ファインダーの蜜月 初回限定版

finder no mitsugetsu

ファインダーの蜜月 初回限定版
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神40
  • 萌×214
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

197

レビュー数
11
得点
269
評価数
61
平均
4.5 / 5
神率
65.6%
著者
やまねあやの 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~
シリーズ
ファインダーシリーズ
発売日
価格
¥863(税抜)  
ISBN
9784799746035

あらすじ

大自然の中、何度も体を重ねる二人は――…

日本を離れた麻見を追って香港に渡った秋仁。
数か月ぶりに念願の再会を果たした直後、二人を乗せたヘリは墜落してしまう…!!
不時着した二人が意識を取り戻すと、そこは無人島だった!
砂浜で、湖の中で、大自然の中、
現実を忘れるかのように体を重ね、想いを告げるのだが…!?
大人気ファインダーシリーズ10巻!!

表題作ファインダーの蜜月 初回限定版

麻見 隆一 裏社会の実力者
高羽 秋仁 フリーのカメラマン

その他の収録作品

  • 麻見隆一のハロウィンナイト
  • ボスに密やかな毛玉生活

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数11

正直・・・

1巻から揃えていますが画風が変わっています。全体的に丸み帯びている感じです。
今後もこの路線なら買うことはないです。

1

yagura

なんか分かります。最初に麻見様を見た時は鳥肌立つほど衝撃を受けたんですが。最近の巻は一度読んだら読み返しもしない感じです。

束の間の休息、そして物語はクライマックスへ・・・

ファインダーシリーズの最新刊ということで、今か今かと待っていました。

前巻は秋仁と麻見の絡みがあまりなかったですが、会えない時間が愛を育て、今回はやっと再開できた2人の甘々な時間を堪能できます。フェイロンとのバトル後にクルーズでイチャイチャしてた時を思い出しました。

2人は束の間の時間を過ごしている一方、フェイロンやミハエルにも動きが・・・フェイロンは特定の相手がいませんが、ミハエルとの組み合わせもアリかな?と思いました。個人的には葉とくっついてほしいですが、ミハエルといるフェイロンは素な気がします!!頭ナデナデがまた♡

最初の頃は反抗してた秋仁ですが、もう完璧に麻見の恋人というより家族のような、夫婦のような安心感があります。
アニメイト版にはやまね先生の細かい解説付き小冊子が付くので気になる方ぜひ!

2

心から結ばれた2人に感動です!

待ちに待った新刊!とうとう出ましたね〰\(*T▽T*)/
なんと!記念すべき10冊目!!
かれこれ20年近いお付き合い‥走馬灯‥
初めてやまね先生の作品を読んだときの衝撃は今でも忘れません!

魅力的なキャラクター、美しい絵柄に作画のスペックの高さ!
今でもほぼ変わらぬ絵柄に更に美しさが備わって全く感無量ですね。

今回も世界一のスーパー攻様!麻見様(当社比)はすこぶるイケメンだし、秋仁くんも可愛いしで、とても読み甲斐がありました。

野良犬のように飛び回っていた秋仁くんがいつの間にかすっかり麻見に懐き、はあ〰っと(๑´`๑)♡着実に時が流れている事を感じます。
なんか麻見の前でキャンキャン牙を剥いていた頃が懐かしい気もします。
中盤は結構なケンカっぷるだったので、忘れていたのですが、初期の頃は意外と麻見は秋仁に甘い言葉をかけていたんですよ(๑´ლ`๑)フフ♡

今回は、やまね先生から長年のファンへのプレゼントと言いますか、やっとお互いを想い結ばれた2人をたっぷり読ませて下さいました!って感じです!

フェイロンはめっちゃ頑張ってくれてるのに申し訳ない気もしますが‥。
イチャラブのなかにもちゃんと物語の核を入れこんでる辺り流石!やまね先生といったところ!!
いよいよクライマックスですね〰!!迫力あるアクションシーンがまた沢山見られると今からとても楽しみです。

ところで、ヘリに乗り込みスーツに着替えて少しずつボスの麻見に戻っていくシーン!私には、どツボで!!
もう、カッコよくて萌死にましたよ!!
まだ、読まれてない方、是非!!堪能して下さい!!

