BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

あなたの好み教えます! 【コミックチャートマップ】

2015/04/11 10:02

2018/03/01 10:02

ストーリー重視、キャラ重視、腐歴…などなど、自分の立ち位置によって好みはとんでもなく変わります。しかし自分のポジションはいったいどこなのか?

実は把握するのが難しかったりしませんか。そこでちるちるでは、BLアワードの投票傾向、年齢層を分析しチャートマップ化してみました。(第6回BLアワード上位作品をここでは挙げています)
 
このマップから自分の現在地がおぼろげながら見えてくるのではないでしょうか。最近は、商業BLが一般層にジワジワと広がっています。商業仲間になれそうなお友達に、ぜひこのチャートマップを使って最初の一冊、次の一冊をおススメしてみてください!

縦軸
上にイクほどエロくて勢い重視作品 下に行くほどじっくりで複雑作品
横軸
左に行くほど年上層に人気の作品 右に行くほど若い人向けの作品



恋は瞬発力!という方はとくに右上の作品と相性がよいでしょう。
王道!瞬発力!ガツエロ!三拍子

年下彼氏の恋愛管理癖
抱かれたい男1位に脅されています。
世界一初恋 ~小野寺律の場合
テンカウント
キチク、エンカウント(40代以上にも人気)


勢いにプラス、もっと人の道にはずれているキャラなどを見たいという人は上~右上に広がっている方面がいいでしょう。
下衆!怒涛力!語りて~エロ!三拍子

やたもも
変愛
イベリコ豚と恋の奴隷。
In These Words
月影(内容バラエティありすぎ)


もっと糸引くねちっこいさも混ぜてほしいという人は、中央上のやや左より作品あたりに検討をつけてみるのもいいのではないでしょうか。
甘さ!持続力!トロエロ!三拍子

クロネコ彼氏の愛し方
媚の凶刃(1)
恋するインテリジェンス(内容はかなり特殊)


もっとサブカルなBLも読みたいという人は右下方面の作品にあたってみるといいでしょう。
新感覚!若さ!痛さ!三拍子

恋とはバカであることだ(王道のなかにも個性あり)
リンクス(せつなさ10代に大人気)
ひだまりが聴こえる(全年齢)
くさかんむりに化けると書いて(キャラ10代に人気)
マリアボーイ(新感覚10代に人気)


若い作品は萌えが爆発してつらいから、もう少しじっくり切ない展開が読みたいという人は中央下あたりがいいかも。
王道!ストーリー!表現力!三拍子

それでも、やさしい恋をする
同級生シリーズ(胸キュン!)
憂鬱な朝(大河ドラマ)
玉響(切ない!)
STAYGOLD(ストーリー気になる)


持続力が大切と最近身にしみる じわじわもどかしい展開に悶たいという人は左下あたりでしょうか。
王道!ストーリー!維持力!三拍子

蛇喰い鳥
俺と彼氏の恋の果て
声はして涙は見えぬ濡れ烏
両想いなんて冗談じゃない!!


ハマるか地雷か?左端の4冊は特殊な作品で、誰がハマるかわからない作品です。
王道無視!攻め受け不問!維新力!

横綱
ニィーニの森(極端に評価が分かれそう)
平幕
10DANCE (まだ攻め受け?ですがハマる人は多そう)
夜はともだち(10代人気、青年漫画好きな人にも)
そんな目で見てくれ(ギャグ!BL読まない人が入りやすい)
十両
恋するインテリジェンス(絵柄に抵抗なければ、ハマる要素多い)


ところで今回のBLアワードコミック部門は『テンカウント』と『それでも、やさしい恋をする』の2強対決となりましたが、支持平均年齢に約5歳の差が出ました。

『テンカウント』(宝井理人)26.0
『それでも、やさしい恋をする』(ヨネダコウ)31.2
今回の投票者の平均年齢は28.6歳ですので、支持層がわりと異なる印象です。

このマップを参考にして、自分の守備範囲にあった作品からまず攻めてみるのがよいかもしれません!
おもしろいことに対角線上の作品が趣味が完全に対立するかといえば、そうではなく年齢を重ねると、マップの対角線上ラインの作品がもっとも愛せるという現象もあったりします。
上級者になってきたら好みとは逆張りで、自分の隠された性癖にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんよ。

