MODS

mods

MODS
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神192
  • 萌×268
  • 萌31
  • 中立17
  • しゅみじゃない11

93

レビュー数
40
得点
1342
評価数
319
平均
4.3 / 5
神率
60.2%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥676(税抜)  
ISBN
9784864422642

あらすじ

白く零れ落ちる、空っぽの愛だけをくれ

男娼と付き人――交わされる、声なき咆哮。
妹の借金を返済するため、ゲイ向けデリヘル「Rain」の人気男娼・シロの付き人として働くことになった信虎。信虎の顔と体が好みだと言い、セクハラを繰り出してくるシロに対して一線を引いて仕事をする日々だったが、ある夜、客からの暴行で傷ついたシロの姿とふいの言葉が忘れられなくなってしまい……。
欠けて凍えた心の奥底には、愛への狂おしい呻きがあった。
新鋭・ナツメカズキの新境地が待望のコミックス化!

表題作MODS

中田信虎、23歳 ゲイ向けデリヘルの男娼・シロの付き人
シロ、25歳 ゲイ向けデリヘル「Rain」の人気男娼

その他の収録作品

  • M.O.D.S(描き下ろし)
  • カバー下に作者による人物紹介とあとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数40

新鮮味はないけれど雨や曲を使った演出が印象的

 父親の借金返済のため、ヤクザの元で売り専として生きるしか術がなかった受けのシロの救済の物語でした。父親による性的虐待から始まり、そこから来る日も来る日も客を取らされ、ひたすら男の性器を受け入れる生活を送ってきたシロは、自分には本当にそれしか能がないのだと思い込んでいます。とても悲惨な境遇ではありますが、BL作品では割とありがちな過去です。ただ、そんなシロにも唯一性的関係も求めず優しい温もりを与えてくれた、時雨という男性がいました。しかし、彼と2人で街を抜け出し今の生活から抜け出そうと約束した日に、時雨は交通事故で亡くなってしまい、自棄になったシロの売り専でしか生きられないという自分への戒めはより一層強固になってしまいます。幼い時から自分を犯す人間にそう刷り込まれ続けてきた、洗脳の結果でもあるのかもしれませんね。

 そのシロの頑なな殻を、新しく彼専属の運転手を勤めることになった虎が、誠実さ溢れる接し方で溶かしていきます。客に無体をされたシロの手当をしたり、オフになったシロを海へ連れ出したり。何か特別すごいことをしてあげたわけじゃないけれど、1つひとつの小さな行動が、シロの中で無意識の内に虎を好きになる要素として積み上がっていったのかなと思います。想いが通じ合うまでけっして糖度は高くありませんが、じんわり2人の恋に感情移入していくような、そんな作品でした。

0

虐待がもたらすもの

よんどころない事情でデリヘルで付き人をする事になった信虎と、子どもの頃からの虐待で心に深い傷を受けてる男娼シロの物語。

※核心に触れるネタバレしてます※


シロが後ろ向きというか諦めてるのは、過去の出来事のせいだし、「これ(売り)しかできない」と言うのは、子どもの頃から受けてる父親からの虐待のせいです。
シロの自虐は虐待から来ているんだろうと想像に難くないのですが、虐待というのがどれほど根深い傷をつくるのか、15歳の時の思考を読んでいても悲しく辛くなります。
決して逃げてるだけではなく、守ってるのだと。そうしないと潰れてしまいそうでギリギリのところで踏ん張ってるように見えました。

15歳の時に預けられた雀荘の店主、時雨との出会い。
猫のような仕草が本当にあどけなくて、胸が苦しくなりました。
あの期間は本当に子供らしくって可愛くって。本当は親から与えられるはずの愛情を時雨から貰ってたんだな~と。
※本編では時雨と春(デリヘルオーナー)の関係(恋愛関係があるのか否か)はなんとなくそういう雰囲気の足元一コマだけではっきり描かれてはいないです。コミコミ特典のオマケ漫画では関係ある描写でした。このあたり続編でもっと描かれてるのかな?

無くすのが怖いという感情も、時雨との出会いと別れがあったからで。
虎に貰った缶コーヒーがぽつんと部屋に置いてあったシーンで、幸せに憶病になってるシロの気持ちが痛いほど伝わりました。

底辺に光が射してくるように感じられるので後味は悪くないです。
とにかく、シロがこれからも末永く幸せでありますように。

※シロの履歴書の字に萌。これは超個人的な好みで、男の子が書く汚い字萌です。

2

奔放で闇を持った受けにブンブン振り回される良い人な攻め

裏社会・ヤクザモノが好きなので購入しました。
男娼モノなのでモブおじさんとシロがいたしてる描写が多々あります。
チャラついてるけど痛々しいシロにだんだんと絆されていく信虎。
信虎が良い人で好きです。めちゃくちゃちょっとしか出てないけど妹も可愛いw
面倒見が良いんだろうな…と思いました。

でもシロがな~~……。迷惑かけすぎ。
可哀想な過去があるのはわかったけど、誰かに連れ出して貰わなきゃウリやめること出来ないのか~…。
振り回されまくる信虎が可哀想だし、信虎もシロのどこが良くてあんなひどい仕打ちうけても付きまとってるのか意味がわからない。信虎が危険な目にあうシロ助けるの何回目だよって思ってしまいました。

個人的には春と時雨がめちゃくちゃ好きなのでこの二人をもっと描いて欲しかったです。
あと、最後の描きおろしが良かったです。
学校とかろくにいけていなかったシロの字が下手なところにもグッときましたが、その字がシロの本名なところにも……。ハピエンで良かった~。
絵と世界観は好きなので、次回作もあれば買いそうです。

0

シロに愛を!

