刊行15周年記念★ドッキドキラブレッスン第23巻!!

純情ロマンチカ(23)

junjo romantica

純情ロマンチカ(23)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×25
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
81
評価数
20
平均
4.1 / 5
神率
45%
著者
中村春菊 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
あすかコミックスCL-DX
シリーズ
純情ロマンチカ
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784041072707

あらすじ

「純情ロマンチカ」コミックス刊行15周年‼︎
アナタが俺に、好きって気持ちを教えてくれた。

一日、一週間、一ヶ月、一年。時間をかけて少しずつ、
アナタが俺に、好きって気持ちを教えてくれたんだーーー。

クリスマスも間近となった今日も原稿の締切から逃げている超有名小説家(兼ボーイズラブ小説家)宇佐見秋彦と苦労性大学生の高橋美咲は、同棲中の恋人同士。だけど先日、美咲は兄・孝浩の妻・真奈美に「宇佐見さんと付き合ってるの?」と聞かれ、動揺の余り誤魔化して逃げ出してしまった。
真実を告げるべきか迷い、不安な気持ちを抱えて悩む日々だったが、美咲は宇佐見と離れ離れにならないためにも、きちんと真奈美と話をしようと決意をする。そして必死に宇佐見との関係や自分の気持ちを真奈美に告げる美咲だったが、彼女の反応は美咲が予想していなかったもので…?
超ドッキドキ☆ラブレッスン第23巻♡
椎葉水樹&伊集院響視点を描いた「純情ミックス」&描き下ろしも収録♪

表題作純情ロマンチカ(23)

宇佐見秋彦、超有名小説家
高橋美咲、出版社に内定した大学四年生

同時収録作品純情ミックス〜椎葉水樹編〜

椎葉水樹、宇佐見家の従兄弟
宇佐見薫子、宇佐見家の従姉妹

同時収録作品純情ミックス〜伊集院響編〜

伊集院響、漫画家(「ザ☆漢」作者)
柳瀬、新アシスタント(「世界一初恋」キャラ)

その他の収録作品

  • あとがき
  • カバー下マンガ(宇佐見と美咲)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

動き始めたかな・・・?

何か色々な意味で動きが見られた巻だったように思いました。
特に美咲が義姉にカミングアウトするところは、ついに来たかっていう感じでドキドキしました。
まあ、ウサギさんのフォローもあって応援してくれるみたいでよかったです。お兄さんは何となく最初は反対しそうだし・・・。
そして何か水樹編も伊集院編も新しく動いていきそうですね。薫子さんには是非とも幸せになってほしいので、水樹には頑張ってほしいです。
伊集院先生の方は、世界一初恋の方に出てた柳瀬君が相手になるのかな?これはこれでとても楽しみなので、是非続編を読みたいです。

