美しすぎる装画、そして男×男(こいびとたち)。

yoco作品集 永遠と一秒

yoco sakuhinshu eien to ichibyo

yoco作品集 永遠と一秒
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
55
評価数
11
平均
5 / 5
神率
100%
著者
yoco 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
パイインターナショナル
レーベル
発売日
価格
¥2,100(税抜)  ¥2,268(税込)
ISBN
9784756252104

あらすじ

『パブリックスクール-檻の中の王-』(樋口美沙緒 著/徳間書店)、『キス』(一穂ミチ 著/新書館)等、主にBLジャンルの小説作品の装画で活躍するイラストレーターyoco。その想画は「まるで絵画のよう」「美しすぎる」と話題に。ドラマティックな引きの構図は、“壁になりたい"私たちの願いを叶えてくれているようです。数々の小説作品を彩ってきた装画・挿絵を中心に、描き下ろしも加えた待望の初作品集です。

表題作yoco作品集 永遠と一秒

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

宝箱のような一冊

ファンも多く、私自身大好きなイラストレーターさんで、今回の画集発売を心待ちにしていました(*´ω`*)
結果、素晴らしかったです!( ;∀;)
改めて、今までのイラスト達を一冊に纏めると壮観です!永遠と1秒というタイトルも、yoco先生らしいタイトルというか。
そのタイトルからストーリーを連想できるような、素敵なタイトルです。

先生のイラストは素敵な色使いもさることながら、どの作品も雰囲気があって、切ないようなホッとするような、他の作家さんでは描けない持ち味のある作品が多いですよね。
yoco先生にイラストを担当してもらえた作品は幸せだなあと思うほど、書影がでていない状態でも新刊情報にyoco先生の名前があると心踊ってしまいます。
痛い作品も、甘く切ない作品も、どこかノスタルジックな印象を与えてくれるのはyoco先生の魔法のようです…!

普段はBLしか読みませんが、先生が担当した非BL作品もここでじっくり見れて幸せでした(*´ω`*)
また、ページをめくるごとに作品たちの好きなシーンを思い返したりもできて、ずっと手元に置いておきたい一冊です。

2

まじで良かった

すごい画集。字が無いとこんなに絵のインパクトって増すのか!!!と驚愕でした。yoco先生の絵がお好きな方でしたら、ほんとに是非!とめちゃくちゃおススメしたい1冊です。迷いなし神!

A5サイズで1センチ強の厚みの本。カバー下は表紙絵のモノクロで右に90℃回転させた絵です。
内容は、2018年までに発売された本のカラーの表紙、口絵+描きおろしが100Pほどと、モノクロ挿絵40Pほど+描きおろし1Pに、掲載作品の初出クレジット+yoco先生のあとがき(文章)でした。
全部でBLで64作品ほど描かれておられるようですが、カラー、モノクロとも入ってなさそうな作品は7作品ぐらいじゃないかなと思います(ざくっとカウントしただけなので、違っていたらご容赦を・・)
非BL作品で描かれたものも何点か入ってました。

一番好きだったのは・・と言いたいところですが、ありすぎて書けない。以下大興奮した箇所のみコメントします。

猫の王国の表紙。これが一番感動したかな?勿論字が無くって絵だけ。表紙の時から大好きでしたが、いやあの重力切ってる感が増し増しで、本当にインパクト大!

次はパブリックスクールの表紙絵!エドとレイが見開きでいるんです。うわーん嬉しいーっエドの綺麗な瞳がより一層キレイ!!!

その次は華藤先生の各小説の表紙絵、カラー口絵(もふもふもいる!)、「運命の、糸はひそかに」のあのレースがとっても素敵だった表紙絵、それに「名前も知らず恋に落ちた話」のカッコいいバイクの表紙絵!!!!!!!
個人的に残念だったのは「ぶつだん」の阿修羅のシュールな絵が入ってなかったことぐらいかな?

はあ。最高です。読んでいない小説をつい読みたくなる挿絵。
出版社様、関係者の皆様、本当に素晴らしい画集を有難うございました!

6

映画のワンシーンのように

yocoさん初となる作品集。2013年から2018年にかけての作品が収録されています。

絵師さん買いするyocoさんの作品集という事で発売を楽しみに待っていました。税抜き2100円というややお高めな値段設定ではありますが、

とにかく美しい…!

帯に、

「その装画はいつも映画のワンシーンのように美しい」

と書かれていますが、言いえて妙。
表情、色遣い、イラストのトーン。
本当に「麗しい」という言葉が最もしっくりきます。

描き下ろし5作品に加え、
・樋口美沙緒さん『パブリックスクール』
・朝丘戻さん『アニパー』シリーズ
・蒔舞さん『ロスト・コントロール』
などなど、今まで手掛けてきた人気作品の挿絵が出版社の枠を超え収録されています。

既読作品はその作品の世界観を思い出し、未読作品は読んでみたいと思う。

yocoさんの描き出す、素晴らしい世界観にどっぷりと浸ることが出来ます。

作品集のうち2/3くらいがカラーイラスト、残りの1/3がモノクロイラストでした。
終盤にどのイラストがどの作品か、といったクレジットが書かれているので、未読の作品のタイトルを探し出しやすくて嬉しかった。さっそく購入しようと思います。

yocoさんファンならぜひ手に取ってほしい。
yocoさん作品はまだ未経験、という方にももちろんお勧め。これを機に、「yoco」という沼に堕ちること請け合いです。

「永遠と一秒」というタイトル。
表紙のカバーの紙質。
カバーの装丁。

どれも、yocoさんの魅力を損なうことのない素敵なもので、萌え度は確実に上がりました。

こういった作品集は出版社さんが異なるものも多く、それだけ沢山の方の尽力があってのものだと感じています。この作品を生み出してくださった全ての方に、謝辞を述べたいと思います。

沢山の方に手に取っていただきたいと思う、素敵な1冊でした。

10

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