ファインダーの標的 【新装版】

finder no hyouteki

ファインダーの標的 【新装版】
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神58
  • 萌×218
  • 萌22
  • 中立4
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
24
得点
432
評価数
107
平均
4.1 / 5
神率
54.2%
著者
やまねあやの 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~
シリーズ
ファインダーシリーズ
発売日
価格
¥571(税抜)  
ISBN
9784862631527

あらすじ

「忘れるな、俺から受けた痛みと快楽を──」
フリーカメラマン・秋仁は、裏社会の美しき実力者・麻見の手に堕ちる…!! 監禁され身も心も奪いつくされた秋仁の運命は!? BL界の歴史を塗り替えた “ファインダーシリーズ”第1巻、ついに新装版で登場!!
出版社より

表題作ファインダーの標的 【新装版】

裏社会の実力者:麻見隆一
好奇心旺盛なフリーカメラマン:高羽秋仁

同時収録作品ラブ・レッスン

一条孝人 生徒会長 高校3年生
桜井優介 高校1年生

同時収録作品恋する植物

(多分?)水野
(多分?)桧山

同時収録作品リスキーソサイエティ

雪村嶺 RSエージェント 25歳
藤堂瞳 RSエージェント 20歳

その他の収録作品

  • FIXER
  • 冷めない夜を抱いて (ファインダーの標的 番外編)

レビュー投稿数24

BESTYAOI

I swear this was one of the first yaois I read in high school, I was so hooked. Love it

1

最高!

ファインダーシリーズはとにかく読んで損はない!
絵が最近のものっぽくないなぁと感じても読んでみてください!それを感じさせないくらい個人的にストーリーが面白い作品になっていると思います!
新米カメラマン秋人は最初麻見様につれない態度ばかりとっていたけど話数重ねるごとに2人の関係が変化していったりしてすごくいい!
あとこのシリーズはなんと言ってもエロい!!!
ストーリーもハラハラドキドキする内容で読んでいて全然飽きないのも魅力!!!


0

王道を作った王道作品

「この俺に」「お仕置き」「おもしろい」…冒頭から畳み掛けるような攻め様全開のセリフ、肩幅、オールバック!!これぞ攻め様期待に応えてくれる!!
ファインダーシリーズ第1巻です。ただ表題は70ページ+αで、単行本の半分程度しかありません。

20年近く前の作品ですが、今見てもやはり絵の美しさって確かな強さだなぁと思う。美しい絵は時代を超えますね。正直絵柄は最近より、繊細な初期が断然好きです。
冒頭から無理矢理ですが、高羽の肢体の美しさ、決して脱がない攻め、求めているものはきっちり供給されます。

久々に読み返すと、高羽が早々に麻見以外の男に挿入されていて、今時ならあまり見ない展開の早さで驚く。

※電子書籍ebook 修正ほぼ無し

0

私のBL原点のひとつでもあります

このシリーズは、私がまだBLに嵌りたての頃にオススメしていただいたものです。
当時のウブ(笑)な私は、あの秋仁の拘束シーンに度肝をぬかれ「BLってなんて刺激が強いんだろう!」と、とてつもない衝撃を受けました。

そんな私もすっかりエロに慣れ、(相当なものを読んできたぞー?フフン♪)と、久々に再読をかますも、やっぱりあのシーン、刺激強すぎませんかーー??

さて、ファインダーシリーズと言えばエロはもちろん、まずはその骨太なストーリーと、スーパー攻め様麻見様の存在が特徴的。
今の時代にはなかなか出て来なさそうなこのキャラクターは、逆に新鮮ですよね。

でも、私は受けの秋仁ファンでもあります♡
あの麻見にこれだけ執着されるんですから!
やんちゃで気が強くて可愛くて一生懸命で優しい子。
とっても魅力的です。

古い作品になりますが、未だ続く素晴らしいシリーズです。
特徴的な絵柄と男性らしいストーリーのため、何となく食わず嫌いで敬遠している方が多いシリーズではないかな?とも思います。
機会がありましたら、ぜひ挑戦してみて欲しい作品です(^^)

1

展開早い!

昔一度読んだものの余りの過激さに手離し、またじっくり読もうと思って買い直しました。
手にいれたのは第11刷、売れたんですね。

ファインダーの標的
表題作です。王道ですね。裏社会の実力者と若きカメラマン。吐かせるシーンがビックリです。まさかそんなやり方で!
どうやら麻見に気に入られたようですね。
今度は中国マフィアに捕まってまたしてもあんなやり方で!血が出てるよ!
麻見が助けに来てくれますがお風呂でまた手首を縛られて。
手首を拘束するのが好きなのでしょうか。

色んな場面で時代を感じさせます。2001年に掲載されたお話なんですね。そんな頃からこのようなマンガがあったのかと思うと胸が熱くなります。
このお話が一冊の3/5くらいです。

ラブ・レッスン
あれ?あるあるエピソードなのかな?王道ってこと?入学式の電車で痴漢に合って、助けてくれたのが生徒会長でいつのまにか致してしまってる?
入試の時から目をつけてたなんて!そして高校入学したての子供になんてことを!もう親目線かも。

短編の2つは特にコメントなしで。

冷めない夜を抱いて
麻見に偶然会って秋仁の体がうずきます。
そして抱きに現れます。あーそういう体になってしまったか。

みんな展開が早くて短編も多いしだから手離したのかな。でもBL界の歴史を塗り替えた作品らしいのでしっかり読まねば!

