豪華客船で恋は始まる 12 上

goukakyausen de koi wa hajimaru

豪華客船で恋は始まる 12 上
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥860(税抜)  
ISBN
9784799715277

あらすじ

◆ついに南極上陸! 二人の恋に氷も溶ける v 上下巻オール書き下ろし! ◆
「君を朝まで離さない。いいね?」
ごく普通の大学生・倉原湊の恋人は世界一の豪華客船の船長で、大財閥の次期総帥・エンツォ!
ちょっとイジワルだけど極上に甘いエンツォのお仕置きに湊は熱く蕩かされてしまって…v
今度の航海は南極へ! 極地での研究や生き物達との出会いにわくわくと胸躍らせる湊の前に、アイスブルーの瞳の謎の美青年ルーカが現れる。
一方、リン中尉が追う連続殺人事件はやがて『プリンセス・オブ・ヴェネツィアII』へ繋がり…!
海の貴公子と情熱的な恋に堕ちるv 最強メガヒットラヴ!

表題作豪華客船で恋は始まる 12 上

エンツォ・フランチェスコ・バルジーニ,豪華客船の船長・大財閥の次期総帥
倉原湊,大学生,20歳

評価・レビューする

レビュー投稿数2

赤ちゃんペンギンと戯れる姿が羨ましい(笑)

豪華客船を舞台に、世界を巡って遭遇する事件やハプニングを通してエンツォ×湊や脇役カップルの恋愛模様を甘い雰囲気で楽しむ長寿シリーズ。
久々に読んだけれど、巻数を重ねていても安定した水準を保っていて、さすが水上さんの代表作だけあるなと実感する。

私の場合、このシリーズは一部の巻を読み飛ばしているので、次回までにはこれまでの話をおさらいしておいたほうがいいのかも知れない。

どワイルドな風貌でエンツォの叔父・動物学者のブルーノと、彼が片想い中のクールビューティー・アルベルトが新たな顔ぶれに加わっていたり、爆破事件から華麗に復活した豪華客船プリンセス・オブ・ヴェネツィア号の設備も、水族館・教会・手術室などが増設されていて、更に至れり尽くせりになっていた。

湊が恐竜好きって設定も初めて知ったし、豪華客船の爆破事件絡みでカルト宗教に命を狙われて危ない目に逢っていたとか、え~、そんな事まであったんかい!?って事件もあったんだね。
(*自分が読み飛ばしているのは、ちょうど上の内容に触れている7、10、11巻だったりする。)

今回は上下巻の長丁場となっていて、南極ツアーを満喫続きするバカンス要素と世界を震撼させる連続殺人事件に巻き込まれていくサスペンス要素が絡みあって話が進行していく。
今回はリン中尉が事件の捜査官として活躍しているので、彼をご贔屓キャラにしている人は期待してOKだよ~。
水上さんの話でカップルの甘々な様子よりも、サスペンス的な展開が気になるってのは珍しいかも知れない。

それにしても南極ツアーいいなぁ、私もペンギンの群れを間近に見たい(*´ω`*)。
赤ちゃんペンギンと戯れて存分にモフっている湊が羨ましいぞ(笑)。

1

ペンギンの子供が可愛い

今回は上下巻かぁ。 とてもミステリアスな事件から始まってます。殺されているのに死体は美しいままでケースに保存されている。 まるで標本のように・・・。 今回の航海は南極で、メンバー勢揃いですが、目立つのはやはりメインの熱々カプでしょうか。 そして新しいキャラとしてリン中尉の新しい部下ジョナサンに、美しすぎる准教授のルーカと! 今回の事件に何やら関与してるような、していないような・・・。 だけどハッキリしないまま下巻へ続く。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