元タチ専の俺はドSな彼の専用ネコ

セックスドロップ

sex drop

セックスドロップ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神201
  • 萌×2128
  • 萌44
  • 中立12
  • しゅみじゃない7

116

レビュー数
41
得点
1661
評価数
392
平均
4.3 / 5
神率
51.3%
著者
しっけ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
ISBN
9784866692623

あらすじ

毎日違う相手とSEX!チン休なし!なヤリチンライフ♡を謳歌中の大学生の黄海は、界隈でも人気のあるオープンゲイ。
ある日、トラブルに巻き込まれたところを同じ大学のクローゼットゲイ・黒木鎮に助けられる。強引に連れ込まれた部屋(※匿われただけ)乱れる息(※走っただけ)…ヤることはひとつ!!と黒木に迫る黄海だが、気づけば首輪で繋がれち×こを突っ込まれていた!?
だけど案外お尻でのSEXはキモチよくってー…

表題作セックスドロップ

黒木鎮・タチ専隠れゲイの大学生
黄海知昭・タチ専オープンゲイの大学生

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下:キャラ紹介・あとがき

レビュー投稿数41

攻めの首のホクロが気になる

ヤリチンあほの子とクールな隠れゲイ。絵とキャラとキャラの服装がすごく好きでした!特に大学生は私服の作画にも力を入れてくれると嬉しくなります。キャラの性格とか趣味が出てて、見るのが楽しい~。
内容は学生らしい軽さで、体から流されていくやつです。ずるずる相手にハマっていく、タイトル通り?のお話。プラスで拘束プレイが入ってますが、ここに注目すると不思議がいっぱい…。鎮は拘束具が自分のものみたいな顔で暴れる奴用とか自由に動かれたくないとか言ってたのに、後からただの元セフレの置き土産でしたって言われても???作品に一味違った色を付けたかった?って変な見方しちゃいました。
キャラは特に鎮が好きです。涼しい顔して表情もあまり変わらないのに絶倫ぽくて、ずっと印象が定まらない感じ。でもすごく好きなのは絵の力が大きいんだと思います。俺様だし言ってること酷いのに、ダボ感出してる美人で惹かれます。黄海は鎮に思いっきり縛られてて欲しい!と思わせるところが好きでした。
気になるのは鎮の首のホクロ。ちゃんと全コマ描かれてるのに、全然そこに触れられない。こんな美味しいアイテムなのに使われないなんて…!笑。

単話売りの番外編を読むと、本編とは絵柄がちょっと変わってました。温泉旅行を楽しむ二人の小話で、相変わらず鎮がクールに盛ってます。
なんだかんだ言いつつ可愛いカプでした。

0

隠れゲイ×オープンゲイ

教室でオープンに昨夜の話をするヤリチンオープンゲイ(受)×そのオープンゲイに迷惑する隠れゲイ(攻)のお話。

オープンゲイでタチ専の黄海知昭(受)がアホで色々と危なっかしくて、迷惑がっていたハズの黒木鎮(攻)はついつい助けてしまいます...そしてなんだかんだセフレの関係に...!
クールなドS攻めが受け(元タチ)に拘束具をつけて犯す.....濃厚エッチエロくてたまらんですね...!

そして1番刺さったのは最初と最後の教室でのシーンの対比!最高でした!周りにはバレずに親密になっている2人にキュン!

1

こういう設定めっちゃすき

遊んでる設定がすき!!!
大学生はエモエモすぎる。
攻めが攻めに落とされるのそんな好きじゃないんだけど元攻めが攻めっぽくないからなんかすっと入れた気がする。
元攻めががっちがちの攻め気質だったらもっとなんか違った感想抱いてたかも。
ああ、とにかく手が綺麗。めちゃくちゃ手が綺麗だなあって思った。
首輪・・すげえな・・って思った!!!(語彙力)
大学生!!学校生活!!ってよりは遊んでるほうメインだったから大学生はなんか肩書きだけみたいな感じ。
一瞬だったけど3Pされてる(想像)場面出てきて声を殺して叫んだありがとうございます!!!!!!!!(尊い)

1

対象的な2人の身体から始まるキュン恋物語

隠れゲイクール攻め(鎮)×オープンゲイおバカで素直な受け(黄海)

タイトル通り、セックスを通して対象的な2人が恋人になるまでの物語。

隠れゲイ×オープンゲイ
という価値観から正反対な2人。
最初は身体の相性から始まり、恋に発展していくのですがその様子がそれぞれの性格がしっかり表現されていて可愛らしく、エロ描写も変化していきこちらまでキュンキュンドキドキさせられました。
対象的な2人が交わっていく過程がとても可愛いです!
そして、読み終わった後の充実感や幸福感がバツグンです!!

隠れゲイでクールな攻め(鎮)の顔色変えずガッツリ攻める感じは、クール攻め好きの方はたまらないと思います!調教ではなく、Sで絶妙な言葉攻めもありなんともエロくドキドキしました。
それを受けにもなれそうな綺麗な顔立ちで…というのが、これまた萌えポイントです!
プレイだけでなく、恋愛に対してもクールな部分がしっかり出ています。ツンツンツンデレぐらいのバランスです。表には出さないですが、心の内は…をグッと引き出せる素直な受けとの関係が最高にキュンとしました!

オープンゲイ おバカで素直な受け(黄海)の、危なっかしいくらいのおバカさはとても可愛らしいです。オープンゲイなので、色々な感情を全てさらけ出すのは得意なのかな?と思いきや、鎮くんへの恋心に弱気な感じや尻込みしてしまう時があるのが意外で、本当の黄海くんを見れる表現だなぁと感じました。ヤリチンだったのに、鎮くんの事にだけはシュンとなってしまう所がリアルで、本当の恋に出会ったんだね!と可愛くて応援したくなりました!

