続々・仁義なき嫁7 ~天狼編~

zokuzoku jingi naki yome

続々・仁義なき嫁7 ~天狼編~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
20
評価数
4
平均
5 / 5
神率
100%
著者
高月紅葉 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
ユリ 
媒体
小説
出版社
ネットワーク出版
レーベル
スイート蜜ラブBL文庫
電子発売日
ISBN

あらすじ

続々・仁義なき嫁7 ~天狼編~
桜河会の世話になることで京都に落ち着いた佐和紀。美園に誘われた福岡渉外で一悶着が…

表題作続々・仁義なき嫁7 ~天狼編~

岩下 周平 大滝組若頭補佐
新条(岩下) 佐和紀 こおろぎ組組長

レビュー投稿数1

夫婦仲が良くてえっちも多い

作品の感想というかなんというか。
新しい事件が起きるたび、また大喧嘩して周平が辛い思いをするかも!と毎回不安なのですが、今回は夫婦仲良好です!そして、えっちもたくさんしてるから、きっと周平は幸せいっぱいだと思います。

今回の舞台は九州福岡ですが、ここではサーシャは岩下の男嫁、男となら誰とでも寝る、と下世話な噂が流れているようですね。
サーシャは安くないよ?大滝組の大親分でも爺のふりしてしか近寄れないから。色気を出したら嫌われちゃいますから。めちゃくちゃ高嶺の花なんですからね?

周平が良いタイミングで現れてくれて、しっかり佐和紀をサポートします。
そして、由紀子と佐和紀が対峙したとき、佐和紀しか目に入らないところなんて気持ち良かったです。胸がすく感じ。
由紀子も、もう落ち目なんだから大人しくしていたらいいのに、周平に気にしてほしいからですかね、大人しく出来ないのは。

新生、佐和紀の活躍がこれからたくさん見られるのかな?
いつになったら、周平と一緒に暮らすんでしょう?周平が可哀そう。
あ、横澤と周平の対決も面白かったです。

今回も本当に最高でした。紙書籍になったらまた買います(挿絵がつくので紙で買うのもいいんです!)。

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う