ファインダーの標的 【新装版】

finder no hyouteki

ファインダーの標的 【新装版】
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神52
  • 萌×216
  • 萌21
  • 中立4
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
22
得点
391
評価数
98
平均
4.1 / 5
神率
53.1%
著者
やまねあやの 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~
シリーズ
ファインダーシリーズ
発売日
価格
¥571(税抜)  
ISBN
9784862631527

あらすじ

「忘れるな、俺から受けた痛みと快楽を──」
フリーカメラマン・秋仁は、裏社会の美しき実力者・麻見の手に堕ちる…!! 監禁され身も心も奪いつくされた秋仁の運命は!? BL界の歴史を塗り替えた “ファインダーシリーズ”第1巻、ついに新装版で登場!!
出版社より

表題作ファインダーの標的 【新装版】

裏社会の実力者:麻見隆一
好奇心旺盛なフリーカメラマン:高羽秋仁

同時収録作品ラブ・レッスン

一条孝人 生徒会長 高校3年生
桜井優介 高校1年生

同時収録作品恋する植物

(多分?)水野
(多分?)桧山

同時収録作品リスキーソサイエティ

雪村嶺 RSエージェント 25歳
藤堂瞳 RSエージェント 20歳

その他の収録作品

  • FIXER
  • 冷めない夜を抱いて (ファインダーの標的 番外編)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数22

BEST BL COMIC になっちゃったり。

なんだこの美麗な絵は!
なんだこの洗練された構成は!
なんだこの考え込まれた内容は!

初めて読んだときは衝撃受けました。
これぞBLかと。

いきなりの玩具縛り攻めは当時の私には刺激が強すぎました・・・
おかげで抜けられなくなった・・・www

もういっぱつでやまねあやの先生のファンになってしまいましたさ!
このマフィア系BLシリーズ!!!
・・・巻数を書いてほしいってのがちょっとありますが・・・w
巻数書かずに巻ごとにタイトルを付けるってのもまた惹かれちゃうところです←

色々と裏のある実業家麻見に目をつけられてしまった(というか突っ込んだw)
フリージャーナリストの卵、秋仁。

こっからまーエロエロで命懸けの駆け引きが待ち受けています。
目の話せない大人の色香漂うBLシリーズ(*´∀`*)♥
本当にオススメです!

3

記念すべき初BLコミック!

人生初のBL、最初に読んだのがこのファインダーの標的です。まず発売されたのが新装版で2007年、雑誌掲載は2001
年だそうでビックリ!
古さを感じないとても綺麗な絵、ストーリーの面白さ、もうやまねあやのさん大好きになりました。

秋仁は初めはムリヤリ麻見に拉致られヤラれ秋仁がかわいそうでしたが、信頼していた刑事のヤマさんに裏切られた時に麻見が助けに来たときは、麻見の秋仁に対する想いが少し見えました。
麻見は初めから秋仁のことLOVEだったんですねー。
そう考えるだけでニヤけてきます♡

ひとつ残念なのが、ファインダーが2話と描き下ろししか入ってない!1巻まるまるファインダーがよかったな。
ほかの作品も面白かったのですが、短編は短編だけで1巻出すとか。
ファインダー大好きなので神評価以外ありえないです!

2

ファインダーシリーズ 1巻目

ファインダーシリーズの1巻目。
今回電子書籍のサイトでキャンペーン中で半額になっていたので購入しました。

前々からいろいろなランキングでは目にしてたんですが、表紙の絵が若干青年誌ぽくて苦手だったのですが、購入してよかったです。続きが読みたくなってシリーズ8巻と小冊子まで購入してしまいました。

ストーリーはハラハラドキドキする展開でBLでなくても普通に青年誌に載っててもおかしくないような話で、とにかくストーリーが面白いです。
そしてちょっと苦手だと思っていた絵もだんだん好きになってきました。
こんなにはまるんだったらもっと早く読めば良かったと少し後悔してます。

最初は麻見嫌なやつで鬼畜だと思っていたんですが、後半は実はいい人かもしれないと思えてきました。秋仁はすごく酷い目に遭うんですが後半は嫌だといいながらだんだん麻見に惹かれていくようで、この2人素敵です。

シリーズ1巻目ですっかりファインダーシリーズにはまってしまいました。

2

素敵すぎる!!