内容や2人のキャラクターもなのですが、個人的にこの作品でうわあぁ!最高っ!!と1番思った部分があり…
セフレ時は服を着たままだったのに、恋人になった本編最後のセックスは全部服を脱いでするとこです!大きな事では無いかもですが、セフレ→恋人なのが妙に実感させられたというか…
鎮くんから脱げという所が、クールな振りしてめちゃくちゃ本気じゃん!とキュンキュンでした!
(黄海くんもそれに気付いていた時、大事にされてるって愛を存分に感じて欲しいですね♪)

タイトルを裏切らないしっかりとエロもあり、
そしてキュンもあり、とにかく最高にオススメな1冊です!!

1

番外編のレビュー

ちるちるにこの作品の番外編が登録されていないみたいなので、ここで感想を書こうかな、と思います。
※本編を読んだ上での感想です。ネタバレ注意!


恋人となった2人は、初デートに行くことになります。鎮の方はクローズゲイなので、黄梅はやっと一緒に外出をしてくれることに喜びながら、温泉旅行に行くことになります。

そこでまぁ〜本編に負けないくらいえちえちな行為を番外編の28ページにもかかわらず2回も!!まじえちえちでした!

しかも、しっかりストーリーもあって、続編に繋がる感じもありました。黄梅は鎮が好きで好きで、外でも構わずいちゃつきたいけど、鎮はそうじゃない。でも、鎮の方もクローズゲイなのに黄梅のことを好きだから、少しずつ譲歩していこうと努力する。2人とも恋してんなぁァ〜!!ってなりました。美味しい。

個人的には2度目のえちえちシーンの最後のページで、2人の指輪が見えるのが良かったっす。はぁぁぁ…この指輪も鎮があげたんだもんね…あ、なんか泣けてきた…続編待ってます!!(滝涙)

1

番外編について

本編は皆様がレビューしているので、
本日配信された番外編についてレビューさせて頂きます。
※電子配信されているものになります。

鎮と黄海が温泉旅行に行くお話です。
鎮がクローゼットゲイである為、温泉に行くまでにも人に見られないようにと
黄海が自然に色々と考えている姿を見てグッときました。
健気で可愛いです。
外で手を繋ぎたい黄海ですが鎮が「悪い」と断ると「だよな」と言うのですが
その時の顔が切なすぎて泣きそうになりました。
この辺だけ見ると鎮がひどい男に思えますが
部屋に入ったらすぐ手繋ぐし、なんだかんだ黄海のことを大事にしていることが伝わってほっこりします。

32Pの中に2回エッチがあり、内容もしっかりとしているので
読んでいない方には読むことをおすすめします(*´▽`*)
番外編を読めて幸せでした。

2

クールな攻めがめちゃくちゃいい

タイトルの通り、セックスをメインに展開していくお話です。タチかつヤリチンの黄海が攻めの鎮に掘られてその気持ちよさの虜になってしまいます。人間性に惹かれて好きになっていくというより体の相性からお互いに落ちていく感じが動物的でとても良かったです。
また、攻めの鎮がクールで少し乱暴な感じなのが堪らなく良いです。顔は美形でネコっぽさもあるのに、バリタチで多くを語らず行動で示していく感じがすごくカッコよかった…!受けが表情豊かなのでその対比も良かったです。全体的に正反対な二人が真逆だからこそ惹かれていく感じがしました。
もっとこの2人を見たいので続編とか出たら嬉しいです。攻めの視点も見てみたいし、付き合った後の2人も見てみたい!

1

快感に弱いアホっ子受けが可愛い

クール系攻×ヤリチン受
隠れゲイとオープンゲイの大学生カップルです。

受の黄海は元々タチ専で、毎日可愛い受を食いまくって楽しいセックスライフを送るヤリチンくん。
ただ、ある日黒木に処女を奪われた事をきっかけに、お尻の快感に目覚めます。
オモチャやオナニーで満たされようとするものの無理で、黒木を求めてしまうのがとても可愛い。
出会い系で「この書き込み黒木っぽい!」とアタリをつけて突撃するものの、全然違って慌てるアホっぷり。

そんなアホっ子で快感に弱い黄海を
クールな性格で優等生の黒木がトロットロにしていくのにキュンとします。
展開は王道ですが、可愛くHで楽しく読めるお話。

0

最高!

最初試し読みで読んで続きが気になったのと、カバーの絵が良くて、書籍を購入しました!
この先生の本は初めて購入しましたが絵もとても好みで、内容も最初首輪なんて出てきたからsm?なんて思ったけど、私好みでとても良かったです。
攻めのしずめがと受けの黄海がすれ違っても、結局はくっついて、お揃いのアクセサリーをしてて、、、、

この後の2人の他のシチュエーションでの話も読みたくなるような話でした!
続きが出たら是非読みたいです。

3

王道エロ

ひょんなことから体の関係を持ち、セフレになって、それが恋愛感情になっていくという王道ストーリーかと。
見どころは黄海が攻めだったのに、受けとして開発されるところ? 
でもま、キャラ的に見るからに受けっぽいので(そう見せかけて攻めの場合の作品もありますが)そんなに意外性はない気が。むしろ見たまま期待通り…というので良いのかもしれません。

ストーリーがいたってシンプルで、2人の感情もわかりやすく、絵がきれいだし、黄海が敏感で感じまくるエロがたっぷりなので人気があるんだなと思いました(作文)

1

しっけ先生大好き

ちょこっとアホな受けとそれを冷静に操る攻めのやり取りが心地良かったです。攻めは感情が表情に出にくいけれど情はあついなと感じました。受けとのやり取りで変に照れる描写がないのが良かったです。キャラのブレがなく読みやすかったです。

0

可愛いヤリチンくん

何ということでしょう。
まさか自分がヤリチンくんをこんなにも「可愛い」と思う日が来るなんて。

オープンゲイでタチ専の黄海(きうみ)は、連日違う相手とセックス三昧。
同じゼミの鎮(しずめ)はクローゼットゲイ。
周囲を憚ることなく大きな声で平然と話す黄海を疎ましく思っていて…。