0

王道があってこそ、邪道が楽しめる

 表題作は描き下ろしも含め全86頁、その他の短編はそれぞれ『ラブ・レッスン』17頁、『恋する植物』25頁、『リスキーソサイエティ』47頁という配分になっています。オムニバスではありますが、『ファインダー』シリーズの内容はとても濃かったので、表題作目当てで購入した私でも満足できる内容でした。

 アニメを先に観て続きが気になったので購入してみたら、美麗な絵とテンポの良いストーリー、主役2人の魅力的なキャラ設定にすっかり魅せられ、全作一気に購入してしまいました。一言で言えば、「THE 王道」。それもBLの王道というよりも、ラブストーリーの王道です。超のつく金持ちで落ち着いていて部下からの信頼は厚くモテまくるであろうスパダリ要素満載の攻めと、収入の安定しない職業に就き反骨精神があって攻めにも強気に出れてでも大人になったばかりの甘さが残っている受け。王道と言わずして何と言えば良いのでしょうか。でも、重たい作品や切ない作品、邪道の作品ばかり読んでいると、なんだか無性に王道の作品が読みたくなる時ってありますよね。そういう時にはぴったりです。

 表紙だけ見ると美麗ではありますが最近の漫画ではあまり見慣れない一昔前の描き方っぽくて、敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、実際読んでみると意外とすんなり受け入れられて、むしろこの描き方だからこそ際立つ麻見様の色気と秋仁の可愛さなのだなと思います。冒頭から秋仁が麻見に捕まってSMチックな攻められ方をする場面がありますが、どんなプレイでも品は失われません。麻見の中で秋仁の占める割合がどれくらい大きくなっていくのか、秋仁の麻見への印象がどう変わっていくのか、今後に期待が膨らむ作品となっていました。

 表題作以外では、『恋する植物』が良かったです。これは今作以降もたびたび登場するシリーズで、のちに麻見秋仁も登場することになる作品です。ビジュアルは水野の方が可愛さがあって、桧山の方が男らしい感じなのですが、それとは逆に桧山が押され気味になっているのが可愛くてたまりません。

1

ドキドキハラハラ

ファインダーシリーズ。こちらはアニメで知り、ずっと気になっていた作品でした。読んでみて、どこかでみたことのある絵柄だなと思っていたら、異国色恋浪漫譚の作者様だったんですね!あちらの作品もアニメで見たんですが、大好きでした。こちらの方もハラハラドキドキする展開で面白いです。たた、表題作が少ないのと1巻で攻め以外の人にも××されてしまうという展開には驚きました。中国マフィア怖いですね。
たた、攻めの麻見もマフィアの飛龍もどちらもイケメンでドキドキします!

0

ファインダーシリーズ 1巻目

ファインダーシリーズの1巻目。
今回電子書籍のサイトでキャンペーン中で半額になっていたので購入しました。

前々からいろいろなランキングでは目にしてたんですが、表紙の絵が若干青年誌ぽくて苦手だったのですが、購入してよかったです。続きが読みたくなってシリーズ8巻と小冊子まで購入してしまいました。

ストーリーはハラハラドキドキする展開でBLでなくても普通に青年誌に載っててもおかしくないような話で、とにかくストーリーが面白いです。
そしてちょっと苦手だと思っていた絵もだんだん好きになってきました。
こんなにはまるんだったらもっと早く読めば良かったと少し後悔してます。

最初は麻見嫌なやつで鬼畜だと思っていたんですが、後半は実はいい人かもしれないと思えてきました。秋仁はすごく酷い目に遭うんですが後半は嫌だといいながらだんだん麻見に惹かれていくようで、この2人素敵です。

シリーズ1巻目ですっかりファインダーシリーズにはまってしまいました。

2

my王道bl!

ファインダーシリーズ、これは私はblを読み始めたばかりの頃に買いまして、思い出深いシリーズです。今なら全然平気でもあの頃は表紙をめくってバーンと出た肌色の口絵にも火を噴きそうに悶絶してしまったものです。
この「ファインダーの標的」の口絵の拘束された裸の秋人と、スーツでタバコを咥えた麻見さまにもドギマギしてしまったなあ・・・麻見さまのおセレブさもド庶民の自分は度肝を抜かれて、だから評価も「萌え萌え」にしてしまったと思います、今なら絶対「神評価」なんですけどね。
麻見は正にスーパー攻め!秋人はかわいい感じだけどちゃんと男!エロも第一話目から手抜きなし!・・というか初めがちょーっとSMっぱくてどんどん甘くなってるんですねー
やまねあやの先生の絵が超絶上手いから、本当にいつ見てもどきどきのmy王道blです。
一巻目のこの巻はファインダー半分、あと短編と恋するシリーズの第一話目「恋する植物」が収録されてます。この「恋する」シリーズもいいですよね、大好きです。

1

筋肉美

麻見が、なんだかんだで秋仁のことをかまったりするところ萌えポイント!
秋仁のツンデレぐわいも最高!
描写も綺麗に描かれていて見やすい立体感があり筋肉が綺麗に描かれています。
エロいところも多めと思います
まだ完結してません。だけどシリーズを読むたび引き込まれます

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う