…ヴァージンラブ。

virgin love

…ヴァージンラブ。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×23
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
40
評価数
11件
平均
3.7 / 5
神率
27.3%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832282704

あらすじ

日本屈指の藤堂グループ秘書課桐嶋カオルと米大企業専務大郷幹壽はビジネスパートナー。そして夜は最高のSEXフレンドだが、溺れるのを恐れるカオルは大郷の両腕を縛る事を条件にあげた!?描き下ろしあり。

表題作…ヴァージンラブ。

大郷幹壽
桐嶋カオル

同時収録作品Salaried man

西條千春
藤堂一輝

その他の収録作品

  • 黒い天使
  • 彼は媚薬
  • いとこ同士

評価・レビューする

レビュー投稿数7

カッコイイ男達がいました

獣シリーズ3作目です。
作品が進むにつれ、大人でカッコイイ男達が登場してきている気がします、このシリーズ。
しかもH描写も徐々に大胆になってきているような…
2作目で登場したカオリが今回の主人公。
今まで読んできたこのシリーズの中では一番美人でクーデレという言葉が似合うキャラだと思いました。
しかも相手はハーフで肌黒の野性味溢れるエグゼクティブな男。
冷めているカオリをゲットするにはこの位の男が丁度いいかと思いました。
結構序盤で攻め様の気持ちが分かってしまったのが私の好み的にはう~んという感じだったのですが、その段階で分かってからの攻め様のワンコ化と尽くす様を見るのも楽しかったです。
ワンコといってもどっしり構えている大型犬ですね(笑)。大人な感じは崩しません。
オシャレなオフィスラブという雰囲気でもコミカルな所もあって楽しく読めました。

0

魔性のサラリーマン

一輝と千春の前では意地の悪さが目立ちましたが、日本での仕事にも慣れプライベートに触れてみれば半端なくビッチの匂い。
そして現れた男、大郷幹壽。
日本人離れした顔立ちに入れ食い状態なのか、無遠慮な誘い方にこちらもヤリチンの強烈な香りが漂います。
そんな2人が一夜を過ごす。
カオルのプライドと許容する大郷に最初のイメージはあっさり見直され「次」を期待したくなりました。
そして一度知ってしまえば抗いがたい快楽に溺れそうになってしまうカオルが、ギリギリと自己を保持しようと踏みとどまろうとする姿に暗い闇が見えてしまいます。
あっさりと肯定してしまう大郷に一気に引き上げられ、気づけば昼と夜のギャップにものの見事に引っかかってしまって今後の2人も見逃せない。
そんな気持ちにさせられました。

しかし何より気になるのは千春のちょっかい。
大郷に何故あんな事を言ったのか。
読み返す度答えを出すことが出来ずジタバタしたくなります。

0

次々と気になるカップルだな~vv

千春の従弟・カオル編ですね~。

今回は千春に負けず劣らず、豹柄ビキニパンツが似合う男・大郷登場!!
2人が並ぶと白黒と対照的だけど、フェロモンの垂れ流し方はお互い様?!
見かけはワイルドだけどカオルの事を大事にしてくれる良いキャラです。
ツンデレなカオルも大郷の前だけで見せる表情が可愛い~vv

今回はこのカップルだけかと思ってましたが少しだけ千春×一輝もあって良かったです。
やっぱりこの2人もいないとねvv

0

女王様がスーツを脱いだら・・・

正直、その私服はないわーってのが結構あった。
お尻、不自然なくらいまん丸過ぎるやろー。
がしかーし!
エチのアングルとか最高。そら生唾もんスわ。

一晩だけのつもりが、体の相性ばっちり合い過ぎて離れられないカンケイに。
次第に気持ちも繋がっていきます。
なんつっても見所はエチシーン。
大郷を縛っての騎上位。
アテクシ、淫乱女王様は大好きデス。
縛りナシでバックから致されてるカオルもよろしいです。

“醜い”からって忌み嫌ってる“嫉妬”という感情を、大郷に“綺麗”と言われて
気持ちがラクになる瞬間のカオルがなんだかとっても愛おしい。
大郷は、千春を勝手にライバル視してカオルを乱暴に抱いてしまうケド、
「なんかあった?」って大郷を気遣うカオル。
アダルトな雰囲気のものを読みたかったので、正解でした。

2

ツンデレ美人受けが神

シリーズ三作目。
尻上がりに面白さが増してる気がします。
主役はカオル。二作目で脇役だった美人リーマンなんだけど、彼、めちゃくちゃ魅力的な女王様受けでした。
バーで知り合った男と一夜限りの関係を持つんですが、カッコいいのだ。ベッドにガタイのいい攻めをを縛りつけ、上にまたがって腰を振る。お前なんてバイブの替わりだぞと言ってるかのようなセックス。いいねー、こういう受け大好き。
で、その男と仕事場で再会。セフレになります。
身体からはじまった関係だけど、どんどん心惹かれていく。恋をしたことによって、カオルの内側にあった弱さが剥き出しにされていく。このあたりキューンと切なかったです。
攻めは豪快な男だけど、このシリーズの攻めの中では一番の常識人じゃないかな。この包容力、カオルの相手役にぴったりだなーと思いました。

1

シリーズ、一押しに1票

大郷さんはヒョウ柄ビキニですか…
作者さんは、どうしても、攻め様にはモッコリ紐ビキニを着けさせたいらしい…

古くから続いているシリーズ中、私も、この大郷×カヲルカプが一番好き。
藤崎さんのツンデレ女王様は、ホントにカワイイ。
それをガッツリ物にする攻め様も、体格も人格もガッチリしているので安心して見ていられる。
この作品、ドラマCDにもなっていて、大郷・小西、カヲル・緑川というキャスティング
ツンデレ女王様といえば緑川さんですが、この作品は特にお薦め。
このシリーズ、コミックスはこの後も続いてでていますが、結局2作品しかCD化されていません。
続編が出ればいいのに。
メーカーさんに直訴、ですかねぇ


CD化されたもう1作品は、シリーズ一番最初の「美しき獣たち。」
キャストは小杉×森久保、、、
森久保さんが、今はもうBL物NGだから続編が出ないのかしら

1

大郷、イチオシです。

藤崎先生の「獣」シリーズ、第3作目。

今回の主人公は、「美しき獣たち」に脇役で登場していた
千春の従兄弟で藤堂グループ秘書課勤務のカオルと
取引先マーキュリー社専務の大郷(今回初登場)です。

一晩限りのつもりで、濃密な一夜を共にした二人が、職場で再会。
その後、SEXフレンドに…。という展開。
クールビューティー、女王様受けのカオルが、
どんどん大郷にのめりこんでいき、戸惑う姿が、たまらなく可愛いかったです。

人が傍にいると眠れないカオルが、大郷の傍だと安心して眠れる
というエピソードも、かなり好きでした。

そして、大郷がねー、これがもうイイ男なんですよ。
基本的にどっしり安定している包容力のあるタイプで、
不安定なカオルをしっかりと受け止めてくれてます。

このシリーズでは、このカップルが一番好きです。
お布団シーンも、千春カップルに負けないくらいエロエロな感じでした。

是非、シリーズで読んでいただきたい作品です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