初読みの時に多分描写がキツいのと途中最後の方まで救いがないので中立にしてしまったかも。

久しぶりに読み返したら萌かな?

シロがねぇ。現在のシロは割り切って自分には売りしかできないと心を殺してます。
15歳の時に時雨と出会い人の暖かさや温もりを知ります。二人で東京を出ようと約束した夜に時雨は亡くなってしまいます。

そしてシロはやっぱり自分には売りをやって生きていくしかないのだと諦めます。

もうシロが可哀想で気の毒で糞親も腹立つし。
そんなところに信虎がドライバーとして雇われ、シロを守り心配し探してと踏み込んで来てくれます。
シロは拒絶して逃げますがやっと会えます!

お互い好きで信虎の部屋で普通に暮らして穏やかな日々を過ごします。が、シロが信虎のシャツを着て致したのが見つかってとうとう初のエッチに。
シロの「好きな人とするの初めて」というのが切ないのと良かったね!というのでなんとも。

バカ妹の借金をなんで信虎が返すのか…。これは二人の出会いにも繋がってきますので突っ込んでは不粋でしょう。

なんだかあらすじを早足で説明しただけのレビューになってしまいました。
絵柄とハードボイルドなお話が合いますね。この作者さんの初めて読んだ作品です。

2

辛口で、すみません。

かなり辛口です。すみません。
ネガティブな事は書かないと決めていたのですが、、、これはひどい。
基本、死にたい人は好きにすれば良いと思っているので、周りを振り回す受けに、、、迷惑。
売りしか出来ないって(笑)、歳とったら、買ってくれる人もいないんですけど?
親が酷くて、トラウマがあるとはいえ、人生に、2人?愛してくれた人がいれば、十分幸せでしょう?
ハッピーエンドでしたが、バットエンドだったとしても、十分幸せな人生だったと思いますよ。
申し訳ないけど、色々たくさん持っている幸せな人が、不幸だ不幸だ、言っている陳腐な話にしか見えませんでした。

3

一気に読みました

遅ればせながら、某電子書籍サイトで知って、描と設定にひかれて購入しました。

個人的にこういうちょっとアウトローな世界のお話は好きというのもあり、一気に入り込んじゃいました。
シロくんの退廃的な雰囲気もいいし、まっすぐな虎くんがぐいぐい行くのも良かったです。

悪人風の春さんがあっさりシロくんの仕事を辞めさせて(前から辞めていいと思ってたそうですけど)、実はいい人だったんだな、とか、全体的にそこまでひどくない人たちが出てくるので、ハッピーエンドってこともあって、読後はほっこりした気持ちになります。


ドラマCDも出ているので、こちらも購入して聴いてみたいと思ってます。

1

幸せになってください

シロくん、とてもかわいい... 。デリヘルのお話と聞いて読んでみましたがそこまで酷いシーンはないです。
シロが中田に見せつけるようにヤるシーンがあったのですがみていて辛かったです。うーんこれは3P なのかなぁ?という感じです。モットーわーお!というような感じを期待していたので残念でした。
最後らへんのシーンでシロが中田の服を使ってナニ~をしていたというのがあって、もう、かわいい!シロ可愛すぎてハゲるかとおもいました笑。語彙力がちょっとあれなんですけど参考までに。

2

シロ幸せになって

攻めが何故こんなに受けに執着するのかの描写はありませんが、好きになるのに理由なんてない、気付いたらもうのめり込んでたのかなと思って読めば神作品です。

シロに幸せになってほしくて信虎を全力で応援しながら読みました。シロの儚さ、これまでの孤独や苦悩を考えてしまい、、、信虎にはたくさん愛されてほしいです。
くっついてからがもう可愛すぎたので続きを読みたいです、、、、出てるかな?

2

うーんアラが目立つ

主人公がなぜそこまで受けに執着するのかその理由と受けがなぜそこまでまっとうに生きられないと思いこんでいるのか、理由づけか薄かった。
柱をになる部分をきちんと伝える表現力、説得力、もしくは画力があればこの作者の作品はもっともっとよくなると思う。
絵をかっこよくかけるところは群を抜いているので、次も楽しみに待っています。

2

救済されてひとまずよかった

ストーリーが切なかった。
暗いし痛いしえげつないし。
これでハッピーエンドじゃなかったら辛すぎたけど
最後まるくおさまってよかった。

ただ今後シロさんは何の仕事ができるんだろうとか
まともに働いて生活していけるんだろうかとか
信虎の借金はどうなったんだろうとか
気になる点はいろいろ……。

ま、愛があればなんとななるってことですかね?


3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