毎日晴天!シリーズ 花屋の二階で(2)

hanaya no nikai de

毎日晴天!シリーズ 花屋の二階で(2)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
26
評価数
6
平均
4.3 / 5
神率
66.7%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199603549

あらすじ

公園で不良に絡まれていた明信(あきのぶ)を助けて以来、暴走族時代の、苦い暴力の記憶に苛まれる龍(りゅう)。そんな龍を、今度は自分が慰めたい──。落ち込む龍に、「もう来ないほうがいい」と優しく拒絶されても、明信は様子が気になって家を飛び出し、会いに行ってしまう!! その夜、明信は初めて自ら龍に抱かれて…!?

表題作毎日晴天!シリーズ 花屋の二階で(2)

幼馴染の元暴走族・現花屋
帯刀明信・大学生・帯刀家次男

評価・レビューする

レビュー投稿数1

次男編・2です

BLのお約束、次々拡がるホモの呪い、帯刀家次男編の続きです。
1では、なんとなく、はずみというか、うっかり躰で慰める的な勢いでつきあい始めてしまった二人ですが、龍としては自分の過去の行状を考えると、このまま明信と付き合い続ける決心が付きません。
しかし、明信は…

帯刀家兄弟の次男と四男、
この二人の受けキャラは、ちゃんと自分の番となる男を見つけて家から自立していくのにねぇ、、、

コミカライズ版も、原作版も、もう続きは書かれていませんが、とても読み応えのあるいい作品です。
機会があったら、ぜひ、シリーズ最初から挑戦してみて下さい。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