそんなに出てこなくて良かった。
ケンカとエロくらいで。
真田が鹿嶋の顔が死ぬほど好きだから、鹿嶋に痛くできないのも見ていて好ましい。

冒頭、展開が早くて、いわゆる体の関係ができて、そこから無自覚に惹かれ合い両片思いになって…という王道ストーリーに突入する流れなんですね。

鹿嶋が痛くしてもらうための体の関係と言いながら、しっかりちゅうするし、抱き合うし、いないと思っていた鹿嶋の相手が真田だと感じているのでもう答えは出ているけど、ここから先、関係性としてどう進んでいくかが楽しみ。

ケンカップルが好きなので、ズケズケ言い合いながらも、お互いの存在がどんどん必要になっていくのがうれしい。

0

顔フェチ×ドMヤンキー

題名は何度も耳にしていましたが、やっと読めました。
どんなお話かも、ふんわりとしか知らず読みましたがとっても面白かったです。
高評価な作品であってもハマれない事もありますが、こちらは良かった。
作画担当の先生は初コミックスだそうで驚き。
絵がとても綺麗で安定しています。不安定な作画だと集中が切れますが、「ん?」ってなるコマがないのが素晴らしい。

幼少の頃から筋金入りのドMの鹿嶋と好きな顔じゃないと無理な真田。
顔がドンピシャってパターンはなかなか無いと思うから、真田はもう鹿嶋じゃないとダメなやつですかね。
この先、鹿嶋の性癖に合わせて痛くしてあげられるか、もしくは幸が性癖抜きで真田の事を好きになるのか、はたまた全くべつのパターンがあるのか…予測不能で楽しみです。
3巻まで一気読み出来る幸せを満喫したいと思います!

鹿嶋のイトコの翔のお話も既刊がありますね。
可愛い顔のバリタチか…最高やん♡

0

拗らせフェチと特殊なドMの秘密の関係

初めて読んだ原作:瀬森菜々子先生と作画:赤原ねぐ先生の作品です。
赤原ねぐ先生は絵が綺麗で、コマ割りがスッキリしているので読みやすいです。

高校1年生の真田 亮司くんと同級生の鹿嶋 幸くんのお話。

真田くんは、幼い頃から思い描いている「理想の顔」があり、その顔を探し続けていました。
そんな真田くんは高校受験で、とうとう「理想の顔」に出会います。
さらに同級生にもなれました!
名前は…鹿嶋幸くん
真田くんは鹿嶋くんと仲良くなりたいと思いましたが、同中の女子からある噂を聞いてしまいます。
それは「ホモでマゾ」

鹿嶋くんの変態は、幼稚園のころには芽生えていました(笑)
それは、男性に殴られたり、痛みを負わされることに興奮し、快感を得るドMです。
真田くんの顔フェチも鹿嶋くんのドMもかなり特殊な性癖です。
ある日、鹿嶋くんが喧嘩をしているのを助けた(と思っている)真田くんは、鹿嶋くんにキスをされてしまいます。
おまけに、学校のトイレでは逆レイプをされてしまいました!
鹿嶋くんの性癖は突き抜けているな~。
2人は、お付き合いはしていませんが、Hをする関係に…。
そこに「愛」はありません。
鹿嶋くんの顔を守りたい真田くんと男に痛めつけられたい鹿嶋くんの「利害関係の一致」だけです。

まだまだ恋愛関係とは、ほど遠い2人…。
でも、翔くんの存在を真田くんが誤解したり、真田くんが妹といるのを鹿嶋くんが嫉妬したり…と、あとちょっとな気がするんだけど。
真田くんと比べて、鹿嶋くんは疎いからかな~。
Hの時の鹿嶋くんは、すごく敏感なんですけどね(笑)

個人的には、鹿嶋くんのお顔をアピールして欲しい。
真田くんが国宝級(当社比)と崇めるぐらいなので、このままではもったいない!
ちなみに、真田くんも超イケメンですよ~。

今作では、当て馬は登場しません。
脇キャラもみんないい人です。
とくに、鹿嶋くんの従兄の宇月翔くんは、鹿嶋くんを弟のように可愛がり、性癖も知っています。
今後も登場するので要チェックです。

