GAPS RISKY DAYS

gaps risky daus

GAPS RISKY DAYS
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神56
  • 萌×222
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

186

レビュー数
10
得点
390
評価数
86件
平均
4.5 / 5
神率
65.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
H&C Comics CRAFTシリーズ(コミック・大洋図書)
発売日
価格
¥722(税抜)  
ISBN
9784813031420

あらすじ

長谷川直幸、37才。順調な社会生活を送っていたはずが、恋人にふられ、不能になった挙句、部下の片桐に迫られ、貞操の危機に!
片桐聡、30才。顔よし、頭よし、性格よし、男女問わず、社内の憧れの王子様。
でも、その実体は社会性欠如のクズ。
そんな自分の本性を知っている上司の長谷川を隙あらば狙っている。
まさかの嫉妬?まさかの寂しさ!?長谷川は片桐の手に落ちるのか、それとも!!!?
GAPS待望の続編登場!!

表題作GAPS RISKY DAYS

片桐聡(30)
長谷川直幸(37)

評価・レビューする

レビュー投稿数10

流れぶった切りのラストシーン

新たなヘンな人登場!
変っていうか爽やかすぎて胡散臭い!でも今ってこんな子たくさんいそうだなぁ…
片桐と長谷川はとりあえず相変わらず。
ただ、新王子レオが入ってきて、片桐はかすかにイラついてるようにも見える。
ここにきて「異常人」片桐に、嫉妬や独占欲や何か諸々普通人的な描写が見えて、ちょっとアレ?って感じ。
片桐はレオに自分と同じニオイを感じたのでしょうか。だからレオを牽制して、長谷川にマーキングしようとしてる?
長谷川にとってはセックス・性的接触は愛情と結びついているから(←普通人感覚ね)、片桐とキスしたりそれ以上の行為は感情にも食い込んでくる体験です。
でも片桐はどうか?彼にとっては、セックスと愛情はとりあえず長谷川以前では無関係的なもので、その意味でこの「GAPS」はBLの範疇には収まりきらない、と感じる。
ラブよりもどこか不自然な執着、それともこの異常人片桐にも愛が芽生え始めたか⁈

「MELT」
いよいよ貞操の危機の長谷川。ヤられるな!頑張れ〜!

1

迷いなく神評価!!

前作GAPSがドツボにはまって大大大好きだったので、今作品が電子化されるのを心待ちにしていました。
いや〜。想像を遥かに超えて神だった…。こんなに興奮している自分にびっくりするくらい大興奮しちゃいました。
イカレクズ王子である片桐の嫉妬する姿、長谷川さんと仕事が離れてしまって余裕がなくなる姿、長谷川さんを試したレオに対して怒る姿、チンピラが長谷川さんに触れただけでブチ切れる姿がこんなにも萌えるとは…。

仕事はちゃんとするけど私生活はめちゃくちゃなのは前作とまるで変わってないのに、なぜか片桐がいい奴に見えてきちゃって。
前作同様に、片桐は長谷川さんにガンガン迫って好き勝手にするんですが、やっぱり長谷川さんが嫌がることはしないし我慢するんですよね。
長谷川さんを尊敬しているのもよくわかるし、人間として好きなんだなぁと思うと私までまんまと片桐に絆されちゃったのかなぁと(笑)

片桐は幾度となく好きだと口にはするんですが、軽く言ってみたり茶化してみたりして長谷川さんは本気にできないんですよね。
片桐の本音がわかりにくいけれど態度では大好きなことがダダ漏れだし、長谷川さんも片続き桐の言葉を信じないようにって自制しているもののどんどん流されていく。
そんな2人を見ているのが楽しくて楽しくて。
最後まで致してなかったけれど、私は何度もある2人のキスシーンだけでも大満足でございました。
そして、最後の片桐の「やべえ」はほんとにやばかった!
片桐のあんな嬉しそうな顔を見たのは初めてだったから、長谷川さんと同じく読んでる私も顔が赤くなっちゃいました。


長谷川さんがお前なんか好きになりたくないっと言った返しで「当然長谷川さんも俺を好きじゃねーと」と言った片桐を見て、長谷川さんはえらいのに好かれちゃったんだなぁと、もう諦めて片桐のものになってしまいなさいと思ったのでした。。
続編カモン!!

4

まだ続きそう・・・

GAPSを読んだ際、どうしてもトキメキ萌えができなかった作品ですが、作者様の作品が好きなのと、あとはお話自体や台詞等は面白かったので、続刊も勿論読みました。

最後までどうにも片桐さんを好きにはなれませんでした(時たま格好良いこともするのですが、基本スペックが私の苦手なポイントを押さえているキャラでして・・・)。嫌悪感はないのですが、苦手なタイプなだけに萌えないなぁ・・・という感じで・・・。
正直、当て馬のレオ君の方が好きになれそうなタイプでした!