見た目も性格も正反対の2人が、出会い系で騙されて、ゲイビ業者に追われる黄海を助けるために家に連れ帰ったのが運の尽きというか、幸運の始まりというか。

調子に乗ったヤリチンくんとか、相手酷く扱う攻めとか、結構ふだんなら苦手な要素が多いのに、案外すんなり入り込めました。
おそらく黄海の調子に乗った様子が目に余ったせいと、鎮が高身長黒髪攻めだったからでしょうか。

相手の考えなしが招いたトラブルに巻き込まれた上に、「抱いてやるよ」なんて調子に乗られたら、それはもう何をされても仕方がないわけで。
逆に抱かれてしまう展開に「いいぞ、もっとやれ」と思ってしまった次第です。

初めてのお尻の快感に目覚めたヤリチンくんが、まあ、可愛らしいんです。
連絡先を交換するほど仲良くないし、素直に「抱いて」なんて言いに行けないから、鎮が言っていた情報から当たりをつけて、お相手募集に返信しちゃうヤリチンくん。
相手が違って、また「助けて!」という展開。
気持ち良さが先に立って、後から気持ちがついてくる展開もいじらしい。
いろいろと自業自得なのに、なぜか憎めないおばかなキャラなんです。

鎮も最初は平然とオープンにしている黄海が鬱陶しかっただけのはず。
同類だから余計に気に入らないってこと、ありますよね。
そんな同族嫌悪が、どこから変わっていったのか。
それはあまりはっきりとは書かれていないんです。
だけど「他の男としてほしくない」なんて言っちゃうヤリチンくんの言葉が頭に残って、適当に遊ぶのに気が引ける程度には気になって、ヤリチンくんが他の男たちに遊ばれるとなったら駆けつけちゃうわけで。

付き合ったらやりたいことが、ことごとくオープンなヤリチンくんと鎮の会話も楽しい。
最後のコマで、鎮の首元を見た瞬間、にやついてしまいました。

可愛いです。
おばかなヤリチンくんはどうも…という方に、ぜひ試してほしい。
黄海を愛せなかったら、筋金入りの称号を得られます。
愛せたら、また新しい萌えの扉が開くかも。

3

美麗過ぎるエロシーン

kindle unlimitedにて読みました。
隠れゲイの鎮(攻)がオープンゲイのタチ専・黄海(受)を懐柔していく話なので、あらすじから勝手に調教系かと思っていました。こんなに甘いとは想定外。でもすごく良かったです。

前半は絵が綺麗なエロシーンにテンション上がります。
個人的に、何度もイッちゃう受けを容赦なく突き上げる攻めって大好物なんですよね。そのシチュエーションが美麗イラストで描かれてるだけで最高です。黄海の表情も可愛いし。ところが、この作品はエロシーンだけじゃないんですね。このまま徐々に恋愛に発展して終わりかな、と思っていたら、後半に萌ポイントがひしめいていて感動しました。

後半は二人の関係性に改めて萌えました。
まずこの二人、ゼミこそ同じですが交友関係は全く別なんですよね。幼馴染や親友から恋愛という関係も良いのですが、普段は別のフィールドにいるのに恋人同士というのも有りだなと思いました。ペアリングを堂々と指にはめて友達に自慢している黃海と、ネックレスにしてこっそり着けて微笑んでいる鎮の関係性が大好きです。二人はオープンゲイと隠れゲイのまま、お互いに歩み寄れる範囲で付き合っていくと思います。全然違うタイプなのに無理しないで付き合える関係って素敵。

キャラクターもシチュエーションも良かったです。でも、鎮もう少し頑張ってくれ(矛盾)。二人がデートしてるの見たい人生だった・・・。

4

2人とも好きすぎる・・・!!

しっけ先生の2作目のコミックスとのこと。
しっけ先生の作品は「いちか、ばちか」を読んでいて、そのときは自分の中であまりしっくりこなかったので、この作品も出たことは知っていましたが手を出さず・・・だけど今となっては激しく後悔!!もっと早く読めばよかった・・・!!!
最初電子で購入して、好きすぎて紙でも購入しました。
(紙の帯に「ヤリチン 元タチ オープンゲイなアイツは俺の専用ネコ」と書いてあって、最高!!と心の中でガッツポーズしました)
なぜ評価を萌2にとどめてしまったのか...これは神レベルで好きな作品です。

黄海がとにかく可愛い。美人でSな鎮も最高。素っ気ない鎮がなんやかんや黄海のことが好きなのがいい。
既に何度も読み返していますが、何回読んでも、はあぁ..いい..と読み終わった後の心の充実感が半端ないです。

以下、個人的萌えポイント
・掲示板の書き込みが鎮だと勘違いして知らない男に個室に連れ込まれたところを助けた鎮。ナイスタイミング!ベットで泣いている黄海を連れ帰るシーンがギュッとなります。
・そしてそこからのエッチが最高・・・!体格差が堪らない..(泣)黄海が手を伸ばして鎮にキス。はむはむしてからの「くちあけて」に盛大にやられました。
・「俺としか気持ちよくなれない体になってよ」発言。そこからの鎮の心の声&最後の笑顔..鎮よ...
・最終話の黄海が寝ている間におでこにチュウ..鎮よ..


3

キャラクターの「好き」「嫌い」

黄海くんの「オープンゲイ」なところは、好き嫌いが分かれるかもしれませんね……
(こういう頭の弱いキャラクター、私は結構好きです)
友人くん達の彼がゲイであることを受け入れている雰囲気には、かなり好感を持ちました。

一方で、首輪を付け、その跡を残させてしまう鎮くんに「うーん……??」となりました。
真のSではないなぁ……と思います。

最終場面のペアリングの描写。
2人の性格の差がハッキリと出ていて、素敵です!!