コメント27

投稿順|最新順

読んでる本一つも無いからわからないや、、

当たってるよこれ〜。
年齢小と勢いにある作品はほぼもってるけど、年齢大とじっくりは、一つしかもってないや。

アワードの結果にヨネダさんファンが切れてるのを何度か見ましたが
この記事でそういう読者煽って釣ろうと思ってたの丸解りで悪質
実際コメント欄に信者が連れてるし

投票で決まった結果に文句言うとかどこの国の人ですか?恥ずかしいと思わないの?
作品が重いとか軽いとか言う前に
ファン名乗るだけ作家さんにも迷惑だと思うんでやめた方がいいですよ

小判の件、関係大ありな気がします。

普通に考えて自作品に萌えない人を集める記事なんて、先生たち誰だって嫌ですよね。今だってタイトル変えても冒頭かわってないし。この内容ならもっと他に書きようがあったのでは。

宝井先生の小判受け取り辞退って、もしかしてこの記事関係あります?

最初タイトル見た時は「BLアワード1位のテンカウントでさえ」って意味を含んでるのかな?って自分なりに解釈したつもりだったんですけど、やっぱり不快に感じた方は多かったみたいですね。

宝井先生があまりに不憫でなりません。こんなタイトルをつけて失礼かどうかも分からないちるちるのかたの感覚のずれに驚きます。これで多くの宝井先生のファンおよび出版社を敵にまわしましたね。
せっかく興味深い内容を作っていらっしゃるのに。残念でなりません。
常々記者名が無記名の記事に疑問を持っていました。
ユーザーのレビューはHNが分かるのに、ちるちるの記事は誰が書いたか分からないようにしている。
卑怯だと思います。きちんと文責、記者名を表記して欲しいです。

何人か書かれてますが、作家さんに失礼すぎるタイトルに唖然とします。
これ作った人は、何考えてたんでしょうか?
こんなタイトルつけられて、画像まで使われて、作家さんが可哀相……。

他にも触れてる方がいましたが、
宝井先生に失礼すぎる内容にびっくりしました。
BLアワード1位と持ち上げておいて、
「私もテンカウントに萌えられなかったんです」という方たちの
意見をわざわざ集めるような、悪意のある記事作りをする意図はなんですか?
せめてそんな失礼な記事に先生の絵を使用するのはやめてください。
先生の絵を使って、先生のアンチのコメントを募らないでください。

何かまんべんなく持ってるからよくわからなくなってしまった。。。
強いて言えば勢いに集まってるけど、しゅみじゃない作品もあるし・・・
私は絵とか設定とか物語の面白さが重要なのかなと分析しました。

あと平均年齢=私だった(笑)
テンカウントもそれでも、やさしい恋をするもどっちも好きだけど、
テンカウントの破壊力!?が凄すぎてテンカウントに投票しました。

BBAですが、どの位置にも好きな本が点在してました!テンカウントは未読です。宝井先生の他のコミックはほとんど持っているのに、なぜか未だ手が出せず・・・。どうしてなのか自分でもわからない。完結したら購入しようと思ってます。
個人的には「囀る鳥は羽ばたかない」がどのあたりに位置するのか知りたいな。

 そうだったのか!!

 なんでこれほどの人気作の良さが私にはまるきり解らないのか悩んでましたがこれですっきりしました。
単にわたしがBBAだったから、なんですね。

 小説の場合だと、上位にランクインするような作品はたいてい、自分の好みにどストライクとまではいかずとも、なぜ支持されているかの理由くらいは容易に想像がつくので。

 個人的には、以前から好きな作品が自分に近いものがあるな・・・と一方的ににお慕い申しあげていたピピンさまが
やっぱり「テンカウント」より「それでもやさしい恋をする」派だったと知り、ひそかに意を強くしております。

「テンカウント」に萌えられなかった私に! 救いになるような記事でした。ありがとうございます。
本当に悩んでいたんです、何故「この良さがわからないのだろう」と。3巻を買ったらわかるのかしら? いや却って萌えられない感が増すかもしれない、コワイ。
確かに「それでも、やさしい恋をする」に私は萌えましたねえ。
チャート図を見ると興味深いですね。
でも、私の萌える傾向は、偏向していなくて、点在しているので不思議。
小説のチャート図も作ってもらいたいなあと、思います。

テンカウントにハマれなかった人間なので興味深い記事。だったのですが、他の方と同じく、チャート全方位に'好き'と'シュミじゃない'が混在している状態でした。
作品として好みか(面白いか)否か、だけが最近は重要ポイントになってきているので、最近の商業BL作品のレベルは全体的には非常に高いのですが、突出したものがなかなか出てこない...そんな印象です。
平均年齢が予想以上に高いのにも驚きました。10代後半の方が大半だと思っていましたので。私はまだまだひよっこなんだ。