裏社会に生きる男、麻見隆一(35)×フリーカメラマン高羽秋仁(23)
一話ではむりやり秋仁を犯すのですが、読んでいるこっちも恥ずかしくなりましたw
でも、可愛いと言ったり助けたり麻見は最初から秋仁を可愛がっていて、SMチックなのも残酷ではないので読みやすいです!
なにしろ絵が綺麗すぎてうっとりしちゃいました(*^^*)

ファインダー以外の話が多くてびっくりしましたが、どれも面白かったです!
おやじカップル気になる笑

書き下ろしは秋仁が麻見が気になって仕方がない感じが可愛かったです

1

王道があってこそ、邪道が楽しめる

 表題作は描き下ろしも含め全86頁、その他の短編はそれぞれ『ラブ・レッスン』17頁、『恋する植物』25頁、『リスキーソサイエティ』47頁という配分になっています。オムニバスではありますが、『ファインダー』シリーズの内容はとても濃かったので、表題作目当てで購入した私でも満足できる内容でした。

 アニメを先に観て続きが気になったので購入してみたら、美麗な絵とテンポの良いストーリー、主役2人の魅力的なキャラ設定にすっかり魅せられ、全作一気に購入してしまいました。一言で言えば、「THE 王道」。それもBLの王道というよりも、ラブストーリーの王道です。超のつく金持ちで落ち着いていて部下からの信頼は厚くモテまくるであろうスパダリ要素満載の攻めと、収入の安定しない職業に就き反骨精神があって攻めにも強気に出れてでも大人になったばかりの甘さが残っている受け。王道と言わずして何と言えば良いのでしょうか。でも、重たい作品や切ない作品、邪道の作品ばかり読んでいると、なんだか無性に王道の作品が読みたくなる時ってありますよね。そういう時にはぴったりです。

 表紙だけ見ると美麗ではありますが最近の漫画ではあまり見慣れない一昔前の描き方っぽくて、敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、実際読んでみると意外とすんなり受け入れられて、むしろこの描き方だからこそ際立つ麻見様の色気と秋仁の可愛さなのだなと思います。冒頭から秋仁が麻見に捕まってSMチックな攻められ方をする場面がありますが、どんなプレイでも品は失われません。麻見の中で秋仁の占める割合がどれくらい大きくなっていくのか、秋仁の麻見への印象がどう変わっていくのか、今後に期待が膨らむ作品となっていました。

 表題作以外では、『恋する植物』が良かったです。これは今作以降もたびたび登場するシリーズで、のちに麻見秋仁も登場することになる作品です。ビジュアルは水野の方が可愛さがあって、桧山の方が男らしい感じなのですが、それとは逆に桧山が押され気味になっているのが可愛くてたまりません。

1

私のBL原点のひとつでもあります

このシリーズは、私がまだBLに嵌りたての頃にオススメしていただいたものです。
当時のウブ(笑)な私は、あの秋仁の拘束シーンに度肝をぬかれ「BLってなんて刺激が強いんだろう!」と、とてつもない衝撃を受けました。

そんな私もすっかりエロに慣れ、(相当なものを読んできたぞー?フフン♪)と、久々に再読をかますも、やっぱりあのシーン、刺激強すぎませんかーー??

さて、ファインダーシリーズと言えばエロはもちろん、まずはその骨太なストーリーと、スーパー攻め様麻見様の存在が特徴的。
今の時代にはなかなか出て来なさそうなこのキャラクターは、逆に新鮮ですよね。

でも、私は受けの秋仁ファンでもあります♡
あの麻見にこれだけ執着されるんですから!
やんちゃで気が強くて可愛くて一生懸命で優しい子。
とっても魅力的です。

古い作品になりますが、未だ続く素晴らしいシリーズです。
特徴的な絵柄と男性らしいストーリーのため、何となく食わず嫌いで敬遠している方が多いシリーズではないかな?とも思います。
機会がありましたら、ぜひ挑戦してみて欲しい作品です(^^)

