続々・仁義なき嫁5 ~雪華編~

zokuzoku jingi naki yome

続々・仁義なき嫁5 ~雪華編~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
35
評価数
7
平均
5 / 5
神率
100%
著者
高月紅葉 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
ユリ 
媒体
小説
出版社
ネットワーク出版
レーベル
スイート蜜ラブBL文庫
電子発売日
ISBN

あらすじ

仁義なき嫁シリーズ第3部3作目・本編(愁景編の続き) 関西経済界の重鎮・塚越を取り込もうと策を巡らす中、佐和紀は本来の自分を取り戻していく。気がかりだった直登も落ち着きを見せ始め、ヤクザと手を切れない木下もまた、女に惚れたことによって考え方に変化が……。しかし、木下の惚れた相手は、塚越の愛人であり、周平、そして由紀子とも関連のある相手だった。鬱憤をぶつけてきた木下のため、女を取り戻し、美園の依頼に応えて塚越を取り込む佐和紀。その一方で、関西情勢にも変化のときが訪れる。新たな立ち位置の選択を迫られた佐和紀は…。※初出:『仁義なき嫁・雪華編』2021年2月発行・同人誌

レビュー投稿数1

新生佐和紀誕生!

すごく良かった。
木下と直登に出会ってから、ずっとモヤモヤとした想いを抱えていた佐和紀が蝶に脱皮した瞬間だと思う。
卵だったのが、周平と出会い幼虫になって知識を栄養として成長し関西に行ってからはサナギとなり、姿を隠して身のうちのものを整理して、そして周平の助けを少し借りて、蝶になった感じ。
でも、まだまだ美しく成長するんだろうなぁ。
蝶だと思ってたら、鳥になり朱雀とか鳳凰とかになってそう。
朱雀もいいな。白虎や青龍、玄武も揃ってそう。
今まで以上の人たらしの魅力があり、本当に素敵。
出生の秘密もかなり明らかになってきたし、早く次が読みたい。
真幸と美園の絡んでるシーンももっとみたいな。

4

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う