5

これぞプロ漫画家

まさにこれこそプロの漫画家って感じです。
すごく読みやすいです。さすがとしか言えません、すべてにおいて漫画として完成してます。最近の商業BLは奇をてらった作品が多いですが、こういうオーソドックスな構成の漫画はなかなか探さないと見かけないです。これ以上の質を持ってるBL漫画はあるのかどうかと。

今回は事件に巻き込まれながらの無人島でのサイバイバルバカンスで面白かったです。どんだけHするんだってくらいヤリまくってましたが、今まで離れていた分を取り戻したって感じがしました。
飛龍サイドもなにやらミハイルと良い感じで、誰とくっつくのか楽しみです。
ハードボイルドでここまですんなりとお話の中に入っていける漫画ってすごく技術が必要な気がします。
絵も流行り系ではないですが、これ以上ないくらい美しくて最高でした。
究極のスパダリを味わいたい方におすすめです。

ただ今回からデジタル移行したと書いてあったので、気になるところは少しありました。特に初回限定の小冊子の絵がちょっと違和感を感じました。
でもそれを差し引いても最高の一冊でした。漫画という全体のカテゴリーの中でもトップクラスです。

7

ファインダーシリーズはこうでなきゃ

楽しかった~

ファインダーシリーズはやっぱり、こうでなきゃ

ドンパチやりつつ。なんだかんだラブラブしてる二人が見たい

メガネ秘書の桐嶋の忠誠っぷりも安定。

次回以降の戦闘シーンも待ってます!

2

さすが俺たちのやまね先生

やまね先生の漫画を読むと、そうだこれがBLエンターテインメント、と姿勢を正す気持ちになります。萌えのドキドキと、ストーリーのワクワクの塩梅が黄金比率。エンタメを追求してくださるその姿勢に今日も感謝。

内容ですが、宣伝でも強調されてた麻見と秋仁のバカンス(?)はもちろんハッピーに楽しめました。ブラッディマリーのヴィラを思い出したり。

でもやっぱり、そこに挟まれる飛龍とミハイルの2人が絶妙な舵取りに触れずにはいられない。
ドSおじさんユーリのあれこれで、まさかのヤられ損()かと思いきや、さすが飛様、可哀想なだけでは終わらない。当たり前か……。
ミハイルと再会したあとのギャグ調に見えて、お互いの背中にでっかい傷が見えている感じ、最高でした。
「苦労したんですね」と言うところなんか、あぁ飛龍ほんとに大人になったんだなぁと。(何目線?)
ちゃんとテンポよく脱出してくれるのもさすがです。

飛龍はお強いし、陶もそんな飛様に育てられただけに根性がものすごい。ミハイルも叩き上げだし、麻見とド根性秋仁、完璧秘書とボディーガードは言わずもがななので、ただひたすら葉だけが心配です笑
やっぱり馴染めてないんだね……小説版読み直そーっと。

7

一蓮托生を覚悟した2人に、ガッツポーズ

 前巻ではほぼ離れ離れだった2人。その分この最新巻では無人島生活での甘々なシーンがたくさん見れて、幸せでした。相変わらず本編では麻見も秋仁も好きだとか愛してるだとかは口にしないのだけど、お互いのモノローグ、表情、そして抱き合う時の激しさから、相手への情熱はこれ以上ないほど強く伝わってきます。対極的な存在でありながら、分かりやすい言葉を使わずにここまでの関係を築き上げた2人が、本当にすごいと思う。惹かれ合わずにはいられない、それだけ運命的な相手ということなんでしょうね。

 飛龍やミハイルもちょくちょく登場します。飛龍は捕まってしまうけれど、甚振られてもいたって冷静沈着で、肝の据わった男だなぁと改めて感心しました。逆に、今まで高みの見物をしてきたミハイルが捕まって、伯父のユーリに怯えを見せたのは意外でした。喰えない男だと思っていたけれど、こんな痛々しい過去があったんですね。今後、彼にも心落ち着ける居場所や相手が見つかるといいなぁと思います。話は変わりますが、前巻のレビューにも書いたように、シリーズの初期〜中期に比べて最近の巻でのキャラの描き方が本当に変わりましたね。今回は特に鼻が気になりました…。1、2巻の頃の繊細なタッチの秋仁をもう一度だけでも見たいなぁと、つい思ってしまいます。ただ、このシリーズ、そして麻見と秋仁のことは心底愛しています。

6

麻見が愛を示し、飛龍がかすか〜にデレる

前作がラブ少なめだったんで、本作はニヨニヨが止まらん。顔が戻らん。
ハードボイルド的だったり、ポーカーフェイスな麻見と意地っ張りな秋仁が時折甘く抱き合う姿、コレも大好物ではあるけれど、ただドンパチが続くのは…だったから単純に嬉しいですね。
ヘリの墜落というハードな状況ながら、特に大きな怪我もなく無人島で誰に憚る事もなく全裸で抱き合う2人!
ご褒美だぁ〜
飛龍に甘えてみせるミハイル、ミハイルに少し隙を見せる飛龍にも萌えた!
そしてメガネ秘書〜!偉い、あなたは偉い!

