世界一初恋 ~小野寺律の場合 2~

世界第一初恋 小野寺的场合

世界一初恋 ~小野寺律の場合 2~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神36
  • 萌×212
  • 萌31
  • 中立2
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
29
得点
323
評価数
85
平均
3.9 / 5
神率
42.4%
著者
中村春菊 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

作画
中村春菊 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
角川書店
レーベル
あすかコミックスCL-DX
シリーズ
世界一初恋
発売日
価格
¥560(税抜)  
ISBN
9784048543514

あらすじ

丸川書店の少女漫画編集部に配属された小野寺律。ところが編集長の高野が昔好きだった人だと分かり動揺。その上「もう一度好きだと言わせてやる」なんて挑発まがいに宣言されてしまい…?
出版社より

表題作世界一初恋 ~小野寺律の場合 2~

編集長・高野政宗
新米編集者・小野寺律

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数29

続きが気になって仕方ない

律、早く恋に落ちてくれー!
毎回お話の最後に「再び恋に落ちるまであと・・日」ていうのが気になって仕方有りません。
まだ200日以上ある><

今回も横澤さんが律に牽制するのがよかったです。
「政宗は俺のものだから」って律に言った後に「余計な事するんじゃねーよ」
この微妙な三角関係がたまりません!!
律は一人グルグルしてるし、なのに恋じゃないと振り切る。
高野は律が気になってるけど、まだどこか抑えてる感じもしますね。
押し倒した時、「俺はお前が好きだ」と直球で言うのがたまらんです。
何度も言ってるんですけどね、律、聞こえてるのかな?
かなり高野に恋してると思うのに、律はやっぱりやさぐれちゃったのかー。
認めないですね。
横澤さんは高野とどういう関係なのか?
今のところ大学の同級生しか分かりませんね><

それと高野がダメ人間になったキッカケ。
律の許婚、この後の話で出てくるかな?
あと文芸のあの方、さりげなく律をお食事に誘ってましたが、もしかして絡んでくる事がある?
もしそうなら高野の行動が気になるところ。
今回みたいに嫉妬してくれるならドンと来い!
律が夢で見るあの高校の思い出が毎回楽しみのひとつです。
この二人がどうして別れたんでしょうね?
で、律が全部忘れてるのもまだよく分からない。
催眠術でもかけられてるんじゃ・・・??

10月に3巻が発売という事で!非常に楽しみです^^

3

初恋ってやつぁあ

1巻も面白かったですが、2巻はさらにウマ(ノ∀`*)ペチ
実は編集長が好きだった先輩だったということがわかり。
なぜか先輩にくどかれ。くどかれ。くどかれ。
やめたはずの初恋。傷ついて性格までゆがんでしまったというのに、なぜか先輩も傷ついている?
ということで、ハチャメチャ振りはあいかわらずなんですが、ラブメロぐあいがましております。
久しぶりの結合まであとちょっと!!←ぉぃ
ただ、作品作りはやっぱりこの先生うまいんですよね。
「好きになるな」「気づくな」と言い聞かせる気持ち。
それとは反面にドキドキして、どうしようもなくて。
抗えない気持ちもあって。
読んでいて思わずそのドキドキを自分とリンクさせてドキドキさせていただきました。なんか心臓の音が聞こえてきそうというかww

先輩の話。
告白する前から~な部分きになりますね。
なんだかすさんだ家庭環境だったようですが。
これから徐々に明かされていくんでしょうか。きになるところ。
気になるといえば、個人的には横澤さんが受なのか攻なのかが非常にきになっております。どうなのよ。どうなのよ。
ある意味先輩の方が受だったりすると、攻てるときに想像できてニヤニヤするんだけど・・・・

2

初恋のくせにっ…いいことづくめ

丸川書店シリーズ第2巻です。
律ちゃん、あいかわらずグルグル・バタバタ…
悩んでます、働いてます。
(仕事に恋を、思いっきり持ち込んでますが…。)
高野さんに、あーんなことや、こーんなことされてます。
(上司と部下で…まじ、ヤバイでしょう…?)
にもかかわらず、まだ落ちてません。
(ここまでされて…落ちないなんて、もはや難攻不落の城!
 普通は落ちてますよ、普通は。)
ライバルらしき人もいますしねぇ。
(律ちゃんのストレスの引き金ですよ、横澤さん。)
このお話、まあ100歩譲って、大変なのは認めましょう。
でも私は…声を大にして言いたいですよっ。
「初恋のくせに生意気すぎる、こんな恋愛!」
(それも、グルグル悩んでるうちに、相手から告白されてるわ、この子。)
考えてみれば社内恋愛って、いいことづくめなんですよねぇ。
苦痛なはずの通勤も、根性でやれるようになるし、
(逃げるのは律ちゃんのプライドが許さないだろうね。)
仕事でイイとこ見せるべく頑張れます。
(高野さんを、その座から引き摺りおろす?のよね?)
おまけに、いつ何があるかわからない緊張感まであります。
(ふいうちで、あーんなことされましたっけ…。)
ここまで揃ってて、イイ男に成長できないはずがない訳で…
だからこそ、社内恋愛は最高のシチュエーションです。
(女からみれば、羨ましすぎ。)
これは断じて恋じゃない! …なんて、いつまで言ってられるのか?
さあ、春菊様、どう決着をつけてくれますか!