しっけ先生の作品は安定感があり、安心して読むことが出来ますね♡
まだ手にしていない作品も、読みたいと思います。

1

受けが好きかどうか

受け君は最初はタチで出てくるけど
はじめっから受けにしか見えません。
頭の弱い受け君がぎゃあぎゃあと
教室で大声で日替わりセックスについて
話してるなんて
いくらオープンゲイだとしてもこんなこいないよってなくらいお下品?幼稚過ぎるキャラで
好きになれませんでした、、
攻めには罪はないがこの作品のポイントは受け君だろうからアウトでした。
これなぜにこんなに評価が高いの??
体からはじまる恋?いやいやまんま
快楽堕ちよね?愛が足らないのでは?
受け君おバカすぎるししゅみじゃない一択です。
どこに行ってもたまたま攻め君が助けてくれる
ご都合展開。
かわいいヤンキー受けならもっと別にいます。
サウナとかDVD鑑賞室がハッテン場として
出てくるのはへーっ!って感じでした。

6

デッサン力高い

ストーリーの組み立てが上手なので、読みやすかったです。
画力が高い。
特に横顔が上手で綺麗だし、可愛い。
どの角度からでも書ける人みたい、奇妙な絵が無い作品だと思いました。

面白かった。
オープンげいの黄海君は、猫顔で少しカワイイ。残念だけど利口じゃない。悪質なビデオ会社に騙される寸前だった。好きな人と好きじゃない人と致す時の違いが分かると、人生落ち着くと思う。
隠れゲイの黒木鎮君は、黄海君に厳しい人だったけど、ほっておけなくなってしまう。実は情が深い面倒見が良い優しい人でした。

人気が高い作品だけあるなー、と思いました。続編、きっと出ますよね?

2

絵がとーってもキレイ

レビュー書くの遅くなってしまったけど、とある姐さまの熱のこもったプレゼンを拝見して読んでみました。

超絶クールな鎮(しずめ)×おバカで可愛い黄海。
このお話の受けである黄海は、鎮と関係を持つまでは奔放なタチでした。(サラッとですが黄海が他の子を抱くシーン有り)
黄海のピンチを鎮に助けてられてから体の関係が始まり、あれよあれよという間にネコに。
この鎮という男、本当クールなんです。登場シーンの8割方真顔です٩( ᐛ )وデレません、媚びません、甘えません。
だから、鎮の感情が垣間見えるシーンは激しく萌えます。
黄海は、素直で可愛い男の子。根っからの明るい(おバカな)子。笑
一見、頼り無くもみえるのですが、黄海の素直な明るさからかな、なんか最後の方は、鎮を包み込んでるように私には感じられました(*´꒳`*)
そんな2人が付き合うまでがエロ多めで描かれております。
あと、タイトルにもしましたが、絵がとてもキレイです!

読めばクール系男子にハマるの間違いなし!ですよー♪オススメです。

最後になりましたが、素敵な作品を教えてくださった姐さまに感謝をこめて。

2

これホント好きっ!

作者さんの第2作目。何度読んだことかわかりません。
とにかく鎮×黄海のカップルが好き過ぎます。
特に鎮は今のところマイベスト攻めですね。
クールで冷たそうなんだけど、バカする黄海をほっておけないスパダリ感。もうちょっとデレた所も見たいな。
Sなんだけど、S過ぎないプレイスタイルも良いです。

黄海も鎮に抱かれてネコに目覚めちゃったというバカ可愛い受けです。
バカな受けほど可愛いものはない…。

しっけさんの作画って表情とかわりとシンプルなんだけど、不思議な魅力に溢れていて、Hも下品になり過ぎない所が好きですね。
たくさんの作品を期待してます。

3

ピアス萌!

ヤリチンの受けがネコになるのも
攻め受け共にピアスしてるのも最高!!!
最後ハッピーエンドになって最高!!!

0

攻めに惚れるBL

本屋に並んでて表紙の絵柄に惚れて購入しました!
表紙だけじゃなく中の絵柄も割と安定していて綺麗カワイイって感じですね!

割とBLって受けが可愛いとかの方に感想取られがちですがこれは攻めに惚れます笑
リア友も攻めに惚れる作品として大絶賛してしました笑
オープンゲイと隠れゲイ…割とギスギスしとるやないかい…うまくいくのかぁ~!?と思いきや上手くいっちゃうんですね……笑
タチからネコに変わっちゃうところとかまたまたネコに変えた張本人(作品の攻め)を思っちゃうところとか……やっぱり受けも可愛いかよ!笑
何より最後まで見てくださいね!
最初のギスギスがまるでなかったかのように攻め笑顔がぁ~あぁ、好きです(泣)
プレイ中の言葉や動作一つ一つも可愛いし萌えますね!!!
割とどんな人でも読めると思います~
あ、首輪とかあるのでそういうのダメな方はお勧めいたしません~(泣)

最後に一言言わせてくれ……友達がゲイに理解あってよかった

2

絵がきれい!かわいい!

初読み作家さん。
よくあるっちゃ、よくある話なんですが、テンポが良いのかな?ストーリーも分かりやすくて、一気に読めます。
絵も可愛くてきれい。
ただ黄海が可愛すぎて(元)タチには見えなかったかな。
お互いの気持ちを確認した後も鎮がデレない、っていうのが個人的萌ポイントでした。
デレはしないけど、黄海が寝てる隙にチューしたりするのがまた良き。
あと一番良かったのは、きれいな絵で色んな体位が見られる!
えちの度に全部体位が違うんです。ゲイビでも見て研究したのかな?と思いました。
それくらい絵が自然というか、お上手なんだと思います。

1

相手を見る時の表情が特に好き

絵がキレイで、キャラの見た目も中身も好きな感じで、エロくて、とってもよかったです。

特に鎮が美形でカッコいい。
Hしてる時の相手を見る表情が色気があってとてもいい。
トモは憎めないアホの子で単純無邪気な感じがかわいい。

鎮はハッキリ顔や態度に出さないけど、ちゃんとトモの事好きになってたと思うし、思い合ってるって感じられました。
なんというか、二人の空気感とかが、理解できて、私に合う感性の作者さんなんだと思います。

単話で読んだので描き下ろしは未読。いずれ読みたいです。

kindle unlimited

1

心の繋がりがあまり。。

体から入る関係は星の数ほどあるので、それ自体は全く構わないのですが、終始なんだかピンと来ないという感情が付きまとっていました。
単純に私の性癖と異なるのだと思います。
どんなに沸点が低いクールなS攻めでも、やっぱり最後には受けに夢中になってほしい!むしろその落差が大きければ大きいほど萌える!という私としては、攻めの愛より受けからの愛の方が圧倒的に大きかったので、物足りなさを感じてしまいました。
そもそも受けが好きになったのだって単純にHが気持ち良いからだけなんじゃ。。と思わずにいられませんでした。
あと掲示板やらサウナやらゲイ世界の日常?がやたら即物的だったのも合わなかったのかも。

4

あっという間に読破。可愛くて最高!