でも、お話自体はやっぱり面白いので、読むことができて良かったです!!!

描き下ろしのお話の感じからして、続きそうな感じだったのですが、続刊はあるのかな?期待して待ちたいと思います。

1

新キャラ登場でわくわくと萌えが急上昇↑↑

電子版が出てから買おうと思っていたんですが、待ちきれずに紙書籍で買っちゃった。
初版本には限定のペーパーが封入されているのですが、そちらがスピンオフ作品「DOGS」の番外編だったので、思わぬところで「DOGS」の2人に再会できて得した気分です!
なお「GAPS」の2人の番外編は「DOGS」の方に封入されているとのことで・・・まぁそちらもポチりましたよね、まんまと。
出版社さんも色んな策を考えなさる。

余談はさておき、本作良かったです!
「GAPS」のレビューの方に「ぜひ2冊揃えてから読もう!」と書かせてもらいましたが、前作の補完の意味合いも含まれているんだろうなと思える展開やら進展やらがしっかりとあって、片桐と長谷川の関係に分かりやすく萌えが増量されております!!
おかげで「物足りない!!!」が「焦れったいのもいいネ♡」にすっかり変わりました!(ゲンキンなアタマですまないw)
里先生ドSなの??読者に対する焦らしプレイなの??
読んでる私がいいっ…もっと…!って口走っちゃいそうよ。
こうなったら長谷川さんには鉄壁の処女よろしくアナルバージンを大切にしてもらいたい。続き

新キャラのレオくんも最後に思わぬギャップをぶっこんできましたね。
この作品はとことんGAPSなキャラ達で楽しませてくださるのかなw

ストーリーの方は当て馬レオくんのナイスな働きで、人間的に色々欠落しているクズ攻め片桐の人間味(焦ったり嫉妬したり)が見れて、そこもまた別の意味で( ´艸`)でした♡
さて片桐の表の仮面はいつまで持ちこたえられるのか……!

ここまできてまさかこれで終わりませんよね?!
さらなる続編お待ちしております!

4

続編\(^o^)/

GAPSとても好きなので続編が出てうれしいです。
しかも当て馬?の新キャラが!

片桐さんは長谷川さんを振り回してはいますが実はちゃんと長谷川さんのことを恋愛としてだけでなく上司として、人としても尊敬していて好きなんだな〜という描写がちょこちょこあったのが良かったです。
裏ではクズだけど仕事はちゃんとこなすのがかっこいいんですよね。

そして長谷川さんは今回も絆されまくりで、新人レオ君からもナメられ気味…
前作では彼女に浮気されて、今作では痴漢にでっち上げられるという不憫っぷりも…
でも長谷川さん、とても素敵な上司ですよね。真面目で優しくて部下に甘いなんて私も好きになっちゃいますし、片桐さんがレオ君に嫉妬するのもわかります。

この2人は一応今作で恋人同士になったのかな…
自分的にはまだもう少しだけこのCPを見たいという気持ちがあります。
あと、あんなキャラなのに童貞のレオ君は今後受けになるのか攻めになるのか、彼のスピンオフも見たくなってくるんですよね〜



3

長谷川、がんばれ

GAPSの続編だと気付かずに購入。
というか、DOGSと続き物なのかと思って一緒に買って積んであったのを読んだので、読み始めてからちょっと困惑。
サラリーマン物で、上司が年下に翻弄されるタイプのお話だと、年下の攻めが苦手のタイプだったりする確率が結構高くて、まあ、この作品も、当たっちゃったなぁというか、なんというか。
あらためてGAPSの方のあらすじを見たりすると、このあらすじだったら、まず最初から手を出さないタイプのお話で、未読、未購入なのも納得。
とりあえず、当て馬登場でいろいろ必死な片桐が結構かわいげがあるし、絆されているようで簡単には落ちない長谷川にも頑張って欲しいので、萌かな。

0

ジャイアン×キングオブ絆され


一巻目だけの片桐だとなんでそんな長谷川に執着するのか、本当に好きなのか、きっかけはなんなのか分からず仕舞いだったのですがこの巻ですべて判明します!笑

長谷川さんを意識したきっかけもわかるし、片桐は後輩に嫉妬しちゃうし萌えますね

仕事のグループが離れたことによって片桐はだいぶ余裕をなくします
そして童貞レオくんの出現でわかりやすーい嫉妬(その嫉妬の仕方もさすがクズ王子色々すごいです笑)

違う場所の飲み会ななに長谷川さんを迎えに来ちゃうあたりもう完全に王子ですね(ちがう)

お前と3Pはねえからというセリフ
クズ王子の名に恥じぬクズっぷり笑

長谷川さんはキングオブ絆され受けです
何がキングかって片桐のクズっぷりにドン引きというスタンスは崩さないのに、俺にだけ見せる裏の顔きゅん♡とかしないのに、着々と片桐を受け入れてます
なんて理想的な絆され受け!
お前なんか好きになりたくない
なんてセリフ好きじゃなきゃ言えません〜

そしてさすがのクズ王子の告白はジャイアン笑
しかもその直後に舌!ディープキス!
長谷川さんまだ何も答えてないのに!