2

欲しい所にちゃんと萌えがある

正直な所、こちらでのレビューを見るまで
2巻の発売を知りませんでした^^;
てか、「The Ruby」掲載時に既に読んでいたので
コミックになってもわざわざ買わなくてもいいかな?って思ってたくらい…(ヒドッ!)

それでも、ロマンチカで春菊マジックにかかってしまっているため
新刊が出た、となれば
無条件で手に取りたくなってしまうんですよね^^;
で、1回読んだ内容だし。。。
ってことでかる~い気持ちで読み始めたんですが。。。

やっぱり(・∀・)イイ!!
小野寺くんは相変わらずグルグルしちゃってるし
高野編集長も相変わらず無愛想で、ますます律を不安にさせちゃってるし
営業の横澤もいらん事言って律の邪魔をするし
井坂専務はへらへらしてるし(←あんまり関係ないww)
いつもながらの春菊さんのシナリオ展開なんだけど。。。

こっちが「この辺で萌えが来るか??」ってところで
その期待を裏切ることなく
萌えゼリフや萌えシーンをドカーーーン!とかましてくれるので
まんまと春菊さんの策略にはまってキュンキュンさせられるわけですw
春菊さんの漫画はこうでなくっちゃ!!
(もとさんのタイトル、パクっちゃいました。スイマセン!)

だから、「ワンパターン」と言われようが「よく似た展開」と言われようが
それでいいんだと思うんですよ!
BL界の水戸●門、桃太●侍でいいんです!!
(すごい陳腐な表現でスイマセン^^;)

描き下ろしは、高校時代の律と(旧姓)嵯峨先輩のヒトコマ。
無自覚で萌えセリフ吐きまくりの律が可愛い!

でも、それ以上に良かったのは
春菊さんのコミックではお馴染のカバー裏(?)の4コマ。
エメラルド編集部の癒し系・美濃の実態が明らかに??w

なんか、結構酷い事書いた気がしますが
私的には文句なしの神評価です!

1

菊乃

>もとさん!
コメントありがとうございます^^
まさに春菊マジックなんでしょうね、これがw
今回も、見事なまでのお約束展開なのに
そこにちゃんと極上の萌えを用意してくれてて嬉しかったです!

そして、読者側も小冊子全プレとかお弁当箱とかに
喜んで釣られちゃうんですよね^^;
え?もちろん私も進んで釣られますよ!w

もと

何というかホントお約束なのに、毎回きっちり萌えどころは外さないってのがスバラスイですよね!w
みんな好き放題書きつつ「でも好きだ」というのがまた笑えるw
でもほんと、この調子で頑張ってほしいと心の底から思います。
王道中の王道、これでいいんですよね!(*´ω`*)

続き!

ほぼ半分の内容はもうドラマされてしまった。続きが読みたい!
「恋に堕ちるまであと270日」
あと何年を経って二人は一緒になれるのかしら?…
つーか横澤さんジャマ!二人の恋を妨げないでほしいな~誰が、誰がこの人を連れて帰ってください!o(T▽To)
言い過ぎてすみませんでしたorz
律、早く高野さんと仲直りして……

1

ひたすら胸キュンなBL

今さらながらに流行作品に着手しました。
少女漫画みたいなBLなんて面白いのかなぁ・・・とか、勝手に思い込んでいたのですが、本当にごめんなさい!!!!今まで読まなかったのが勿体なかったぐらい、とても面白くてすっかり虜です。

もうひたすら胸キュンで、高野さんと律っちゃんの攻防戦がたまりません。お約束なやり取りが面白いです。
そして、仕事に関しては一切甘やかさない(もちろん律っちゃんのため)高野さんの姿勢も好感度大。それでいて恋愛面においてはすごく臆病で、そのギャップにやられます。

余談ですが、モデルになっている角川書店の社屋の前とか通るだけでテンションが上がりそうです。

3

懐かしい

と感じるほどなぜか中村春菊先生の本から遠ざかっていました。10年ほどまえに純情ロマンチカのコミックスを買っていたので。というか、10年以上もロマンチカ含めこのシリーズを描き続けている先生ってすごいなぁと改めて思いました。
たんたんと作品を描き続け巻を重ねていくのって大変だろうなぁと。
いいシーンだなぁと思ったところは、後半の、律が流されそうになったときに電話が入って抱かれるのを中断された後、黙ってたかのが頬にキスするところです。
ここはとても良かったです。^^

0

律ちゃん!!!!!!