1

エロとスリルの配合がばっちり

このシリーズも1作目が新装版になって再販になるほど、古い作品になって
きたんですねぇ~10年超えてしまってますよ~
そして12年目になってもシリーズは完結していない!!
う~ん、もう少し早くなんて願いを込めたくなるのですが、面白いので仕方ない・・・
このスリル感のある作品はエロ特化だけでなく、内容もなかなかしびれますね。
再販になって仕切り直しでシリーズがバンバン続くと楽しみが増える!
絶対こんな世界は無いだろう?って言う現実からかけ離れているから
BLの娯楽作品としては最高の部類に入るストーリーだと思いますね。
同時収録されているお話もエキサイティングで面白いのですが、
やっぱり本編のインパクトが凄いので惹きこまれます。

かなり暴力的な表現やレイプなんて設定ですから、ダメな人はダメでしょうけど
BL世界に現実にはありえない刺激を求めている人にはうってつけですね。
個人的には最高に楽しめた1冊目です。

0

一生読むことはないと思ってましたがハマりました(小声)

 にわかにハマったファインダーシリーズ、現在出ている7巻目までを読んでの感想です。※麻見×秋仁を本気で愛してる方は読まないで下さい<(_ _)>
◆なれそめ
 行きつけの書店で常に全巻平積みされているこのシリーズ。いかにもBLというようなゴージャスで胡散臭い表紙が全く趣味じゃなく、タイトルと表紙から勝手に「変態カメラマンと淫乱モデルのキザったらしいエロ漫画」というイメージを持って避けていました。
 それでも店員さんの力強い推しオーラにいつまでも抗えず、つい買ってしまった1巻。翌日には全巻そろってました。半分は予想通りでしたが、想像もしなかった過激さとマニアックさに驚きました。たくさんの人に愛される理由と、一部敬遠される理由が分かったような気がします。

◆あらすじ
 裏社会で幅を利かせている麻見と、フリーカメラマンの高羽。銃撃戦あり本場マフィア絡みの拉致監禁暴行ありの本格派サスペンス・アクション。と見せかけて天然の淫乱ドM高羽が闇世界の男たちを翻弄していくエロ・アクション。男の世界の愛と欲望と闇と光がバランス良く入ったエンタメ性(大)な漫画です。

◆キャラクター
 裏社会の実力者らしい麻見隆一(以下・あさみん)と、やんちゃなフリーカメラマン高羽秋仁(以下・アッキー)。
 あさみんは思った通りの胡散臭い大人で、冷酷だけどアッキーのピンチには必ず助けてくれる王子っぷりが眩しい35才です。何かとあり得ない男ですが、アッキーの魅力を引き出すために最高の仕事をしてくれます。
 アッキーは好奇心旺盛な若手フリーカメラマン。自分の能力を超えていようがおかまいなしに、闇にでも裏にでも足を突っ込みます。そしてすぐに拉致され誰にでも突っ込まれます。ひっかきまわしておいてどうにもならなくなると「さっさと助けろよ」的な態度で麻見のみならず敵にまで色目を使う魔性の23歳。どんな暴行を受けても潰されない気の強さと無自覚に弱みを見せるギャップで男達を一網打尽です。

◆絵
 表紙のカラーはあまりにもゴージャスですが、中身は比較的落ち着いていて読みやすいです。とにかく美しいのでどんなにマニアックでもえろえろでも下品な感じにならず、細かいところまで描きこまれていて見ているだけで満足してしまいます。

◆1巻における難関
1.表紙:ゴージャスで胡散臭い、この一言に尽きます。好みが大きく分かれそうです。
2.1話目から突然始まる過激なSM。発端はSM特集だったそうで、なるほどの本格SMっぷりです。とても万人受けするとは思えない内容で、ここから大人気シリーズに発展するのが信じられません。みなさん結構ツワモノ揃いなんですね。
3.2話目では攻め以外の敵からの暴行。主人公が攻以外から最後までやられちゃうとか、なかなかないですよね。それでも自分を見失わず強気なアッキーの姿にほだされます。