Lv30過ぎのBBAだけど読んでるの10・20代ばっか。年代別があてはまらないww

確かに「キチク、エンカウント」は勢いあったなぁw
個人的にチャートの真ん中が好みのど真ん中です。左下かけて興味の輪を広げていこうと思いました。
凄い。大変参考になります。
コミックス界はほんと楽しいですね。
小説界も頑張れ~(>_<)

20代前半ですがBLの特に女っぽい受けのエロいのが苦手です。男らしい受けによるエロとか、ゲイ漫画のエロは好きですが。
なんで、テンカウントも作者が好きだしキャラクターに萌えつつ、エロが苦手、受け付けないっていうアンビバレンスでぐるぐるしながらも毎巻買って雑誌でもリアルタイムで読んでいます。
マップの大半の作品読みましたが、どのゾーンにも好きな作品と苦手な作品が私も混在していました。わたしは作家買いしないタイプで手当たり次第読むので、でもこういうマップがあると買うときの参考になり、食指も動きます♪

人気ランキングは色んなところで見かけますが、こういった分布図はあまりないですよね。とても興味深いです!
私はあまり軽すぎるストーリーでなければ、どんな物語でも楽しんで読めます。そういった点では地雷が少なく、好きな作品は全エリアに広がっていました。
でも、デッサンがおかしい絵だとどうしても読み続けられません。癖がある絵でもデッサンさえしっかりしてたら読めるのですが、、
なので、匿名6番さんも仰っているように画力がある作家さんが増えるといいなぁと思っていて、最近はデビュー作から絵がお上手な作家さんが多く嬉しいです。

自分は、内容の前に絵がダメだと手に取らないです
人気があるみたいだけど、絵が苦手って思うものが多いです
雑い絵、線がいっぱいあるガサガサした絵、ババくさい絵、顎が長くて尖ってる絵とかが嫌いです

内容以前にひどすぎるタイトルに愕然としました。
こんなタイトルで作者や編集部に失礼だと思わないのでしょうか?
前から思っていたのですが、ちるちるは無責任な記事が多すぎます。
せめてコラムを書いた人間の記名記事にしていただきたいです。

アワード投票の年齢層がぼんやりとですが分かり面白く読めました。

来年は小説部門もこんな風に盛り上がっていたら嬉しいな~。
ちるちるさんには
小説の作家さんへのインタビューや紹介記事をどんどんやってほしいです。



確かに、33の私はインテリジェンス→それでも→テンカウントの順番に好きです。
あとじっくりの辺りを見て思ったのが、もっと巻数の多いじっくり作品が増えればいいのにと思いました。

自分は内容より絵が好きかどうかで選んでしまいます。絵がヘタな人のエロシーンって個人的にはキツくて(笑)。
マイナーなジャンルだから仕方ないけどあまり画力の高い人がいないのが残念です。

内容はとても面白いのですがタイトルが少しどうかと思いました。作家さんやファンの方に失礼です。テンカウントという言葉に釣られて記事を読まれる方もいるとは思いますがもう少し考えてください。

ほとんどが読んだものばかりですけれど。
全エリアに好きなものと苦手なものが混在しています。
参考程度にというところでしょうか。
萌えは千差万別ですゆえ。
それでもなかなか面白い記事でした。
ありがとうございました。

興味深い結果ですね。
若い世代がどんどんBLに嵌ってくれて、BL業界の活性化に繋がればいいなあ。
小説は読者が高齢化してて先細りしていってる感じがするので…

あと軸になる矢印を全体的に右側に移動してほしいと思いました。細くてすみませんw

同人時代から宝井先生が好きなのですが、最近は「10代に人気」「若い層に人気」とすごく謳われてたので、世代ずれてるのかな……?と少し不安だったのですが、支持平均年齢26歳とのことで、なんだ普通じゃんと思ってしまいました。腐女子、貴腐人は幅広い世代を通じていらっしゃると思いますが、世代としてくくられるとたまにビクッとする時があります。最近は凄く若い子もBLにそまっているから……

まあ売れている作家さんってアラサーアラフォーの方が多いので、若い子に支持されているからといって、ビクビクする必要はないとは思いますが、なんとなく。

とくに年代別の傾向は知りたかったのでとても嬉しいです。ありがとうございます!


PAGE TOP