セカコイ2巻ですー
当時セカコイは4巻あたりまで纏め買いした思い出
表紙から腹チラ律ちゃん拝みます
最新巻あたりではあまり見ない編集部が舞台多いですね~
1~4巻あたりは横澤さんが律ちゃんの恋敵ですね この頃全然素直じゃないんで

懐かしい最初の酔っ払い佐伯さんいいですね~セカコイ内に出てくる数少ない女キャラですね~
性格がサッパリした女の子が多いですよね春菊先生作品は
杏ちゃんなんだかんだ結構ハッキリモノを言いますしねw

本編感想
1巻と比べて全く進展しませんね、ツンツンしすぎなのと横澤さんがものごっつ入ってきますね
まあ最初は横澤さんウゼェだのなんだの思ってましたが今じゃ可愛いもんですよ ニャンニャン
読み直すと本当懐かしいです
当時この本にどれだけ萌えて腐りロード一直線だったか・・・
まあセカコイの好きになれないところは公共の場だろうが気にせず色々しでかすところですかね
隠して、ここじゃダメ!って言うのが可愛いんじゃないですか!!

4話である部決会議結結構好きですね~!
受注センターのお姉さん好みです。美しい
普段横澤さんとは真面目な重い話しかしていないので、ああいう喧嘩ごしでがやがやしているの面白いです(^◇^)

0

これでいいのだ??

私の中ではもうすでにミラクルの域に達している中村作品。
毎回似た展開、しかもそれが強引だし、なのになぜか受けがほだされちゃってるし、ライバルっぽい相手にいらいらうだうだしちゃってるし、いきなりキスやらそれ以上に持ち込まれちゃうし、えー?なのに、毎回それなりに萌えてしまうし次巻も買ってしまう。
先日、1巻の再販がまるで新刊のように新刊コーナーに置かれててうっかり間違え買いをしてしまったのに!! こんなやり口に腹が立ってるのに!! 2巻買いました。私怨ですみません…表紙が毎回同じ感じすぎるっちゅーねん!
角川が押してきてるのはわかるし、売れてるのもわかるんだけど、なんか最近の売り方が本当に気に入りません。作品には関係ないんだけど、あこぎな感じがしてね…微妙に気分が萎えます。

さて、今回は進展したかというと…全然してなーい! 相変わらず高野は強引で俺様ででもちょっぴり優しくてゴーカンまがいのことをする。
律の方も色々仕事ではちゃんと出来始めてきたかな?と思いつつ、相変わらず文芸に行きたがってるし。まあ今回心境の変化があって、やっと少女マンガの編集で行こうと思えたようですが、進展といえばそれだけですねー。
結局今回も二人の過去の記憶の食い違いのこととか、それに絡んでくる横澤のおかしな態度の謎はわからぬまま、エロシーンだけは少し進展してしまうというよくわからないことになってましたね…。
途中、横澤についての高野の言動が、なんとなく姑を「そんなに悪い母じゃないよ」と言ってる夫みたいに感じる一場面がありましたね。わかってねー!!みたいな。それにちょっと和みました。イラッともしたけど。

うーん、ストーリー展開の?なところや、デッサンが丸狂いな所が何か所もあってエロシーンは何やってるのか分からなかったり、キスシーンも変だったりするのになー、でもなんか好きと思わせるのはなぜなんだろう?
ホント中村マジックとしか…私の中では腑に落ちない。つか毎回中村作品ではこんなこと言ってますね、私。
本当になんでかわからないんで説明できないのがもどかしいんですよ。
だけどこれでいいのかな?と思ったりします。中村春菊さんの個性というかね。テンプレでもいい!というか中村テンプレなのがいいのかもしれません。その分安心して読めますし。
ま、そんなわけで3巻が出たらきっと買うんだろうと思います。でも今度はしっかり巻数確認します!