奔放だった黄海が一途でちょいネガになるの可愛くてキュンでした。
台詞と行動と表情が完璧にハマっていて、だからより行為シーンがエロさを増してます。「こんな気持ち良さだれにも味わせたくない」とか他の漫画ならベタでふーん…と思うようなところも抜群の演出で読む人をギラギラにさせます(笑)。また黒木の部屋も簡素なのにそこがまた良い。首輪好きじゃなくてもこれはちょっと…良いですね。特に完全版?の表紙のシーンはグッときました。
殆ど黒木が黄海の名前を呼ばなかったり、感情を表に出さない(黄海視点多めなので、もう少し彼の話も見たかった)けど時々スッと冷たそうな目だったり、秘めてるものが多そうなところも惹かれました。
他の方も書かれていた通り、正直黄海は最後の彼らに付いていって行為途中にやっぱり駄目だ!って気づいて欲しかったです。
黄海の友達も、落ち込んでる彼の頭をポンと撫でたり本気で心配したり、良い友達ですよね。絵だけで無く全体の造りが上手い作者さんでした。有難うございます。
Kindle Unlimitedより。

2

攻めの黒木が可愛い…!!

買ってすぐ読んだらイマイチはまらなくて、読み返したら好きになってました。時期、大事!

◾︎黒木×黄海
黄海がやんちゃなお猿さんみたいです。色が名前に入ってる作品はよく見ますが、黄と黒の取り合わせは結構珍しいかも?

初っ端から首輪プレイ!しっけ先生の絵柄は可愛いけど綺麗でもあり色気もあるところが好きだなぁ。髪の影までトーンで表現してるの…セクシー
序盤、悪徳ゲイビ業者から逃げる手助けをしてくれて優しいかと思いきや、拘束するわイラマはするわで酷い奴だ黒木。しかしもう一段、酷い奴だと思いきや…があるんですよ!
後々「よく顔も見ずに声掛けれるな」って言ってるあたり、黄海の顔は黒木的にOKだったんですね。

気持ちを確かめ合った途端に前戯に力入れ出したり、素直じゃない黒木が可愛い〜。寝てるおでこにチューする黒木可愛い〜。なんだかんだペアリング買っちゃう黒木…え…もう何この子可愛すぎない?
攻めがこんなに可愛いのに、リバ大好きの自分がリバを見たくならないなんて…それも黄海は元タチなのに

萌2〜神

5

えちシーンど満足

同じ大学のゼミ内にゲイをオープンにしてる子がいててうんざりしてたのに、たまたま助ける事になってからあれやこれやという間にセフレからの恋人に発展と割と違和感なく安心して読めました。
なんか、おバカな受けちゃんで素直だから可愛いんだけど、痛い目にあってからのラブラブでも良かったかななんて、鬼畜展開好きな私はちょっと思ってしまいました。
他の男とやってみたら
より、鎮くんの良さが実感出来たかもって。

メンズサウナって、個室あってヤリ部屋なん?とか本筋と関係ないところでカルチャーショックを受けました。調べようかなw

1

おバカな受けがかわいすぎる

絵がとてもかわいくて、話もすっきりまとまっていて最後まで読みやすかったです。
このあとも気になる2人。続編とか出ないかなぁっえ思ってます。

2

攻→←←←←←←←←受 ※すごいネタバレあり

まず、はじめに中立にした理由だが、私の性癖ではなかったためとだけ記しておこう。
作品としては、王道でキレイにまとまっていて、疑問を持つことなくスッと読み終えた。ストーリーの描き方や絵の美しさは、満点だ。

最初は勘違いから始まった関係で、ネコに目覚めた元タチの受・黄海。
そんなキッカケでもなけりゃ、永遠にわかりあえなかっただろう二人が想いを通わせるところまでを描いた作品。

攻は、クールで物静か。
受は、おばかで派手に騒がしい。

攻受が対照的な作品が数あるのは、性質が正反対なふたりが惹かれあっていく様を見たいがためだ。
さて。今作ではどうだろうか。
攻がクールだからこそ、受に対する愛情をどう表現していくのかがポイントになる。
「他の男とヤッたら二度と抱かねー」「恋人できたから無理」等の発言。
無意識に取る行動、嫌いじゃないとの告白(おそらくこのクールな男の精一杯の返し。受が感情豊かでストレートに告白してくるので、このくらいのほうが対比として様式美という美しさを持つ)、ラストのペアリング……。

拙いながらも、攻が受に見せる愛情表現が各所に散りばめられた演出には賞賛を与えたい。

攻は受に絆された。自分とは正反対のものほど惹かれるのは世の常である。絆された先に、どのようなラブストーリーが待っているのか。二人にとって、難しいのはここからのように思う。

10

可愛いらしいお話

最初がなかなかはちゃめちゃな展開で
黄海が自由過ぎてちょっとはまらないかと思ったのですが、回を追うごとに鎮に本気になっていく黄海が可愛い

鎮もツンデレなのか、ほっとけない性質なのか、気付けば助けてるヒーロー感にきゅんきゅんします

これは惚れないわけないよね
黄海が本気の恋をしてからの挙動不審は絵に描いたようで、もうちょっとシュッとしててもなぁと思ってしまうくらいしまらなくて、だからこそくっついてからの甘々はより幸せ感満載でした

0

独特の可愛さとエロさ

しっけ先生、いいですよね。
絵柄も世界観も独特で、その空気感が好きです。

今回の作品はあらすじからドロドロなのかと思いきやとても可愛いお話でした。
主人公がどんどん可愛くなっていく、その描写がお見事で惹きつけられました。

クールビューティーなSキャラの言葉責めもよく、最後まで楽しめました。
攻め受けどちらのキャラも可愛いので、オススメです!

