• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作楢崎先生とまんじ君

間坂万次郎,定食屋まんぷく亭アルバイト
楢崎千里,K医大付属病院消化器専門内科医

同時収録作品楢崎先生とまんじ君

江南耕介,K医科大付属病院消化器外科医 
永福篤臣,K医科大付属病院法医学教室助手 

同時収録作品楢崎先生とまんじ君

茨木畔,カリノ製薬会社研究開発部 
京橋珪一郎,K医科大付属病院耳鼻咽喉科医師 

あらすじ

低血糖で病院に担ぎ込まれた間坂万次郎が出会ったのは、理想のパーツをすべて備えた内科医・楢崎千里だった。パーフェクトな外見と、ポーカーフェイスかと思いきや意外と表情豊かで優しく、おまけに猫舌という可愛い弱点を持つ楢崎。知れば知るほど好きになっていく万次郎は、やっとの思いで彼と結ばれるのだが…。その後一度も会えないまま楢崎はアメリカへ留学してしまいー!? 亭主関白受けとドMワンコ攻めの、究極のご奉仕愛!
(文庫書き下し)
(出版社より)

作品情報

作品名
楢崎先生とまんじ君
著者
椹野道流 
イラスト
草間さかえ 
媒体
小説
出版社
二見書房
レーベル
シャレード文庫
シリーズ
右手にメス、左手に花束
発売日
ISBN
9784576090887
3.8

(21)

(7)

萌々

(4)

(9)

中立

(1)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
14
得点
79
評価数
21
平均
3.8 / 5
神率
33.3%

レビュー投稿数14

3組のラブっぷりを堪能して

今回は定食屋アルバイトと消化器専門内科医のお話です。

『茨木さんと京橋君』の番外編的なお話ですが、
受様は「いばきょー」で仲立ちする先輩としてより
『右手にメス、左手に花束』で同級生として登場済なので
2組のカップルが二人の出会いから現在に至る迄を
聞き出す形でお話が進みます。

まずは攻様の語りによる二人の出会いから。

受様は高2の時に母が亡くなり、
母の貯金とバイトでなんとか卒業、
現在は昼は高校からのバイト先まんぷく亭で働き、
夜は工事現場で働きながら何とか暮らしていますが

ある日、
道路工事のバイト中にぶっ倒れてしまいます。

攻様が運ばれたのが
受様がバイトで当直をしていた病院で
二人は先生と患者として出会います。

病院に運ばれて目覚めて初めて見た先生は
攻様史上、最高に好みのタイプ!!
攻様は初めての理想が同姓でも
もうただひたすら見とれるばかり。

担当医として淡々と質問を進めるクールな受様も、
倒れた原因が低血糖によるものと判ると、
ぶっきらぼうな口調ながらも
欠食児の攻様を食事に誘ってくれて
更に攻様の好感度は天井知らず!!

診断されて食事をした短い間に
攻様はすっかり受様に恋をしてしまいますが、
受様にとって攻様は一患者にすぎず、
攻様のみが悶々とした日々を過します。

が一ヶ月後、二人は偶然の再会を果たします。

前回の食事のお礼と受様を自宅に誘う攻様。
食事をしながら攻様の身の上話になり、
親身になってくれた受様に
攻様は玉砕覚悟で好きだと告白!!

実は両刃遣いで遊び人だった受様は
攻様に押し倒されるも良しとして
二人はめくるめく一夜を過すのですが、
留学の決まっていた受様はあっけなく
一年間の留学へと旅立ってしまいます。
そんな二人がどうして同居する関係に?!

この続きは「メス花」カップル相手に
受様が語っておりますのでぜひ皆様が読んで下さい。

「いばきょー」登場時は
既に同居も3年目で落ち着いた先輩ゲイカップルとして
役割分担もハッキリしていた二人なだけに、
「いばきょー」「メス花」カップル同様、
読者としても二人の馴初めはすごく気になってたので
待ちに待った一作。

やっとその謎が明かされた訳ですが、
それぞれが語りとなって進むという展開は
話し手の正直な思いが出ている上に
それぞれの聞き手を変えた事によって
聞き手カップルのイチャイチャ振りも堪能できるという
美味しい楽しみもプラスされ、
正に一粒で二度も三度も楽しめるお話となっています♪

椹野先生、すごい!

今回はやっぱり椹野さんの既刊シリーズ
『茨木さんと京橋君』『右手にメス、左手に花束』を
おススメですね。

3

大好きカップル

前半はまんじ視点で、茨木さんと京橋先生カップルから夕飯に招待され、そのおかずに馴れ初めを語らされているという展開。
で、後半はちー視点で永福が江南のために作ったお弁当を3人で食べながら、同棲に至る経緯を聞き出しているという展開。
上手く出来てるなぁ。脇キャラの登場が、すごく自然。

初めて見た楢崎先生って、まんじの理想が服を着て歩いてたらしい。とりあえず、綺麗な顔に一目惚れ。
空腹のまんじを、夕飯に連れて行ってくれてお腹いっぱい食べさせてくれたとき、楢崎先生の違った面(猫舌で冷めるのを待つ姿があまりに可愛くてクラッと来たとか)を発見して、そのギャップに萌えちゃったまんじ。
ですが病気をしない限りもう会えないし、諦めようって思っていたらしい。この辺は潔いのか、淡泊なのか、強がりなのか。