4

もと

◆ミドリさん
自分のレビュを書き終わってから人のをじっくり読むことにしてるんですけど、皆さんの内容が似たり寄ったりなのにちょっと笑ってしまいましたww

>私も中村先生はコレでいいんだと思います。
なぜかそう思ってしまうんですよね、不思議で仕方ない。他の作家さんがこうだったら多分こんなに寛容でいられないと思うのに、なぜ中村春菊さんだけはOKなのかは自分でわからないのが不思議ww
お約束の時代劇を毎週見てしまう気分に似てますww
そうやって新刊買い続けてしまうんです。

>正直純ロマもそろそろ終わったほうが・・・(略)
あーこれは私もそう思います! そろそろネタ出しがきつくなってきたような…。
美咲もそろそろ観念して収まるといいよ!と思います。
正直エゴイストやテロリストが時々はいるんで、前巻の展開を思い出せない時もありますしね(^^;

ミドリ

おはようございます、もとさん
ですよねーなんか、同じ展開ばっかり見てる気がするんですが、
私も中村先生はコレでいいんだと思います。
これがこの方の味なのかと。
そして釣られて買ってしまうんだし。
正直純ロマもそろそろ終わったほうが今後のグダグダ展開は回避できるんじゃ…
なんて思いますが、結局続き出たら嬉しいし買っちゃうし、
それでもコレでいいんしょうねぇ、きっと。

これは萌えるでしょう

流石の中村春菊先生。うまいです。
話はどれも似たようなかんじなんですけどねー(笑)
ていうか、純ロマシリーズにしても世界一初恋シリーズにしても、
カバー絵からして“受困惑、攻様余裕顔”で統一されてるし。
テロリストに関しては関係性的にそれが逆になってますけどね。
そして内容もそのまんま、受が攻に愛されまくって受は困惑しつつも攻に惹かれていく話がほとんど。
で、話の中心も主に受のグルグル葛藤。
…なんですが、なぜかこれが面白いんだから、やっぱり流石中村春菊というべきでしょう。

1巻で政宗にもう一度俺を好きにさせる宣言をされちゃった律。
困惑しつつも政宗にはどーしようもなく惹かれてしまう。
政宗の俺様なところとか、でも実は優しいところに思いっきり振り回されまくりの律。
そしてライバル出現!?
当の政宗は律にばんばんアタックしてくるし、律の頭の中はパニック状態。
そして結局律が引っかかっているのは過去の二人のことで…。

やっぱり律はグルグルしてます。明らかに政宗に惹かれているのに、それを認めない、認めたくない。
それでも政宗のほうは大胆に愛をぶつけてくるんですよね。
政宗…かっこいいです。
私ウサギさんはどーも好きではないんですが、同じ俺様キャラなのに政宗はすごく好きです。
ただただ律を甘やかすだけじゃなくて、仕事ではしっかりビシバシとしごいたり、律に対して優しいだけじゃないところが素敵。
…そのくせ肝心なところで優しい。
アレは惚れてしまうでしょう。…というか、やっぱりギャップ萌えなのか。
「抱くぞ」とか。アーーーー萌えたvvv
2巻では律もようやく自分の気持ちを認め…たのかな?
二人の距離はすごく近づいた気がします。
巻末の高校時代の二人は相変わらず濃いね。
高校時代でこれだから大人になったらどんなエッチしちゃうのかなっ
早く拝ませてくれ~~ハァハァ

3巻も10月には発売されるようで、早く読みたい~vv
純ロマも9月発売みたいだし♪
…でもできたら純情ミステイクがコミックスで是非是非読みたい!!

3

ミドリ

子助さん、こんばんはー
ミステイク、ぜひぜひ読んでいただきたいんですよー
DVD限定版についてくるやつだったんですけど、朝比奈×井坂ですよvv
本編でもどことなく匂わせてくれてましたが、がっつり彼らの物語でした。
コミックスとかなんかにこの二人の話が載ってくれたら嬉しいんだけどなー
純ロマも新キャラがいっぱい出てきてますし、世界一初恋も木佐翔太の場合が始まってるし、
今後が楽しみなシリーズですね♪♪

子助

完全に忘れていたぁ

ミドリさんのおかげで買いにこうと思いましたぁ

ミステイク 気になります。

発売全然しらなかったのでたすかりました。

3巻も12巻もたのしみですね

ミドリ

菊乃さん
そうなんですよー私も一週間前くらいに発売を知ったんです。
もっと大々的に告知してくれてもよかったのに!
久々に“中村春菊パニック!”フェアですよー笑
9月に純ロマ、10月に世界一初恋、11月に世界一初恋(吉野千秋)が発売されるようです!
私もミステイクのためにDVD買ってました♪
めっちゃ好きなカプなんです!!今の二人の話も読みたいんですけど!
CDにしてくれてもOKなのになー
置鮎さん×モリモリなんて、めちゃくちゃオイシイですよね?!

菊乃

ミドリさ~ん!ありがとうございます!
ミドリさんのレビューを見るまで
2巻の発売のことをすっかり忘れてましたよ!
しかも、3巻も発売決定&純ロマも9月って
久しぶりに春菊先生ラッシュになりますね!!

>純情ミステイク
これが読みたいが為だけにDVD買っちゃいましたw
ぜひすべての純ロマファンに読んで欲しいので
コミックスになってほしいです。
つか、ドラマCDも途中で止まってるので
そっちに入れてくれないですかねぇ。。。

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