4

両思いになった途端に甘みがグワッときた

最後には何だかんだ一途な両思いになり良かった良かった。

受けがアホなだけで性格は良い感じだったから攻めも絆されちゃったよね。
かわいくなっちゃって、すっかり振り回されて。
そんな攻めがモヤモヤしてるところがかわいかった。

受けがアホ過ぎてイライラしつつも鎮がなんだかんだでタイミングよく救助活動を行う辺りが漫画らしい安心設計です。

付き合い始めて受けがペアリングで嬉しそうで幸せそうで可愛い。大事にし合ってるとノロけてるのが聞こえて攻めの満足そうな表情も可愛いいです。

ツンデレ攻めとヤリチン受けの両思いになるまでのお話って感じでした。





1

何度もキュンと来た

電子で48時間から無期限にするくらい良かったです!
黄海がおバカで憎めなくて受けになった時がとても可愛いです。
鎮とセックスした後に忘れられずに、抱いた相手にアナルセックスの事を聞くようなアホです。
鎮はクローゼットゲイでシュッとした美形で、合コンでは女子集めに使われてます。
黄海の事を嫌いだったのに、放っておけずに2度も助けてます。抱かれてる時に無意識に独占欲を出す黄海に、段々と絆される鎮の表情が良いです。
3Pしようとしていた奴らから、鎮が黄海を連れ出すシーンにキュンとしました。
両思いだと分かってからのシーンは甘々でした。
黄海が寝てからデコにキスするシーンにまたキュンキュンしました。寝起きにヨダレを注意される黄海も可愛いです。
鎮に指輪を貰って嬉しそうに友達と騒いでいる黄海と、その様子に耳を傾けている鎮の表情が良かったです。

3

攻めに落とされました

前作の可愛らしいDKにほわきゅんしたしっけ先生の
2冊目は首輪で拘束、タチを無理矢理ネコに…
なんてちょっとハードなかんじなの?とはじめこそ
どうなっちゃうのかと思いましたが、
ハイテンションで能天気元タチ受け黄海と
ローテンションなドS攻め鎮のテンション高低差
ありまくりのふたりの身体先行の不器用な恋にじれっと
させられ、ぎゅーんと心を掴まれました。

黄海は気持ちいいコトが大好きなかなりのヤリチンで、
同じ大学の鎮と身体の関係を持つきっかけも何かと
目立つ黄海がひと騒動起こしたためで、あれよあれよと
鎮の家で首輪に繋がれおしりを弄られ即イキ。
そのまま抱き潰されても辛みなんてナシ!強メンタルで
おバカな黄海はタチなのがちょっと不思議なくらいの
ネコ顔です(笑)
そして鎮にしか感じられないエッチな身体に…♡

鎮もあんなにクールで綺麗な顔してプレイはドSで
結構えげつない攻め方をするのが最高で、あのジト目で
さらに容赦ないっていうのがめっちゃいいんですよね〜。
嫌そうながらも無自覚トラブルメーカーな黄海を
なんだかんだと放っておけない所もいい。

そんなふたりのお互いへの無意識の独占欲が
ぶつかり合って想いが通じた後のエロエロなえっちも
とっても良かったです。
そして後半の鎮の黄海が隣で寝ている時の行動…!の
割に起きたらいつものつれない態度…からのお揃いの…♡と、
ただテンションが低いだけじゃない鎮の黄海への
秘めた気持ちに怒涛の萌えを感じて完全に落とされて
しまいました〜。

5

タイプ違えど2人とも可愛い!

かわいかったー!

タチ×タチで一方がネコになって後ろの良さに目覚める系好きなんですよねー。大概めっちゃかわいいネコちゃん化してくれるから笑。

受け(元バリタチ、オープンゲイ)のトモが天真爛漫なアホの子で屈託なくってかわいいんですよー。
クールなクローゼットゲイの鎮も段々トモのペースに巻き込まれて絆されちゃう。でまた、鎮が基本塩対応なんだけど根は優しいのよね…毎度手のかかるトモをほっとけなくって結局面倒みちゃう笑。クーデレなオカン体質?笑笑。
わかりやすくて屈託ないトモがかわいいのは勿論、クーデレ鎮のデレがねー。ヤバいです。可愛くてキュン死必至。
抱き枕エピソードや熱出して弱ってる時…
何回も読みかえしちゃったわ。

3

No Title

初読みの作家さんです、丸く柔らかい線と綺麗な絵柄ですがどこか色気を感じます。それが元タチ→ウケという設定に合ってると思いました。

鎮は初め容赦なく責めるタイプなのかなと思いましたが、割と思いやりのある常識人です。
でもやる時はヤルというか最近のBLでここまで自分本位なHをするタイプを久しぶりに見た気がします。
黄海は汚いキンパツにオーバーサイズのパーカやブルゾンなどの格好が多いのに、妙に小動物的可愛さがあって好きな外見でした。

「セックスが忘れられなかっただけ」と言いながら独占欲丸出しの黄海相手に、鎮のポーカーフェイスが崩れていくところが面白いです。
初回封入特典はベランダで鎮とのイチャイチャを妄想する黄海と、いつも通りの塩対応な鎮のやり取りでとても可愛かったです。

2

ほっとけないおバカと、クールで毒舌なのに結局世話焼き♡

私の個人的ツボが2点推しだったので最高でした!!