続きでもさすがキングオブ絆され受けの長谷川さん
好き、て言われて照れちゃいます
好きの一言で!なんて安い!いやさすが絆され受け代表

指だけ!ちょっとだけなんて下衆なセリフの後からの

来ました直幸さん呼びです
ゴースト抱きしながらのセリフなんですが片桐は背中に顔を押し付けるだけでなく上目遣いまでしています!(長谷川さんには見えないのが残念)


レオくん乱入後気を取り直してとういところで、お姫様長谷川さんはフェラがやはり受け付けられません
でも!とうとう長谷川さんからクズ王子の王子を触ります

その時の片桐の…やべぇはまじやべぇです
なんていうデレ顔まるで爽やかサッカー高校生みたいなキラキラデレ顔
(まぁその後前立腺マッサージしてるけど。。。いや、してないのか!?どうなんですかつばめ先生)

クズ王子とお姫様は結局くっついてもなく挿入もなく終わったのですが続きはあるんですかね??
私としてはぜひ!長谷川さんが嫉妬する姿もみたいので!!


6

イカレクズ王子ジャンキーに!

前作「GAPS」で、イカレクズ王子/片桐の虜になり、疲れた不能中年/長谷川を”可愛すぎたまらん!”に見せる魔法使い里先生には、今作でもヤられまくりでした。
エロは無いに等しいのに、エロエロしくて萌えちゃう人たちは続編でも健在です。

序盤はいつものごとく、イカレた片桐の中に垣間見える長谷川への純愛・・・は見えたようで掴めないままで、長谷川が心から絆されないのも致し方ない状態。
しかしその長谷川も、臆病すぎて他人に踏み込まない・踏み込ませないままで、イラつく片桐にも同情してしまう。
この二人の焦れ焦れ感ほど楽しいものはありません。

ところが今回は、当て馬王子/三浦の乱入によって、片桐のかつて無いほどの余裕のなさっぷりや、長谷川への尊敬の念が本物であることを裏付ける出来事や、これまで聞きたくても聞けなかった片桐の真剣な想いが惜しげもなく披露されており、ほだされていく長谷川の心と体(まだ全部じゃない?けれど)に萌えまくりでした。

長谷川には、片桐のことをもっと深く理解・・・違うな、片桐にもっと深く溺れて欲しいので、続編あったらいいなあ・・・と淡い期待を抱いております。

8

待ってました!

いや〜また待った里先生のDOGS続編!
長谷川さんはやはりガードが堅いですな!ここまで堅いと見事ですな!片桐さん相変わらずぶっ飛んでて素敵でした笑
新キャラのレオくん、スピンオフやらないかな?
受けで読みたいな♡

そして矢島さんの出番をちょっぴり期待してたけどペーパーしかいらっしゃらなくて残念でしたが、長谷川さん達まだ続きそうな予感?!

3

待望の続編です

ノーエロ率とここで終わるの⁈度がべらぼうに高い稀有な作家さまでいらっしゃる里先生(褒めてます)の作品の中でも、前作『GAPS』は特に抜きん出ていましたが(褒めてます、大好きです)、はてさて待ちに待った続編でクズ王子・片桐×不能上司・長谷川の関係はいかに⁉︎

電子で連載してた時の終わり方が、これまた前作を上回るレベルでここで終わるのっっ⁈ていうラストだったのですが、スピンオフ『DOGS』の描き下ろしエロのようなサービスエロがあると信じて疑わなかったので、鼻息荒くしてコミックス発売を楽しみにしてました。
帯に“GAPSジャンキー続出!”という煽りがあるのを見ると、わたしのような腐女子も少なくはないハズ………

…結論から申しますと未挿入でした‼︎‼︎‼︎
だがしかし‼︎ぶっちゃけわたくし萌えまくりましたよ!特に本編ラストから描き下ろしまでのあたりで萌えハゲまくり!!もう毛がない‼︎‼︎毛根返して里先生!!!