1

大切な人だからこそ

本シリーズはBL作家でもある超有名小説家と
攻様の親友の弟で同居人の大学生のお話です。

受様が義姉に攻様との関係を
打ち明ける話をメインに
受様達がクリスマスデートをする話、
受様に恋した脇キャラ2人の恋バナを
収録しています。

クリスマスが近づき
誰もがキラキラで幸せそうに
見える今日この頃です。

しかし、
攻様が締切に追われる宇佐見家では
何とか仕事から逃げようとする攻様に
受様は四苦八苦していました。

その上、
受様は兄夫婦宅を訪れた時に
義姉に攻様と付き合っているのかと
訊かれて色々と考えてしまっていました。

攻様との付き合いに本気でも
それを家族てある兄や義姉に反対されたり
軽蔑されたりしたら…と思うと
素直に話す事が出来ずにいたのです。

攻様は上手く話せないなら
自分が代わりに話すと言ってくれますが
受様は訊かれた自分が応えなくては
意味がないと思うのです。

放置せず、
誤解をされないように
理解してもらえるように伝えないと

大学の友人に相談すると
大事な人にはちゃんと話せと助言され
受様は兄宅に向かいますが…

雑誌掲載作4話に描き下ろしSSを収録した
『純情ロマンチカ』シリーズ最新刊になります。

受様は前巻で義姉に
攻様と恋仲だとバレてしまいます。

それからいろいろ悩むのですが
結果的には攻様との関係を
義姉にありのままに話す道を選びます。

義姉もじっくりと聞いてくれますが
実は受様が訪ねてくる前に
攻様が一足先にやってきていて
自分の思いを伝えていたのでした。

結果、2人の話を聞いた義姉は
お互いが相手を思いやる気持ちも知り
兄への話し方を一緒考えてくれると
受様を後押ししてくれるのです。

受様のカミングアウトが成功し
攻様との絆もぐっと強くなるという
シリアスメインなお話でした♪

今年が終われば受様も社会人なので
その前にハードルを一つ越えて
2人の関係も一歩深まったかな。

受様兄は受様が
まだまだ子供だと思っているので
認めてもらうのは大変かもですけどね(笑)

同時収録作は
ひと山を越えた2人のクリスマスデートと
その後を描き下ろしたSS、
脇キャラメインの「純情ミックス」2話、
表紙カバー下の攻様の夢を描いたSSです。

「純情ミックス」は
受様に恋した攻様の従妹と
受様の大好きな漫画家に訪れる
新たな恋の序章編的な感じで
これはこれで楽しかったですよ。

特に漫画家さんのお相手は
セカハツキャラなので
ぜひぜひ続きを読ませて欲しいな (^○^)

本作は主カプ以外のお話はありませんが
特装版の小冊子にテロ、エゴ有りです。

テロカプ、エゴカプがお好きな方は
ぜひ特装版をお求めくださいませ♡

今回は漫画家繋がりで中村さんの既刊
『世界一初恋 ~羽鳥芳雪の場合~』は
いががでしょう。
本作でも世界がリンクしてますよ(笑)

2

純情ロマンチカ(23)

冒頭は「純情ミックス」から。
内容は、『〜椎葉水樹編〜』、続いて『〜伊集院響編〜』です。
……が!
……言いづらいけど、こういうのはいらない……んじゃない?
特に私は「BLに女はイラネ」派ですので。
伊集院も美咲を諦めたのならフェードアウトすればいいんじゃないの?

「純情ロマンチカ」
さて本編。
ここまで引っ張ってきたけど、ついにお義姉さんに宇佐見との仲をカミングアウトする展開。
自分だけではアワアワして、一生懸命は伝わるけど肝心な事は半分くらいしか言えず、しかし実は宇佐見が先に2人の事を説明していて…という流れ。
とりあえずお義姉さんには言えた!さて孝浩兄さんには⁉︎
…はまだです。
お義姉さんは味方になってくれそうです。
一生懸命な美咲。美咲を包み込む宇佐見。
そこは盤石です。エロもいつも通り。

15年間コツコツ追ってるファンの方はどう読んでるのかな?
この「いつも通り」がいいのかな。
一気に読んだ私の感想は…
サクサク進んだら?
です。正直。
次巻はお兄チャンに言えるかな?また違う話にシフト?ミニマム?エゴイスト?テロリスト?

2

終わりが近づいてる・・・?

お義姉さんにウサギさんとの関係がばれてカミングアウト。読んでいるこっちもまでドキドキしました。ウサギさんの助けもあって、上手く伝えられてよかったです。お義姉さんが理解のある人でホッとしました。
ただ、お兄さんにカミングアウトは難しそうだなと。最後は認めてくれそうですが、その前に一悶着、二悶着ありそうな。そろそろ終わりが近づいている・・・?いや、まだまだですよね!!

また、伊集院先生にも恋の兆しが。まだ、芽生えまでもいきませんが、二人かくっついたらおもしろいですね。まさかそうくるとは! たしかに共通点はあるので、気が合いそうですが、なにぶんべつべつな作品でしたので、その発想はありませんでした。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