続・仁義なき嫁10 ~花氷編・上巻~

zoku jingi naki yome 10

続・仁義なき嫁10 ~花氷編・上巻~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
45
評価数
9
平均
5 / 5
神率
100%
著者
高月紅葉 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
ユリ 
媒体
小説
出版社
ネットワーク出版
レーベル
スイート蜜ラブBL文庫
電子発売日
ISBN

あらすじ

第二部・本編(時系列は『続仁義なき嫁8~惜春番外地~』の次)病に伏せる桜河会会長・桜川の見舞いへ出かけた佐和紀は、天敵・由紀子と愛人である若頭補佐・道元の仲を裂くように依頼される。周平の迷惑になると断ったものの、京子に連れられた大阪の裏カジノで偶然、道元と出会う。周平への嫌がらせのため、佐和紀にアプローチをかけるよう命じられた道元と接触するにつれ、佐和紀の中にはある感情が芽生え…。一方、周平の昔馴染みの石橋組組長・美園からも、愛人を探してくれと依頼されるのだが…。※初出:同人誌『続仁義なき嫁・花氷編上巻』2017年12月発行

レビュー投稿数1

石垣旅立つが爪痕は遺した

今回はいろいろな事件が絡まってますね。
まずは石垣が去ってしまうこと。
これは事件じゃないかもしれないけど、佐和紀の中でも私の中でも大事件ですよ。由紀子のちょっかいなんかよりもよっぽど大事件です。
三井も少しずつ離れてしまい舎弟トリオが佐和紀のそばにいないと色褪せてしまうなぁ。
知世は魅力的ですよ。でもね、3人でばかやったり、石垣と岡村が姐さん好きすぎるのを三井がからかったり収めたり。そんなやり取り楽しかったな。殴られちゃったけど、おとこ石垣やったね!岡村には真似出来ないよ。岡村も傍を離れる日が来たならなにかするのかな?

謎の男の登場。凄く意味深だったのにいつの間にか忘れてしまってた。あとで、もしかしてあの時の人って...と。当たってました。
桜川の依頼。美園の依頼。道元との出会い。そして由紀子。
周平への隠し事が増えていく。
言っちゃえばいいのに、と思うけど、佐和紀なりの理由がある。
佐和紀は周りからの認知度も上り、このまま男嫁だけではいられないんだな。

1

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う