相変わらず片桐は長谷川さんに押して押して押しまくっていて、長谷川さんは片桐に迫られて流される3歩手前くらいで踏み止まっている感じです。(キスはしょっちゅう奪われてい続きますが)
あれ、これって前作と同じで進展ないじゃん?と思うかもしれませんが、ところどころに垣間見る片桐の本気度!!長谷川さんへの執着や嫉妬が明らかに前作よりパワーアップしているのです。
ですが、片桐に迫られても長谷川さんはなかなか落ちません。そんなお堅い長谷川さんがだいすきです。
ゲスな片桐を知る長谷川さんとしては、片桐の口説きをどーしても身体先行に捉えてしまうのでしょう。
片桐の存在が気になってはいるけど、その態度も言葉も完全に信用することに躊躇している様子。
そんな長谷川さんの、自分のことを知ろうともせずに拒否する反応に、片桐もかなり思うところがあるようで…。
軽い口調の口説き文句の合間にふと見せる表情や真顔で呟くひとことから、長谷川さんに対しての本気がうかがえますね。

そして、今回は同じ部署に異動してきた三浦玲央(れお)が、当て馬として大活躍。
彼は、長谷川と片桐の、上司と部下以上に近い距離にふたりの関係に気づきます。そしていーかんじに腹黒なので、いーかんじに2人を(特に片桐を)引っ掻き回してくれます。さらにはいーかんじに三浦も長谷川さんに惹かれちゃう。なんて天然男たらしな長谷川さん^ ^

三浦の腹黒な当て馬っぷりの効果で、長谷川以外の前では見事な完璧王子だった片桐が、三浦には牽制のため素でキレるし、ムキになったりtnkのデカさで言い負かされたりと、片桐の新たな一面を見ることができます。
ラスト、ヤンキーが絡んできて長谷川さんの肩を掴んだだけで片桐がマジギレするのとか、あー長谷川さんに関わることに対しては、もはや王子の皮をかぶるとか取り繕うとか一切ナシになるのねナニソレ超萌える…という感じなのです。
しっかし、片桐の三浦への牽制のひとこと→
真顔で「言っとくけど、お前と3Pはねえから」
にはフイタwwwww
胸ぐら掴んで真面目に言ってますけど、いや3Pはおろか2Pもまだだよね⁉︎と思わずツッコミたくなりました。
「お前に長谷川さんは渡さねえ」的な訳も、片桐が言葉にするとこうなるというクズ王子マジックwww

そして片桐の、
「俺が長谷川さん好きなんだから、当然長谷川さんも俺を好きじゃねーと」
というジャイアン発言をしたと思いきや、
「好きだから」「俺だけの直幸さんにしたい」
とか、ここぞというときの名前呼び!
これらは全て本心なのでしょう、下半身先行型のくせに、好きという気持ちを惜しげもなく伝える。このへんもとんでもなくギャップ王子ですね。
片桐の、誰にも見せない顔を自分だけが知っていると思っている長谷川さんもかーなーり絆されちゃってますね!
片桐のほうも、長谷川さんが好きなのはホントで、優しく接すれば彼も邪険にはされないとおもいますが、皆の理想の上司である長谷川さんの、戸惑ったり怒ったり照れたりと、自分のことで一喜一憂する顔も全て欲しいというのがあっての意地悪なのかなと思いました。
まさに攻と受両方のギャップを楽しむ作品⁉︎というわけかな。

そしてなんといっても描き下ろしの微エロ!!ほんとに微量なエロですが超絶歓喜!!
これお尻に指入れてますよね⁈それとも穴を触ってるだけ⁈描写がビミョウすぎてわからん‼︎けどそれがエロい‼︎
そして長谷川さんの長谷川さんは勃つことができたの⁈⁈ヤヴァイ涙目の長谷川さんカワイイ‼︎‼︎‼︎
と、興奮だらけでしたが、いちばんキたのは、長谷川さんが自分から片桐のイチモツに触ってきて、意外な行動に驚いたと同時に見せた片桐の

「…やべえ」

の嬉しそーな表情!!!
この微笑みが片桐のいちばん素の表情なのではないかと思います。幸せそうな嬉しそうな片桐の表情にぜったい長谷川さんもトゥンク…☆となっているはず。
ここのふたりの絡みがいっっっちばん萌えたわ…

長谷川さんが最後まで片桐に恋愛感情を表に出さないのとか、長谷川さんのEDは治ったのかとか、ふたりがセッ…まで至らないのとか、相変わらずみなまで描かない里先生ニクすぎますだいすきです。
ぶっちゃけ片桐と長谷川さんのウフンアハンが見たかったのは大いにありますし、くっついたどうかはやっぱりビミョーなのですが、このままのふたりの距離感も悪くない…
ただ、もし続きを描く予定があるのなら全裸待機します!
三浦玲央(28)童貞・巨根!←というダークホースもいますしね…

特典の『DOGS』との交換ペーパーも萌え!
「はい、あーん」を真顔で当然のようにねだる斉藤さん。相変わらず矢島のことだいすきなのね…

20

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