まず第1に、元々攻めなのに、その人にだけ受けになるってパターン。
オープンゲイの黄海がちんこの休む暇もないほどのヤリチンなのに、勘違いから鎮に襲い掛かり抱いてやろうとするもタチ専の鎮にやられちゃう黄海。
その後も変わらずタチを続ける黄海がどんどんネコに興味を持つが端から、鎮とじゃないとネコという選択肢がないのが可愛すぎる。
実際勘違いから鎮と間違えて他の男に掘られそうになるが泣きじゃくる黄海。萌え♪

そして第2に、受けがバカ。というかアホ(笑)
いやもぉ可愛いほどにおバカちゃん♡でも、結局その単純っぽさがたまらない。
黄海のちゃらんぽらんな言動で3度もピンチ(?)が訪れるが、なんだかんだ面倒くさがりながらも毎度助けてくれる鎮。面倒だとは思っているけどほっとけないんだよねぇ♡

隠れゲイの鎮が黄海にいい感情を持っていないのに助けてくれたり、なんだかんだ面倒見ちゃうのはたまらなくキュンキュンでした。
そして、常に真顔で淡々としている鎮が、何気に黄海を湯たんぽ代わりの抱き枕にして寝たり、寝てる黄海にキスしたり、そして何よりネコちゃんのような綺麗な顔してるのに毒舌なガッツリタチだったり・・・二人そろって萌えポイント激高でした♡

8

温度差に萌えるーー♡

しっけ先生の前作に惚れ、めーーっちゃ楽しみにしていた本作。
なんでもアリのわちゃわちゃ系男子を描くのが本当にお上手な作家様だと思います。
とにかく可愛いんだー♡

同ゼミの、冷めてる無表情系男子(隠れゲイ)×金髪ヤリチンアホっ子男子(オープンゲイ)。

黄海は可愛い系男子大好きなヤリチンくん。
毎日毎日、相手を替えてはH三昧。
そんな黄海のことを冷めた目で見ている鎮(しずめ)ですが、ある日トラブルに巻き込まれた黄海を助け、家に連れ帰ることになってしまい…⁈

調子に乗って鎮を抱こうとしてきた黄海を返り討ちにして、お仕置きチックな拘束エロでネコ化させちゃう!というムフフイベントを経て、セフレになる2人。

ここからはセフレ→恋人へ…という、エロ系の王道ストーリーではあるんだけど、しっけ先生の場合やっぱりキャラがいいんだよなぁ。

緩くてチャラいヤリチンの黄海なんだけど、アホっ子なので憎めないんですよねー。
鎮にハマってからは全然遊べなくなっちゃう乙女感や素直さも可愛かった♡

無表情な冷めキャラの鎮も、Sっぽさと優しさがいいバランスで配合されていて、かっこいい!
ひっそりと経験豊富そうなのも、バリタチ感が出ていてgood!

内容的にエロも多くてエロ好きには楽しかったです♡
でもそういうシーンが多いからこそ気になるのが雑な修正(購入はシーモア版)。
範囲の大きい白抜きで、せっかくのエッチシーンが台無しだよ。絵も綺麗だし、アングルもよかったのになぁ。。。くぅ〜〜!
紙だと甘いのかな。甘くあって欲しい。

前半のおシモゆるゆるな感じとは打って変わって、恋人になってからの2人がめちゃくちゃ一途で可愛いので、最後までお楽しみに♪
性格が正反対で一見温度差すごそうに見えるのに、実はラブラブな2人。
そんな凸凹がぴったりハマる感じに萌えまくりでした!!!

11

アホッコ受けに低温系男子のS攻めが堪らん~~~!!!(^///^)

って感じです。
いや~~ニヤニヤしました( ´艸`) ♡

受けは元タチで『アイツは俺の専用ネコ』と帯に大きく書かれているのですが、
個人的にはゴリゴリの元タチっぽさは感じませんでした。
元々やんちゃ可愛い系で、バックバージン失って更に可愛くなっただけ…かな。

後ろの良さに目覚めるのがとても早いので
『元タチ』目当てに攻めっぽい受けを想定するとちょっと違うかもしれません。

私はしっけさんの描くノリで生きてそうなアホッコ系男子が大好きなので大満足でした♪
あとですね。声を大にして言いたいのが低温系男子のS攻めが良きなのですよ~~!!!
終始感情が見えにくいから、最後の最後でキュンがドカーンと来ました(∩´///`∩)

アホッコの受けがとにかく可愛いし、
攻めのテンションの低さも良き対比だし、
想像してた元タチ受けとは違いましたが面白かったです…!


受け:黄海はオープンゲイのヤリチン。
可愛い系が大好きで(自分も可愛い系なのにな…)毎晩毎晩盛り放題。
そりゃーもう楽しく生きているのです。(良いことだ)

攻め:鎮はクローゼットゲイ。
黄海とは同じゼミでオープンゲイな黄海を鬱陶しく思っていました。
テンション低めがデフォの低温系男子という感じで黄海とは真逆のタイプです。

散々遊び回ったツケなのか、ある日黄海はトラブルに巻き込まれ、
偶然居合わせてしまった鎮が保護します。(優しい)

で。とりあえず鎮の部屋に匿うのですが、
黄海は誘われてると勘違いして鎮を抱こうとするのですね。
それで鎮はプチーンとキレて黄海に首輪をつけて犯し返すのです。(優しくない)

その日以来、黄海は後ろが気になって仕方ない。
(鉄板ですね…!!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !)
もう一回鎮に抱いてもらおうと行動を起こしてーーーと展開していきます。


まず。黄海がアホ可愛い…!好き!
元ヤリチンのせいなのかチン脳過ぎて鈍いとこ可愛い。
鎮に会いたくて、鎮じゃないと嫌なのに、
イコール恋愛とはならないのですね。
鈍いところが焦れったくてニヤニヤしました♡
気付いた後の拗らせ方も健気さがあってキュンキュンです…!!

