純情ロマンチカ(1)

junjou romantica

纯情罗曼史

純情ロマンチカ(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神42
  • 萌×217
  • 萌25
  • 中立6
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
35
得点
359
評価数
93
平均
4 / 5
神率
45.2%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
角川書店
レーベル
あすかコミックスCL-DX
発売日
価格
¥560(税抜)  
ISBN
9784048536066

あらすじ

『恋に落ちなさい
 愛を語るのはそれからだー』
小説家×高校生のファースト・ラブレッスン。
兄の友人で超有名小説家の宇佐見に、なぜか家庭教師をして貰うハメになった美咲。ところが、訪れた宇佐見の自宅で、兄と宇佐見を主人公にした「ボーイズラブ小説」を発見!
思わずキレた美咲だが、寝起き最悪の宇佐見が襲ってきてしまってー!?
命令口調で強引な色男×やんちゃ高校生のドッキドキ☆ファーストラブレッスン。
野分×上條編『純情エゴイスト』も収録!

表題作純情ロマンチカ(1)

宇佐見秋彦(小説家、美形、強引だが意外とおちゃめ)
高橋美咲(高校生→大学生、可愛い系、10歳年下)

同時収録作品純情エゴイスト

草間野分 大検を目指すバイト(17歳)
上條弘樹 野分の家庭教師をする大学生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数35

あらすじに惹かれて

あらすじに惹かれて読んでみたら結構嵌って居ました(苦笑
歳の差は、とても大好きで素晴らしいと思ってます。
最初は、攻めの失恋から始まって切ない感じでしたが、日に日に受けと過ごして行く内に執着して行って「誰にも渡したくない」と言う思いも伝わって来てとてもキュンキュン来ました。

0

ついに手を伸ばしてしまいました・・・

世界一初恋にはまり、それでも純情ロマンチカは手を伸ばすまい・・・(何故なら既に巻数が多いので色々覚悟が必要で・・・)と思っていたのですが、特典DVD(井坂さん)目的でうっかり20巻を買い、ぱらぱらっと読んでしまったら、あれこれ気になってしまいつい1巻を購入してしまいました。
読み始めるまで知らなかったのですが、「世界一初恋」よりも大分前に出ている作品だったんですね。

攻め様失恋エピソードはとても切なかったけれども、基本的には面白いノリで、ウサギさんのキャラもずれてて好きな感じではあるのですが、まだ世界観に慣れず・・・。どうしても「世界一・・・」の方が萌えてしまうなぁ・・・
とはいえ、ここまできたら気になるので続き読みます!!!

1

初心者向けや子供向けだと侮るなかれ

 最新刊21巻のカバー下4コマが、1巻の描き下ろし『純情ロマンチカ』act.2.5の時の裏話だったので、久しぶりに引っ張り出して読み始めたら止まりませんでした!
 当時人気作であることは知っていたのですが、すっかり大人だった私には子供向けな印象だったし絵柄は好みじゃないし、どちらかと言うとシリアスな作品が好みだったのもあり、まったく眼中になかった作品でした。ところがある日、若い腐女子に勧められて暇つぶしのつもりで読みはじめて、ベタを通り越したウサギさんのキャラに苦笑混じりに読んでいたのに、気が付けば夢中になっていました。

・『純情ロマンチカ』act.1~2.5
 とにかくお話のテンポが良くて、ドタバタコミカルなストーリーの中にしっかりとキャラの性格や背景が描き込まれていて、ウサギさんの魅力も美咲の戸惑いや健気さもぐいぐい心に響いて来ます。
 ウサギさんのために涙を流す美咲との電信柱のシーンや、「もう好きな奴を目の前でとられたくない」と初めて美咲と結ばれるシーンは、BL名シーンに投票したいぐらいに好きなシーンです。何度読んでも初めて読んだ時と同じぐらいに感動してしまうんです。

・『純情エゴイスト』act.1~2
 ウサギさんにむくわれない恋をする幼馴染の上條と彼に一目ぼれした野分のお話。ロマンチカと打って変わりシリアスから始まる物語。
 最初は風変りな野分がストーカーみたいであまり好みではなかったのですが、寝ている上條に覆いかぶさるようにしたキスにめちゃくちゃキュンとして、訊ねてきたウサギさんから「ヒロさんは俺がもらいます」と奪ったコマに釘づけにっ!!このシーンで私も野分に恋してしまいました( ´艸`)クフ。後ろからグイッと奪い去るシーン。一時流行った壁ドンみたいに名前を付けたいぐらいにキラリと光るコマです。
 野分に恋した上條の可愛さもメガトン級な破壊力がありました。“ムカツク、ムカツクムカツクー大好きだー”ですよ!なんて可愛いんだ~ヾ(≧∇≦)ノ
 
 ああ、やっぱりこの巻はすごいな。人気出るはずだよ。萌え心を刺激されまくりだもん。初心者向けや子供向けだと侮るなかれ、真っ直ぐに心に響く名作です。

4

今作を読んでわかったこと。

アニメにもなったぐらい人気がある王道BLなので、当時、BL初心者だった私でも楽しめるだろうと手に入れたのですが…
見事なほどに合わなかったですねぇ。
1回は読んだけど、その後、長らく読んでいませんでした。

