• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作home

草壁光,20歳,バンドマン
佐条利人,20歳,大学3年生

同時収録作品home

青砥空乃,元教え子
原学,高校教師 

その他の収録作品

  • あとがき

あらすじ

光と利人、二人が帰るところ。

同級生だった二人が結婚して
一緒に暮らすまでを収録したオムニバス作品集。

作品情報

作品名
home
著者
中村明日美子 
媒体
漫画(コミック)
出版社
茜新社
レーベル
EDGE COMIX
シリーズ
同級生
発売日
電子発売日
ISBN
9784863499188
4.8

(173)

(149)

萌々

(20)

(2)

中立

(1)

趣味じゃない

(1)

レビュー数
19
得点
832
評価数
173
平均
4.8 / 5
神率
86.1%

レビュー投稿数19

ふたりぐらし

ってタイトルの方が好き。
ご褒美甘々巻です。
同級生シリーズはblancできり良く終わるのかと思ったらまだ続く。O.B.的1冊かと思いきやまださらに続く。これは終わりどころを見失った感じか…?

1.タバコを子どもだから吸う。大人になったらタバコは吸わなくなるというやつか。
2.それはあかん!!利人は無自覚それはあかんの人だからなぁ。絡め取られた人を何人か知ってるぞ。
3.最終的にケンカして帰ってくるってとこがまた好きです。そう簡単に仲直りしちゃったらなんだったのよ!となりますから。ただこの様子を見るに父はただ真面目な人で、彼だってあの朗らかな妻を失ったばかりで、そら気も動転するわよと思うわね。お母さんが久々に見られた利人の笑顔を父も見られてよかったね。
番外編.一番苦しくなるお話でした。あ〜〜光くんが何も言わないのがまた!美しい涙よ。幕間のねんねかわいい!!おかるって呼び方かっっわいい!!!明日美子先生の、読者に委ねる感じも好きです。
4.彼らの2人だけの話が読みたい。彼らの話って第三者が間に入ってのストーリーばかりで、2人だけの話が読みたい。
5.温泉行こうぜ回収
6.冷蔵庫?!父は結局常識のない人だったか…

0

しあわせ…

読了後、幸せな気持ちになりました。

佐条くんは天然タラシすぎると思います。色気もすごい。反省してください。

佐条くんの「2人で暮らせるのならなんでもいいのかも」という台詞にハッとさせられました。私もそんな相手と出会いたい

ハラセンとソラノくんの話好きです。
なんか分からないけどこの二人めっさオサレじゃないですか?このカップルおしゃれですよね。2人の作る雰囲気が素敵で大好きです。あと、5:5という事実にびっくりしました。え?そんな情報知らなかった…私が見落としてたのかな…。どっちもあるのか…そうかそうか…めちゃくちゃ良いな。

ショタ草壁可愛かったです。
幸せ摂取したくなったらまた読み返します。

0

これから始まる

素敵です。
この二人。年月を重ねるごとに幸せになりますね。
大人になるから?お互いを温かい気持ちで愛し合ってますよね。

とうとう一緒に暮らすのかぁ。結婚している二人は同棲って言わないよね?
一緒に暮らすと相手の嫌な所も見えてくるけれど、同棲だと「別れることも可能」だから余計に気になるんだと思うんです。結婚すると「この人とずっと生きていく」という覚悟があるからか、そんなに細かいこと気にならないんじゃないかな、と思ってます。
高校で付き合い、ずっと遠距離で愛を温め合い、結婚もした二人。
一緒に暮らすだけで幸せですよ。

お互いの生活リズムがあって、すれ違いもあるかもしれないけれど、ヒカルも利人もお互いを尊重できるので大丈夫だと思います。

ファンの希望としては結婚生活をスタートさせた2人も見たい。
先生、続きが欲しいです・・・

0

何もかもが良すぎて……

「同級生」を読んでから1週間ほど。
このシリーズをこの1週間で全読みしてきました。シリーズ全部が最高で、胸が苦しくなったり温かくなったり、感情が大いに揺れ動かされ、そしてそのテンションを維持したまま今日「home」を本屋さんに買いに行きました。

本棚に置いていつでもその存在を家の中で感じていたかったので紙版に。タイトルの「home」が何ともオシャレなこと!我が家の家族共有本棚にあっても、全然違和感なく馴染んでいるのはさすが。表紙も帯も何もかもが素敵過ぎます。


結婚後、2人が一緒に暮らすまでのエピソードが面白くないわけがないです。
……くぅぅ〜めちゃくちゃドキドキするし、過去最大のニヤニヤ量産案件です。光と利人のイチャイチャとあまあまの糖度が増し増し!照れた頬の赤ら顔が可愛いぃー…。


光と利人の安定感に加え、空乃と原のラブも着実に前に進んでいます。空乃と原のターンになると、どうしても佐条の影を見出す空乃だけど、もうその心配要らないねって感じたエピソードでした。
この2人のケンカップルじみたやりとり大好き。最後は甘く落とすオチがグッときます^ ^


作品の見どころは浴衣の利人ですね。前から思ってましたが、今巻は特に神掛かった美しさでした(//∇//)
浴衣と言えば温泉旅行。今巻温泉旅行エピソードが入ってました。この温泉旅行が…!!甘くてとろけちゃうほどの悶絶級。ずっとずっと見ていられるし、時間の許す限り見ていたいです。

最後の最後まで最高の内容でした。
読めば幸せになれる素敵な作品。未来永劫2人が幸せに暮らしていけることを願い応援しながら、これからも大事に大事に読んでいきます(*´꒳`*)


帯の後ろに、利人父のスピンオフの情報が。
うわわ〜!これは嬉しすぎるー!!
あのお父さんが…?想像が全く出来ないだけに楽しみ。どんな物語を紡ぐのだろうと、今からめっちゃ期待しています。

3

ひーもぅ最高‥

てっきり支部コミックのコマ漫画かと思っていたらその前の話でした。
二人が同棲する前、利人は京都の出来事と父との融解、光はチビ時代の父とのこと、二人の旅行にソラノとハラセンの話も入っていて最高of最高の読み応えでした。
このシリーズ、ずっと読んでいたい‥

利人に片思いしてる宮村ちゃん、いい子だなーって思うので幸せになってほしいです。
今回いちばんぐっときたのはチビ光と父ですね。
寡黙で穏やかだけど高齢の光父。
光にもこんなことがあったんだなぁとほっこりしたり、うるっとしたりで寝起きですぐ買って読んだんですが朝から泣きました。
あー‥続きを読ませてくれてほんとうにありがとうございます。

2

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP