スターゲイザー

Stargazer

スターゲイザー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
14
評価数
3
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
一穂ミチ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小説
サークル
MICHI HOUSE〈サークル〉
ジャンル
オリジナル
シリーズ
イエスかノーか半分か
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「イエスかノーか半分か」番外編。
2019年11月に開催されたサイン会のお土産小冊子に加筆した1作です。

表題作スターゲイザー

都築潮、アニメーション作家
国江田計、旭テレビアナウンサー

その他の収録作品

  • 小さな生き物
  • あの大きな心
  • 空の下で

レビュー投稿数1

星送り・星移り

イエスノーシリーズ本編主人公の潮と計のショートストーリーが詰まった作品です。

スターゲイザー4p
時間軸はイエスノーシリーズ第1作の、計がまだオワリだった頃の「星を観る」にまつわる小話。

小さな生き物10p
潮が仔猫を拾ったという話。
時間軸としては、潮がまだ旧居に住んでいて、なおかつ年末年始に計の両親に顔合わせ済み、一巻のアメリカ行きイベントも終了済み、という事なので2巻目〜3巻目あたり。
あっさりそのまま飼いそうに思えた潮だけど…、という。
さらりと竜起の兄弟構成が明かされています。

あの大きな心7p
3巻目の一大イベントを乗り越えたその日の夜の2人の話。

空の下で3p
出会いから3年後、新居で迎える三が日の天体観測の話。「スターゲイザー」を受けてここまで来ました、という感じ。


(無題)2p
エピローグのような、夢の中のような話。
色々あった2人がこういう夢物語で語られる関係になったのだなあとしみじみします。

登場人物の年月の積み重ねが追える物語ってよいですね。

潮と計の話は2人の丁々発止の夫婦漫才(だよね、もはや)も楽しいのですが、この作品は割としっとりひそやかに語られていました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?