Hシーンは、2人の身体が綺麗でエロも多めです。
「愛」があったら、もっと甘くなるのかな。
でも、鹿嶋くんのドM顔は必見です(笑)
あと、描き下ろしを含め、いろいろなシチュエーションでHをしているのが楽しめます。

描き下ろし『05.5 屋外(?)無理やり(?)プレイ』
翔くんが勤めているアパレルショップに来た2人。
そこでエロしちゃうのね(笑)

全体的に、あっさりしていて、最後まで綺麗にまとまっています。
フェチと特殊なドMという特殊な設定を上手く活かしていると思いました。
気になっている方は、ぜひ読んでいただくことをおすすめします。

続編では、とうとうロマンスに発展するのかな?

1

ドMヤンキー

エロ大好きな人におすすめ!
顔フェチの不憫イケメン×痛みに興奮するドMヤンキーの話。ほぼほぼエロ、笑
この作品を読むなら、先に同シリーズの「理性的パーバートロマンス」を読んでからのほうがより話がわかって面白いと思う。

0

この漫画のレビューをしたくてちるちる登録しました

話はちょっとぶっ飛んでますが、気にしない人なら良いと思います!3冊一気に購入して読みましたが私はとても好きです!
3冊通して
・絵が綺麗、崩れない(キャラクターの表情が良い…)
・しっかりエロい!
・盛り上がりがちゃんとある
・どんどん近づく二人の距離
悪いところが見当たりませんでした!ムカつくキャラクターも私は特に見当たりませんでした。

読んでない人はぜひ読んでほしいです!

2

おいおい高1だよね

男子高校生がこんな性癖を持ってるなんてと引きながら読み始めました。でも凄く面白かったです。
真田の顔フェチは気の毒だと思ったし、鹿嶋の性癖によって先に身体の関係になったのは若さ故だと思いました。鹿嶋の顔を撮る目的でハメ撮りしてみたりと、色々としちゃってます。
大好きな鹿嶋の顔が傷つくのが嫌で自分が殴ると嘘をついてしまったことから、鹿嶋が何とかして殴られようと真田に対して仕掛けて来ます。少しギクシャクしたものの最後は鹿嶋のいとこの店の更衣室で致しちゃってました。
まだ気持ちが追いついてないようです。

1

満たし愛

お互い良かったね。なんかうまく言えませんが爽やかな読後です。
最初はまたすぐエッチしちゃうのー?と思ってたんですが、だんだんお互いの性癖を満たし合えて、真田も鹿嶋にどんどんのめり込んで、顔だけドストライクだったのが振り回されるうちに好きになっちゃった?
鹿嶋も真田にして欲しくてはケンカしてケガをこさえて。なんとか気を引きたくてあれこれしたり。彼女か?なところでは悲しそうな顔したり。
満たし愛だなあ。

絵だと鹿嶋の美しさがいまひとつわかりにくいのですがサラッとした感じなのかな?
性癖は逃れられないもんなんですね。満たし合う相手が見つかって良かったね!

0

.bloomのエロ担当

このBLがやばい2020のランクイン作品で唯一読んでなかったので、今更ながらに。

◾︎亮司(人当たり良い 顔フェチ)×鹿嶋(ユキ 肉体的M)
続刊未読です。
どの時代にも受け入れられるヤンキー受け!みんな好きだよね、ヤンキー受け。
前半は前評判の割には王道かな〜と思っていたのですが、後半尻上がりに面白くなってきました。拗ねたユキが可愛かった…挑発的なユキもいいのですが、無自覚に可愛さを振りまいてくると萌えざるを得ない。

".bloomのエロ担当" なだけあって、エッチシーンが豊富!ただ、まだ2人の関係性が明確では無いというか、ラブとは言い難いままエッチしまくってるので、これにラブがのっかったときのエロが今から楽しみ。

パーバートロマンスは倒錯的恋愛、変態的恋愛みたいな感じなのかな?簡易的って何を指してるんだろ。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う