ちーってまんじに惚れてますよね? あまりにツンなので、マジでカラダだけ?って疑っちゃいますよ。
偶然再会したときだって、まんじに名前を告げられるまで忘れ去ってましたもんねぇ。
まんじは、ちーに「好きだ、好きだ」って、これでもかってほど告げてます。少しでも気持ちとか存在とか認めてもらえたら、それだけでシッポをブンブン! 年下ワンコ、可愛い! きっとちーも、そんなまんじに惚れちゃったんだと思います。
言葉では全くそんなことも言わないし、少しでもそんな素振りを見せると「違う」って否定してますけど。

今ではしっかりまんじに餌付けされ、「あ~ん」「おう」もぐもぐ……なふたり。
年上ツンデレ美人と、年下ヘタレワンコというカップリングが大好物な私にとっては、大ホームランなお話です。

2

まさかの万次郎にしてやられたw

この作品は『茨木さんと京橋君』のスピンオフで
さらには、この『茨木さんと京橋君』も
『右手にメス、左手に花束』シリーズのスピンオフなワケですが。。。

『メス花』に至っては未読、
『いばきょー』はドラマCDを聴いただけだったんですが
ツンデレっぽい楢崎先生と、健気な大型ワンコっぽいまんじ君のことが
すごく気になってたので
書店でこの本を見つけて速攻購入しちゃいました^^;

そして、買って大正解!かなり面白かったです!!

お話は、前半はまんじ君視点で
まんじ君が茨木&京橋家に招かれた時に
楢崎先生との馴れ初めを根掘り葉掘り聞き出される、という形で、
後半は楢崎先生視点で
同じ病院の同僚カップル・江南&永福に
(この二人は『メス花』の登場人物みたいですね。読んでないので知らなかったけどw)
やはりまんじ君との再会~同居に至る経緯を白状させられる、
という形で描かれているので
二人の気持ちの移り変わりがとても良くわかって面白かったです。

『いばきょー』では、まんじ君のノー天気さが際立っていたので
もっとギャグ路線のお話なのかな、と思っていたんですが
まんじ君の生い立ちや背景がすごく切なかったのと
そんなまんじ君の苦しみを察して
自分の胸を貸して泣かせてあげる楢崎先生の態度に思わず涙が。。。
1年ぶりに楢崎先生に再会したまんじ君の
本当に嬉しそうな様子にも、思わずジワリと涙が。。。

と、予想外にこころが温かくなる場面がいっぱいあって良かったです^^

これは是非、ドラマCD化して欲しい作品ですね!

2

忠犬まんじ君

K医大病院を舞台にした
『メス花』シリーズ
『いばきょー』シリーズ
両シリーズに脇としてでている内科の楢崎先生のお話。

どちらのシリーズにもクールビューティーで
ちょっとSっ気のある役どころで魅力的だった楢崎先生。
楢崎先生のお相手は10歳年下のまんじ。
お金もなければ学もないのに愛だけは溢れる忠犬わんこ攻めに
癒されてしまう楢崎先生v

どういったいきさつでどんなラブラブ生活をしているのかを
まんじは、『いばきょー』シリーズのおふたり茨木と京橋に
楢崎先生は、『メス花』シリーズのおふたり江南と篤臣に
根掘り葉掘り聞かれるというお話。

ずいぶんあけっぴろげにプライベートをしゃべるんだなwww
ぱくっとつままれて、ふらっと1年放っておかれた
まんじを作中では南極物語の樺太犬と称するのですが
それが本当にぴったりw
うざいとかわいいのギリギリのラインのまんじw
遊びなれていて経済力や精神的な余裕のある楢崎だからこそ
まんじを飼うことができるんだろうなぁと思います。
そして楢崎も、たいがい酷いんだけど
芯がつよくてまっすぐなまんじだからこそ
楢崎の素直じゃない愛情表現を卑屈に勘違いすることなく
うまくやっていけてるんだろうなって思いましたよー。

いやぁ、ごろんごろんしながら萌えましたv

2

読んでる最中ずっとにやにやしっぱなしでした(笑

私は椹野先生のお話を読むのは初めてだったのですが、購入後に「右手にメス、左手に花束」と「茨木さんと京橋君」のスピンオフだと知り、両方とも知らないけれどだいじょうぶかなと不安だったのですが、両方とも知らなくても全然楽しめるお話でした。
ただ、読んでいたらもっともっと楽しめたのかなと思いました。というのも、突如現れる2作品のキャラクターたちに追いつけないというか、取り残されてしまう場面があったので…(読み進めれば「問題」とまではいきませんが^^;) 

なので読み終わったあとですが、2作品を今すぐ購入しにいこうかなと思います!

それから、イラストの草間さかえさんの絵が素敵で、クールビューティでもかわいさのあるツンデレ眼鏡な楢崎先生と、大型わんこなまんじくんがとってもかわいく描かれていて、どきどきしました!眼鏡いいですね眼鏡!

大型わんこが好きな方は必見度と思います。
ほんとうにかわいくって、かわいくってにやにやしっぱなしでした。

それでは最後に一つ。
素敵なお話に巡り合えてよかったです!
楢崎先生!!大好きだあああ!!まんじくんがんばれええ!!

2

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(小説)一覧を見る>>

PAGE TOP