◆方針
 2巻はさらに2人への愛が試される展開ですが、3巻からは嬉しい楽しい展開が目白押しです。鬼畜好きな方は1&2巻、ラブラブ好きな方は3巻以降を読むと良いと思います。惚れたもん勝ちです。格好良いあさみん&えろ可愛いアッキーを愛して、素敵な生活を。

◆順番
1.ファインダーの標的
2.ファインダーの檻
3.ファインダーの隻翼
4.ファインダーの虜囚
5.ファインダーの真実
6.ファインダーの熱情
7.ファインダーの渇望

18

たまごどんぶり

初めまして!
スズキ27さんのレビューを読み、
つい先日ファインダーシリーズデビュー(?)しました!笑
読み終わり、あぁなんでもっと早く手に取らなかったんだろう!という嘆きと、スズキ27さんのレビューを読まなければ手に取ることはなかったなぁと感謝の気持ちが沸き起こりました笑

実際に作品を読み、なるほどあさみんは本当に王子さまで、アッキーは魔性の23歳だ!と、スズキ27さんの的確な表現に感動しました!!

これからもスズキ27さんのレビューをみさせていただきたいと思います!

スズキ27

*ピーチパイン様*

わあ~! 嬉しいコメント、ありがとうございます!

今回のレビューは、このシリーズをまだ読んだ事がない方、1&2巻で挫折した方に興味を持ってもらえたらなぁと思って一生懸命書きましたが、ファンの方には怒られるかな…とビクビクもしていました。
笑って許していただけて良かったです(・.・;)

遊び心>本当にそうですよね! 番外編やパラレル物っぽい小話があるのも嬉しいですね~。あさみんも、ずっとカッコつけてるのは疲れるでしょうしね(笑)

ピーチパイン

初めまして!
スズキ27さんのレビューを密かに楽しみにしている者です。

なんと言ってもスズキ27さんの文章がとても面白く(失礼^^;)なおかつそのコミックの特徴などが非常にわかりやすいです。

これからもレビュー楽しみ&参考にさせていただきます!

あさみんとアッキーには爆笑でしたが、なれそめにも笑ってしまいました(笑)
私もファインダーシリーズは全巻持ってますが、やまね先生のデフォルメやエチ後のお肌ツヤツヤ感を書いてたりと遊び心も見えて大好きなシリーズです^^

アニメから~

ファインダーシリーズはアニメを見て知りました。
シリーズ第一巻は、短編集だったので……えっ?これだけと思ってしまいました。
ファインダーのお話は描き下ろし含む、3話しかないんですよねー。

でも、短編作品が意外と良くて、特に「リスキーソサエティ」
超能力物です。イメージはタイバニとか?映画とかでもよくあるけどこういう話、好きです。
組織があって、依頼受けてとか、主人公は途中から能力に目覚めちゃった系なんですけど、もっと前後のお話が読みたいです。
続きとかないのかなぁ…気になるなぁ。

1

my王道bl!

ファインダーシリーズ、これは私はblを読み始めたばかりの頃に買いまして、思い出深いシリーズです。今なら全然平気でもあの頃は表紙をめくってバーンと出た肌色の口絵にも火を噴きそうに悶絶してしまったものです。
この「ファインダーの標的」の口絵の拘束された裸の秋人と、スーツでタバコを咥えた麻見さまにもドギマギしてしまったなあ・・・麻見さまのおセレブさもド庶民の自分は度肝を抜かれて、だから評価も「萌え萌え」にしてしまったと思います、今なら絶対「神評価」なんですけどね。
麻見は正にスーパー攻め!秋人はかわいい感じだけどちゃんと男!エロも第一話目から手抜きなし!・・というか初めがちょーっとSMっぱくてどんどん甘くなってるんですねー
やまねあやの先生の絵が超絶上手いから、本当にいつ見てもどきどきのmy王道blです。
一巻目のこの巻はファインダー半分、あと短編と恋するシリーズの第一話目「恋する植物」が収録されてます。この「恋する」シリーズもいいですよね、大好きです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