で。
鎮は黄海ほど鈍くないので黄海の本音に気付いています。
けれど黄海は「好き」も「付き合って」も言わず独占欲だけはむき出しにする。
すごく欲しがる割には最初から鎮のことを諦めているような節にイラつくのですね。

鎮:『俺は付き合えないなんて一度も言ってないだろ』

イライラをぶつけるようなS攻めにこのモノローグが重なって
めっっっっちゃ萌えました(∩;///;∩)

鎮は何考えてるかわからないところがあったので、
黄海に対する感情が見えた瞬間にすごく悶えてしまうのですよ。
はーーーー良い。すっごい良い。これ良い。

黄海が寝た後にもう一個萌え爆弾用意されてて、
無事はじけ飛びました(///Д///)ハァハァハァハァ

いやはや。鎮は無表情で素っ気ないけど
何気に執着攻めっぽい雰囲気もありますねぇ。
黄海に浮気疑惑出た日にゃ監禁しそうな気がする…!
(ただの想像ですがそうだったら楽しいなーと)

あと今作もしっけさんの「ぎゅッ」で感情を現す表現がすごく良かったです。
足の指ギュッと丸めるのと、布団の端をギュッと握りしめるところ。
黄海の不安な気持ちが伝わって切なキュンを感じました。

7

ネコの素質あり!

作家買いです!
ゲイの大学生同士の恋模様です。

主人公はオープンゲイのトモとクローゼットゲイの鎮という、
とても対照的な二人です。

遊び人のトモは友だちに休チン日をすすめられるほど^^;
そんなトモを疎ましく思っているのが同じ大学の鎮です。
トラブルに巻き込まれたトモを仕方なしに助けた鎮ですが、
酔ったトモにに誘われてーー…⁉︎


鎮がけっこうなSです。
トモを首輪で繋いで無理やり処女を奪いますが、
それによってネコに目覚めてしまうトモーー‼︎

ヤリチンのくせに気になる鎮に対しては一途で、
献身的なトモのギャップが良かったです^^
つり目三白眼という見た目も可愛い!

対する鎮はクールで気持ちがみえない……
ただ、トモのことは放っておけないと思っているし、
トモとセフレになってからは他の男を抱かなくなったので、
思っているよりもトモのことが好きなんだろうと思います。
最後まで鎮の気持ちが分かりにくかったけど、
トモの告白を受けて二人は付き合いだします^^

やっと前戯たっぷりの何時もより優しいHがみられ、
ホッとしました〜!
着衣Hばかりだったのにちゃんと服も脱いでたし、
乳首も弄ってくれた(笑)

〝他の男とヤったら二度と抱かねーからな〟
という鎮の独占欲も良かったなぁ♡

寝ているトモのおでこに「ちゅっ」てして、
抱きしめて眠る鎮と幸せそうなトモの表情にはキュンキュンしました(〃ω〃)

付き合うって何するの?なんて言ってたけど、
ラストはペアリングがキラリ✦
幸せそうな二人にニヤニヤが止まりません〜

描き下ろしは、風邪をひいた鎮と看病するトモのお話でしたが、
甘やかすトモと甘える鎮の姿にホッコリです♡

これって流行りの〝ゆるふわ系B L〟になるなかな?
ヤリチンが一途に変わっていく、
とても可愛い作品でした!

追記
コミックス修正は白いグシャ塗りで、
穴からこちらに向かって挿ってくるアングル……素晴らしいw

6

受けがどんどん可愛く見えてくる。

作家買いです。
キャラに愛着の湧く描写の上手さと、
可愛くて雰囲気のあるしっけ先生の画が大好きなんですが、
今回は、S攻め×M受け…大好きな属性ということもあってメチャクチャ萌えました。

ヤリチンクズだったおバカ受けが、なんであんなに可愛く思えるんだろうかと、
途中で首を捻りながら読んでましたが、ラストまで愛着度満点。
ツンな美形S攻めが、けっこう鬼畜なお仕置きプレイを見せるのも意外ですが、エロだけではない。

前半のテンションを保ってラストまで読ませる内容で、
身体の関係から少しづつ変化する気持ち、心情描写が描かれていてキュンとさせられます。
初めは攻め目当てで読んでたんですが、気づけば攻めと共に私も受けに取り込まれてたわ。


共にタチ専の大学生、クローゼットゲイの黒木(黒髪美形ドS)と、
オープンゲイの黄海(小柄な三白眼のヤリチン)。
ゼミで大っぴらに男遊びの話をする黄海を嫌う黒木ですが、
夜遊びでトラブルに巻き込まれた黄海を助けるハメになった黒木。

匿うつもりで自宅へ連れて行くと、
凝りもせず自分を抱こうとする黄海にお仕置きプレイ。
首輪に繋がれ初めて抱かれる黄海ですが、お尻の気持ち良さに目覚めてしまう。

このやりとりに無理やりや悲壮感が一切ない。
元々黄海がネコを装ってタチを襲うクズ攻めで、快楽好きというおバカな天然キャラ。
だから楽しめるんだろうし、反対に無理やり目当てだと外します。

ここから黄海が黒木に抱かれることにこだわる。
自分でも何故だか解らず自分で理由を探りながら、黒木のセフレにして貰い、
セフレになったら、自分だけとして欲しいと言う黄海ですが、
黒木に好きな人ができて捨てられるのは嫌だという想いが、好きには繋がらない。
初めての感情を持て余して、
どうしていいか解らない感じのヤリチンだった黄海がなんか可愛い。

そして、関わりたくないと思っていた黒木が、
気づけば黄海ペースで翻弄されてるのも面白い。
黄海にその意識がないのも面白いんだと思うんですが、
黒木のほうが黄海の気持ちに気づいてる感じで、だからこそ気になるんでしょうね。

黄海の愛らしさと危うさに翻弄される黒木、この揺れる二人の関係に、
ニマニマしながら、黄海がトロトロにされるエロエロを堪能できる素敵な萌え作品。
遊び人だった黄海が本気を知って一途になるのも、
ツンだった黒木が溺愛に変わっていくラストも最高でした。

次回作も楽しみです。

※シーモア:修正は白抜きです。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う