巻末には可愛らしい掌編が2つ。
①ちっちゃなコウモリから吸血鬼になる秋仁と麻見のハロウィンエピソード。
②いたずら子猫になった秋仁を甘やかす麻見の夢エピソード。
両方とも甘くて可愛らしくて大満足です。

さあ〜次号からはまた抗争巻になるのかな?

4

良かった

飛龍とミハエルの絡みが美味しすぎで悶え死にます

0

タイトル通りの蜜月っぷり( ´艸`) ♪

プレイ イン アビス編はまだ続きます。
次回直接対決…!という感じかな?

その前の箸休め的な、
タイトル通り【蜜月】回でございます(^///^)
甘くて甘くてヒィヒィしながら読んでました←

初期のような逃げて追いかけて恋愛とはちょっと違う甘さの麻見×秋仁がお好みだと
今回の蜜月はちょーーーーっと淋しいかもしれませんね…(ФωФ;)

秋仁はド素直にBLの受けみたいなかわいいこと言うし、
麻見はBLの攻めみたいに普通のド甘い言葉吐くし、
普通のBLの攻めと受けみたいだーーーー!とツッコんじゃいました←
(10年以上前からBLの攻めと受けなのに今更…)

また、麻見と秋仁がラブラブしている間も飛龍とミハエルは戦っております。
ミハエルのバックボーンもチラリと窺えて(ショタミハエル…)
今後の盛り上がりがますます楽しみになってきましたヾ(*´∀`*)ノ


◆プレイ イン アビス

麻見と秋仁を乗せたヘリは不時着し無人島へ。
無事意識を取り戻した麻見と秋仁は互いを求め合います。

今までも離れてた期間は何度かありましたが
秋仁が連れ去られたとか、秋仁自身の意思で逃げ出したとか(そして捕まえられるw)、
そういった不可抗力なものが働いたモノと今回はワケが違いましたからね。

麻見は明確は意思を持って置いていった。
秋仁も麻見のためを思って身を引いた。

離れている間の感情が今までと全く違うから
会えない時間が愛を育んだように感じました。
だからこそ会えた時の感極まる状態も当然で…

(上にも書きましたが)ド甘々ッッッです(`・ω・´)ドーン!

秋仁:「ひとつになれればもう離れなくて済むのに」
麻見:「これが現実だとたしかめさせてくれ…」

ヒィィィィィィィィ(///Д///)!!!!
あっま!あっま~~~~~~!!!!
こんな睦言が延々つづくんですよ…。
起きてエッチして、ご飯食べてエッチして、無人島散策(デートにしか見えん)してエッチして。
前巻で離ればなれだったスキマを埋めるがごとくギュッギュッチュッチュしててはぁぁ(魂抜ける)

会いたくても会えなくて募る想いの効果がしゅごい(∩´///`∩)

麻見×秋仁がラブラブしている間も抗争は続いてるわけで、
飛龍とミハエルも中々のピンチに見舞われます。
(敵に捕まっても高貴な飛龍がド美しかった…)

そして敵の中に以前麻見が撃って海に落ちたハズの男の姿が…。

そいつとミハエルの忌まわしい過去にも触れられ、
ミハエルにも(飛龍に頼まれた以外に)抗争に加わる理由が出てきました。

また麻見の迷いも断ち切れ、秋仁も行動をともにする覚悟を決めます。
これがほんとカッコよかった…!
秋仁を想って憂う顔もいいけどこの2人はこうでないと…!
安全なところで守ろうとしたり、大人しく匿われるタマじゃないもん。

次回直接対決がとても楽しみです…!

◆麻見隆一のハロウィンナイト
吸血鬼の秋仁と麻見が戯れるお話です。
首筋を出して血を吸わせるときの麻見のお顔が美し…(∩´///`∩)
オチも可愛かったです♪ハロウィンとかするのね…w

◆ボスの密やかな毛玉生活
秋仁が猫化していて、せっせと世話する麻見のお話です。
これめっっっちゃくちゃ可愛かった!!
めっっっっっちゃくちゃ可愛かった!!(大事なことなので2度)

秋仁は猫になっても(ちょっと素直になるだけで)基本変わらないですねw
ペットを可愛がる麻見が優しく穏やかでニヨニヨしました( ´艸`) ♡

※小冊子についてザックリ。
○アニメイト限定版→コラボ漫画の再録のみで描き下ろしはなし。
けれど本編見所をラフ画と完成絵を並べ、裏話などの作者コメントがあって、私は面白かった。
小冊子にしては分厚め。
○初回限定版→描き下ろし漫画だけどこれは好みが分かれそう…。
どんな麻見隆一でも許せる人向け。番外では色々コメディなことしてるけど
個人的に麻見隆一の壊れ度が今までで1位かもしれん…(;´Д`)

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