なので、今シリーズを「初心者向け」とおっしゃる方は多いのですが、私はオススメしません。
今現在でさえ19巻も出版されているので、追いかけるのも大変です。
(オトナ買いする前に、まずは試しに1巻だけ手に入れてみましょう。)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最近、「世界一初恋」を読んで、今シリーズと関連性があることを知り、再度読んでみました。

変人だけど大金持ちで才能あふれた攻めが、普通すぎるほど普通の受けに執着&メロメロ…あまりにも夢のような設定すぎる。
(昔の少女マンガにはよくありましたけどね)
攻めである秋彦は長らく片思いだったはずなのに、あっけなく諦めて、次に移ってしまったのも理解できない。
(秋彦が美咲に落ちるまでを、もっとじっくり描いて、必然性と説得力がほしかった。)
受けである美咲に、多くの人間を惹きつけるほどの魅力を感じられない。
(逆に、彼のようなタイプは私には苦手かもしれない)

今作を読んでわかったこと。
私は、リアルでもありそうな設定が好きで、BLならではの葛藤や切なさを愛していることに気づきました。

3

美咲可愛い

私の人生を狂わせた本二号です ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ
絵は確かに古めなのですがもう美咲が可愛くて愛おしくて……
純ロマシリーズは世界一初恋と比べて話が重くてシリアスだったり愛が深い(?)ので話が全然飽きないですね^o^
1巻はわりと悲しい片思いの片思いなのでハピエンシリアス苦手な私は読むのが大変だった思い出があります!
好きな人に好きな人がいるのって辛すぎますね美咲ヂャン
ウサギさんが美咲のどこに惚れたのかはわかりませんがなんだかんだでかなり末長くつづいてくれてるのでいいんじゃないかと思います(^ ^)

3

初読み!

私が初めて読んだBL作品。
初レビューはこれしかない!と思い、レビューします。

もともとは世界一初恋のアニメが大好きで、中村春菊さんのほかの漫画も読んで見たいと思い購入。もう最高です!
私の人生を変えた一冊です。


【純情ロマンチカ】
ウサギさんがかっこいい!こんな人、現実にはいないだろうなと思いつつ、そこは漫画なので.....。
美咲に一途なところが素敵です。やっぱり一途が1番です。

【純情エゴイスト】
やっぱりいいよね年下攻め!
野分がいいです。大きい犬みたいで(笑)

4

BL入門ですよねw

みなさんも書かれていますが・・・
自分もこの本がBL入門編だったと思います(;^ω^)
友達に薦める時も、こちらの作品を最初に薦めましたしw

コミックを何度も読み返す派の自分ですが、
作品を何度読み返したでしょう 飽きませんねw
受け様の焦り喋りが多いのでかなり読みごたえがあって嬉しい作品です
泣かせる所は泣かせてくれますし、面白いところも沢山あって
次の巻次の巻と夢中にさせてくれます

読み返し記念にレビューしてみました・・・

2

人気作品は人をひきつける魅力がある。

いわずもがな。
このサイトに足を踏み入れている人間はおそらく全員が全員知っているであろう有名な作品。
そして私も数多くの人と同様これがBLを知るきっかけになった作品です。
とは言え買う勇気こそなかったものの気になっていた私はアニメから入ったのですが、
いやー。。。ね。
ほんとこの作品のせいと言うかおかげというか(笑)
今となっては堂々と一般書店でBL漫画を買うようになりましたよ。えぇ。

アニメを見てから買ったため内容は知っていたのですが、
何度読んでも面白い。
内容が王道的展開であるからか安心して読めるしクマをはじめとする小物小物がかわいい。
正直言って絵柄が苦手だったのですが読んでいるうちになれるというかこの絵だからこそというか、まったく気にならないどころか無性にいとおしくなります。

そして何より私的に重要なのは「純情エゴイスト」
そうなんです。
このカップルが大好きなんです。
私のいじっぱり受け好きの原点ですね。確実に。
あぁ本当にかわいい。。。。!!!!!

人気なだけあって面白い。
名前はさすがに知ってるけど読んだ事ないって言う人は是非一度。

2

BL入門

この作品を書かれている中村春菊先生から、私はBL入門しました。
同じ経験をしている方はさぞ多いことでしょうw

このシリーズ全編を通して、個人的には1~4巻までが神だと思っています。
長く続く作品はどれもそうですが、最初で読者の気持ちをつかんできますよね。
これはその第一巻になるわけです!
その後はそのキャラクターを見守ることに情熱をささげたいですね(・o・)

雑誌の方で見ていて思ったのですが、春菊先生の作品は、ほかの作者さんとコマ割りの仕方が随分と違う。上手い。
編集さんの力もあるかもしれませんが、やっぱり読んでいて楽しいですよね。
是非そこに注目してほしいです。

あらすじはほかの方がたくさん書かれているので割愛。

ま、腐女子の共通概念として、一度は読みましょうww

3

記念すべき漫画

私が初めて、本格的な男×男の濡れ場があるBLを読み、衝撃を受けたのがこの漫画です。

ウサギさんが美咲の手をつかんで、自分の裸の胸に当てさせ、鼓動を伝えて口説く場面で、読んでいる私も、美咲と一緒に真っ赤になって心臓をばくばくさせたのを、昨日のことのように思い出すことができます。

本格的にBLにはまり込んだのは、それから半年程して出会ったほかの漫画がきっかけですが、最初に「これがBLだ」と体に教えてくれたこの漫画を、私は私のBL人生が続く限り、忘れることはないでしょう。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